FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2000/2月号

No.231(Vol.28/No.2)

【特集】育毛メカニズムの最新の研究と育毛剤の開発

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2000/2月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】育毛メカニズムの最新の研究と育毛剤の開発

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2000/02/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】育毛メカニズムの最新の研究と育毛剤の開発

■毛の成長と脱毛メカニズムに関する研究…島根大学 生物資源科学部 生物科学科 松崎 貴
■毛乳頭における男性ホルモン作用のメカニズムの研究…大阪大学 大学院 医学系研究科 乾 重樹・板見 智
■ステロイド5α還元酵素活性阻害作用をもつ植物成分の研究…資生堂 薬剤開発研究所 田島正裕
■プロシアニジンの育毛活性作用…協和醗酵工業 筑波研究所 神村彩子・高橋知也
■ミノキシジルの発毛効果…大正製薬 薬効評価研究室 小友 進
■水溶性高分子の育毛効果と育毛剤の開発…呉羽化学工業 生物医学研究所 木村文彦
■インド薬草Coleus forskohliiの育毛剤への応用…ライオン 生物科学センター 林 達男
■ヘアサイクル退行期に誘導されるアポトーシスのin vitroでの再現…鐘紡 基礎科学研究所 中川典昭
■育毛剤の経皮吸収に関する研究…鐘紡 基礎科学研究所 濱田和人
 
〔時評〕
○多岐にわたる育毛剤研究
 
〔International Review〕
○米国のインターネットマーケティング…コンサルタント T. Joseph Lin
 
〔スポットレビュー〕
○化粧品産業の停滞の要因…化粧品コンサルタント 廣田 博
 
〔研究報告〕
○メバロノラクトンの量産技術と皮膚老化防止効果…旭電化工業 基礎研究所 山下治之
 
〔連載〕
○トレハロースの機能と応用(2):トレハロースの物性と機能(1)…林原生物化学研究所開発センター 竹内 叶
 
〔海外トピックス〕
○ヨーロッパ短信…Jane Elison
 
〔学会報告〕
○SCC(米国化粧品技術者会)Meeting and Technology Showcase 1999
○日本油化学会平成11年度年会(第38回油化学討論会)
 
〔データ〕
○第40回クリーン調査 入浴行動に関する調査結果報告書

ご注文

バックナンバー

もっと見る