FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2001/1月号

No.243(Vol.29/No.1)

【特集】1 21世紀の化粧品科学への提言/2 香粧品の新原料・新技術Ⅱ

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2001/1月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】1 21世紀の化粧品科学への提言/2 香粧品の新原料・新技術Ⅱ

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2001/01/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】1 21世紀の化粧品科学への提言

■皮膚科学からみた化粧品科学への提言…日本香粧品科学会 武田克之
■IFSCCの理事制度の改革,そしてIFSCC会長として思うこと…資生堂 尾澤達也
■薬学からみた化粧品科学への提言…大阪大学 大学院 薬学研究科 真弓忠範
■遺伝子学から見た化粧品科学への提言…慶應義塾大学 医学部・コーセー 基盤技術研究所 増永卓司,北海道大学 大学院 医学研究科 清水 宏
■化学生命工学からみた化粧品開発の展望…東京大学 大学院 工学系研究科 化学生命工学専攻 山本順寛
■化粧品の将来に向けての産学官の共同研究の展望…国立医薬品食品衛生研究所 衛生化学部 安藤正典・徳永裕司
■化粧の心理学・概観と展望…資生堂ビューティーサイエンス研究所 阿部恒之
■顔学からみた化粧品科学への提言―コミュニケーションの視点から…大阪大学 大学院 人間科学研究科 大坊郁夫
■QOLと化粧品の役割…井田ラボラトリーズ 能崎章輔
■高齢者のスキンケアの実際と展望―高齢化社会をより美しく生きるために…東京都立府中病院 皮膚科医長 高屋通子
■自由で多様な表現のためには―美意識の動向からみた21世紀の化粧文化と化粧品…駒沢女子大学・資生堂ビューティーサイエンス研究所 客員研究員 石田かおり
■大学教育における化粧品科学と化粧学―つくる側がら使う側の講座へ…ポーラ文化研究所 村澤博人

【特集】2 香粧品の新原料・新技術Ⅱ
 
■新白色顔料の化粧品への応用展開…花王 スキンケア研究所 廼島和彦
■新規化粧品用シリコーンとその応用…東レ・ダウコーニング・シリコーン研究開発本部 開発部 開発第5グループ 高橋昌弘・原島朝雄
■薄膜シリカ被覆酸化亜鉛の開発と機能性サンスクリーンへの応用…昭和電工 生産技術センター 石井伸晃・高間道裕・和田紘一
■新規非イオン性増粘剤の開発と化粧品への応用…川研ファインケミカル ライフ事業部 素材グループ 伊藤豊文
■化粧品用シリコーンの新技術…日本ユニカー シリコーン応用研究所 野村泰生
■植物エキスの新規機能の紹介と化粧品への応用…丸善製薬 尾道西工場 堤 龍彦・秦 ゆう子
■クルミ(Juglans Regia)種子エキスの機能と応用―GATULINE AGE DEFENSE…池田物産 企画開発室 松本宏一
■アシル化アミノ酸の開発と展望…成和化成 研究所 永尾聖司
 
〔時評〕
○QOLに果すべき化粧品の役割
 
〔スポットレビュー〕
○製造物責任法の再考…化粧品コンサルタント 廣田 博
 
〔Fragrance Interview〕
○Creative Integration(クリエイティブインテグレーション)で化粧品の新たな価値を創造する―資生堂常務取締役研究開発本部長熊野可丸氏に聞く
 
〔Fragrance Review〕
■第21回化粧品技術情報交流会議開催
 
〔Spot News〕
○第84回FJセミナー「敏感肌の再検証と敏感肌用化粧品の開発」開催
 
〔トピックス〕
○パーソナルケア成分アジア展の会議プログラム
 
〔研究報告〕
○ハマメリスエキスのおむつ皮膚炎への有効性の検討…花王 生物科学研究所 佐藤紀子・堀 公彦,花王 サニタリー研究所 笠井孝夫
 
〔追悼〕
○久万先生を偲ぶ…アリミノ相談役 赤堀敏之
 
〔企業トピックス〕
○日本の化粧品技術を中国へ…日本コルマー
 
〔香粧品技術情報〕
○資生堂「銀の殺菌力」で,わきのにおいの元をカット―デオドラントスプレー「Ag+(エージープラス)」の開発に成功
○ノエビア,オイル分散型透明酸化チタンとカルボキシル変性シリコーンの併用で油性成分を安定にゲル化
 
〔学会報告〕
○第47回SCCJ研究討論会開催
 
〔連載〕
○イソフラボンの美容への応用(3):イソフラボンのボディケアへの応用…一丸ファルコス 開発部 研究開発課 小島弘之・河合徳久

ご注文

バックナンバー

もっと見る