FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 1998/8月号

No.212(Vol.26/No.8)

【特集】最近のエマルション技術の進歩

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 1998/8月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集】最近のエマルション技術の進歩

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 1998/08/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】最近のエマルション技術の進歩

■最近のエマルション技術の進歩…東京理科大学 理工学部 荻野圭三
■経皮適用エマルション製剤の調製技術と特性に関する最近の話題……明治薬科大学 石井文由
■サーファクタントフリーエマルション…東京理科大学 理工学部 阿部正彦
■高分子電解質錯体の乳化剤としての応用…資生堂 基盤研究センター 松崎文昭
■ジグリセリンテトラオレエートの乳化特性を利用した油性クレンジング料の開発…ポーラ化成工業 開発研究所 酒井裕二・小原康弘
■ベシクルの内部構造とレオロジー挙動…ライオン ビューティケア研究所 山縣義文
■多鎖型非イオン界面活性剤の溶存状態と微細エマルションの調製…コーセー 研究本部 武藤正和・紺野義一
■転相温度乳化法の化粧品への応用…ヘンケルジャパン 第一事業本部 精密化学品グループ 道喜角史
■O/W型高分子乳化剤の機能と応用…日光ケミカルズ 企画開発部 田村博明
■最近の乳化装置について…みづほ工業 高木和行
 
【時評】
○求められる代替医学と健康食品の法的整備
 
【International Review】
○インターネットマーケティング…コンサルタント T.Joseph Lin
 
【スポットレビュー】
○並行輸入化粧品顛末記…化粧品コンサルタント 廣田 博
 
【行政ニュース】
○化粧品の規制緩和策決まる
 
【企業トピックス】
○日光ケミカルズ・グループ展示会開催
 
【香粧品技術情報】
○サフランのメシベを組織培養した「バイオサフラン」を開発(ミキモト化粧品)
 
【学会報告】
○香粧品科学会第23回学術大会続報
 
【翻訳】
○エマルションの特性-エマルションの種類と構造が皮膚浸透に影響を及ぼす-…ヘンケル社 Foester Th., Jacwerth B., Pittermann W., von Rybinski W., and Schmitt M.
○化粧用エマルションの処方化技術-乳化理論,技術の進歩…ストラスクライド大学 Dr. Gillian M. Eceleston
 
【総説】
○生理活性糖鎖物質の分析法…工業技術院 生命工学工業技術研究所 中西洋志・山垣 亮・胡 梅
 
【連載】
○Let's play the internet(3):インターネットを活用するためのハードウェアとソフトウェア…アルビオン 岡部美代治
 
【書評】
○エイジングの化粧学…日本香粧品学会 理事長 武田克之

ご注文

バックナンバー

もっと見る