aromatopia

aromatopia No.133

2015/11月号(vol.24/No.6)

【特集】アロマテラピーにおける安全性─禁忌についての考察

aromatopia No.133

【特集】アロマテラピーにおける安全性─禁忌についての考察

ジャンル 雑誌 > アロマトピア
出版年月日 2015/11/25
判型・ページ数 B5
定価 本体1,714円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】アロマテラピーにおける安全性─禁忌についての考察

アロマテラピーを学ぶとき、有用性とともに必ず禁忌についても指導を受けます。しかし、その基準は、書籍によっても、また、スクールの指導者によってもまちまちです。「禁忌」という言葉の響きからは、厳格に守らなければならならい絶対的な基準があるようにも感じてしまいますが、その基準の根拠はなんでしょうか。さまざまなガイドラインがあるのはどうしてでしょうか。自分自身で納得して、さまざまなクライアントに、安全により適格にアロマテラピーを行っていくために参考にしていただきたいと思います。

 

・精油を使用する際に直面する課題─安全性の根拠…ロバート ティスランド
・禁忌の基準とは何か?…ハーブ&アロマアドバイザー 三上杏平
・医学的側面からの安全性と禁忌…明治国際医療大学附属統合医療センター 今西二郎
・エビデンスを基にした薬理学的見地からの禁忌…城西国際大学 環境社会学部 川口健夫
・アロマティックメディスンにおける禁忌についての考え方…The Centre for Aromatic Medicine ロン グーバ
・妊産婦に対する禁忌の考え方…日本臨床アロマセラピー学会/大本助産所『菩提樹』 大本千佳
・ペットのアロマセラピーにおける禁忌について…日本アニマルアロマセラピー協会 田邉和子
・アロマセラピストの活躍する現場では…ジャスミン・アロマティーク・オーガニクス株式会社 アネルズあづさ
・講師としての禁忌の捉え方、伝え方…アイドーマ 前田るり
・アロマテラピーの禁忌を最小限にする方法…一般社団法人サードメディスン・プロジェクト 軍場大輝
◇各協会の基準
・国際アロマセラピスト連盟(IFA)
・日本アロマコーディネーター協会(JAA)
・公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)
・国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟日本支部(IFPA)
・ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)
◇インタビュー
・ペニー・プライス女史、禁忌を語る「ルールは破るためにある」…編集部

〔巻頭言〕
・アロマテラピーにおける禁忌とは

〔Free Theme Article〕
・産婦人科領域でのアロマセラピストの可能性─分娩時の和痛トリートメントとその効果…原田 香 他
・病院での終末期がん患者に対してアロマトリートメントの試み…仲村夏美
・クレッチマー博士の体質類型を融合させた植物療法…倉科美佐

〔World Report〕
・ブルキナファソより:伝統医薬の世界─呪術と医療のあいだをつなぐ…森重裕子
・インド&スリランカより:インド・スリランカの香りを求めて【前編】…稲葉智夫
・イタリアより:ピエモンテ州のオーガニック農業─オーガニック・フォー・オールを目指して【後編】…手塚千史

〔mini aromatopia interview〕
・バタフライ&シーエッセンスの生みの親─エリック・ペラム氏に聞く…編集部

〔Series〕
・香りにまつわる古今東西のお話. 今、“かおる”人になる(5):刺激は若返りのエッセンス…Hiroko.KONDO
・篠崎比呂先生のからだとこころにおいしい薬膳(5):冬の薬膳と養生…篠崎比呂
・サイエンスで語る精油雑学(5):水蒸気蒸留で精油が取れることの不思議…長島 司
・夢を叶える.スターコーチ直伝!サロン経営塾(8):施術者の専門性を高めよう─クライアントへの理解を深める解剖学、生理学、心理学…藤原綾子
・ニューヨーク発自然療法トレンドレポート(2):求められるマインドヘルス…吉藤美智子
・ルーマニアから来たミハエラ博士に学ぶ自然療法の科学(4):世にも不思議な現代日本人の睡眠 万病&慢性病の根本原因を侮らないで…樋渡志のぶ
・緑の Garden.City から(60):オーストラリアのアロマセラピーはどうなっていくのか?…秋山愛紀乃
・(新連載)あきこの部屋.インタビュー・イン・アメリカ(1):ロバート・ティスランド先生…Akiko
・(最終回)精油の生物活性を学ぼう(10):油と健康の関係…吉岡 亨
・Aromatopia.Information.Reference
・(最終回)日本のみなさまへ 世界で活躍するセラピストからのお便り(14)…望月朝子
・アロマ・ブック・スーベニール(8):『夜中にジャムを煮る』…アイダミホコ
・シネマ・アロマ─香りたつ映画たち(6):ワインの香り…あつた美希
・しんいちろうの物申す!!(13):アロマセラピストは精油の利点を再確認しよう!…林 真一郎
・ハーブリサーチレビュー(91):カンファーはラットの性ホルモンレベルに影響をもたらす…村上志緒