FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2017/6月号

No.444(Vol.45/No.6)

【特集】シワ発生のメカニズムとその制御

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2017/6月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】シワ発生のメカニズムとその制御

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
カテゴリ > 皮膚科学・スキンケア
出版年月日 2017/06/15
判型・ページ数 B5・116ページ
定価 本体2,667円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】シワ発生のメカニズムとその制御

■紫外線によるシワ・タルミ発生メカニズム研究の23年間(1994~2017)の軌跡と到達点
 …宇都宮大学 バイオサイエンス教育研究センター 芋川玄爾
■シワ形成における基底膜ヘパラン硫酸の変化とその制御
 …資生堂 グローバルイノベーションセンター 入山俊介
■新規抗シワ医薬部外品成分の開発
 …ポーラ化成工業 肌科学研究部 楊 一幸
■ヒアルロン酸分解のシワ形成への関与
 …花王 生物科学研究所 吉田浩之
■線維芽細胞の核膜異常によるシワ発症のメカニズム
 …ポーラ化成工業 肌科学研究部 竹内啓貴
■加齢に伴う真皮弾性線維の変化とそのメカニズム
 …コーセー 研究所 小林豊明
■フェニルプロパノイド配糖体を含有するシワ形成防止・改善剤
 …日本メナード化粧品 総合研究所 山羽宏行
■皮膚の内側と外側からの多角的アプローチでシワを改善する新規化粧品原料の提案
 …ニッコールグループ コスモステクニカルセンター 横田真理子・山口俊介、ニッコールグループ 日光ケミカルズ 佐藤智陽
■紫外線曝露によって形成されるシワに対するリンゴポリフェノールの効果
 …ちふれ化粧品 綜合研究所 武智貴之・杉原 守・土江久美子、東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科バイオニクス専攻 正木 仁

〔日々粧進〕
○フルボ酸のシンプルケア
 …日本フルボ酸総合研究所 代表取締役社長 飛田和陽子

〔最新研究〕
○加熱によりゲル化するタマリンドシードガム由来の新規ポリマー
 …DSP 五協フード&ケミカル 西尾朋之・馬場陽平・田渕 彰

〔新原料〕
○乳酸菌による育菌美容「ラ・フローラ EC-12」(一丸ファルコス)
○コラーゲンの再生サイクルを整える新規光老化対策「レモンバームエキスRA」(丸善製薬)
○瞬間シワ消し効果を付与する新素材「EcoSmooth? OptiTouch」(ダウ・ケミカル日本)

〔Topics 〕
○第44回 総会及び講演会開催(化粧品原料協会)
○第19回 総会・講演会開催(日本輸入化粧品協会)

〔美ision 〕
○地球に優しく,微燃性の次世代ノンフロン噴射剤 香粧品分野への使用拡大を図る(ハネウェルジャパン)
○第1回 皮膚計測セミナー(大阪会場)を開催(インテグラル)

〔連載〕
○中国市場に挑む(29):ベビーケア製品の市場拡大
 …日中化粧品国際交流協会 理事長 楊 建中
○ビューティサイエンティストの窓(48):セミナー講演は音楽ライブ
 …ビューティサイエンティスト 岡部美代治

〔翻訳〕
○ウェルネスの定量化,シワ取りを超えるアンチエイジング効果
 …P. Bedos,C. Leduc,C. Damez,A. Sirvent,F. Girard,K. Linter

ご注文

バックナンバー

もっと見る