FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2016/2月号

No.428(Vol.44/No.2)

【特集】エイジングケアの新たな知見と製品開発

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2016/2月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】エイジングケアの新たな知見と製品開発

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2016/02/15
判型・ページ数 B5・116ページ
定価 本体2,667円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】エイジングケアの新たな知見と製品開発 


■「タルミ」の原因・皮下脂肪の蓄積を抑制するマツエキス―リンパ管の機能とタルミとの密接な関係
 …資生堂 リサーチセンター 加治屋健太朗・澤根美加,大阪大学 微生物病研究所 高倉伸幸
■加齢に伴う顔の形状変化の実態から新たなメカニズム解明まで―真皮を係留するアンカー構造
 …資生堂 リサーチセンター 江連智暢,慶応義塾大学 医学部 松崎恭一,国立研究開発法人国立がん研究センター 研究所 落谷孝広
■顔面のタルミと皮下組織内部の線維構造“retinacula cutis”との関係解明
 …ポーラ化成工業 横浜研究所 坂田 綾・五味貴優,国際医療福祉大学 山王メディカルセンター 阿部克弘,国際医療福祉大学 三田病院 奥田逸子
■真皮線維芽細胞における小胞体機能変化に着目した光老化メカニズム
 …日本メナード化粧品 総合研究所 山羽宏行
■肌のクスミ進行におけるAGEs誘導型MCP-1の関与とその改善への新規アプローチ
 …ニッコールグループ コスモステクニカルセンター 矢作彰一,丸善製薬 川嶋善仁
■環境汚染による皮膚老化に対するオウゴンエキスの効果―PM 2.5とタバコの煙の影響
 …一丸ファルコス 開発部研究開発課 Arunasiri Iddamalgoda・田中清隆
〔翻訳〕
■加齢と肌の力学的及び光学的特性との相関
 …BASF Beauty Creations/Care Solutions Olga Freis・Gilles Perie・Andreas Rathjens

〔日々粧進〕
○HOT しようよ
 …グラフィコ 温活女子会

〔Victory Quality〕
○MeDu ローション/保湿クリーム(石見銀山生活文化研究所)

〔新原料〕
○スイスのアイスワインを利用した即効性ハリ原料「ヴィン - アップリフト」(エイチ・ホルスタイン)
○肌にふっくらとした立体感を与えるアルガン果肉抽出成分「ArgassentialTM 」(BASFジャパン)

〔新機器〕
ポータブル肌カウンセリングツール「MSA Lite +」(モリテックス)

〔Topics〕
「新風の集い」開催(化粧品原料協会)
○第6回 化粧品開発展 1月20~22 日に開催(リード エグジビション ジャパン)
○日皮協 春の研修会3月に開催(日本産業皮膚衛生協会)

〔美ision〕
○伊藤元重氏がこれまでの経済情勢を検証し,これからの日本経済を予想―2016 年カネダ新春経済講演会開催(カネダ)

〔学会報告〕
○日本動物実験代替法学会 第28回大会・横浜

〔連載〕
○ドクターコスメの声(15):最先端の美容医療をアジアで実現
 …ITO リサーチ 伊東 忍
○中国市場に挑む(16):中国化粧品メーカーとの提携について考える
 …日中化粧品国際交流協会 理事長 楊 建中
○ビューティサイエンティストの窓(40):肌のくすみについて考える
 …ビューティサイエンティスト 岡部美代治
○未来の美肌(35):幹細胞化粧品の実力
 …日本メナード化粧品 総合研究所 長谷川靖司

関連記事

ご注文

バックナンバー

もっと見る