FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2017/10月号

No.448(Vol.45/No.10)

【特集】新たなサンスクリーン技術とサンケア素材

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2017/10月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】新たなサンスクリーン技術とサンケア素材

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
カテゴリ > 皮膚科学・スキンケア
出版年月日 2017/10/15
判型・ページ数 B5・116ページ
定価 本体2,667円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】新たなサンスクリーン技術とサンケア素材

紫外線防御の認知度が上がり、専用のサンスクリーンからデイケアにまでサンケアを意識する製品が当たり前の時代になっています。さらに近年は、紫外光のみならず、近赤外光やブルーライトの影響が示されるようになり、これらの防御を併せた製品の開発も課題となりつつあります。本特集ではUVケアと併せ様々なサンケアの技術情報と新たな素材開発についてまとめています。

■理想のUV サンスクリーン分子を目指した基礎研究からのアプローチ…群馬大学大学院 理工学府分子科学部門 山路 稔,筑波大学大学院 数理物質科学研究科 篠﨑由妃乃・新井達郎
■紫外線・近赤外線を防ぎ使用感を改良する複合粉体加工プロセスの開発…近畿大学 生物理工学部生物工学科 鈴木高広
■ブルーライトによる細胞障害作用について…玉川大学 農学部生産農学科動物科学領域 佐藤一臣
■ダチョウ抗体を用いた光対策用コスメの開発…京都府立大学 生命環境科学研究科 塚本康浩,ジールコスメティックス 西浦耕平,インテグレイト 龍 英明,ジールコスメティックス 前田 修
■SPF を効果的に高め,可視光・近赤外線まで防御する新規の微粒子系紫外線吸収剤…BASF ジャパン ケア・ケミカルズ事業部 パーソナルケアソリューションズ 正木功一・分部孝範
■肌に対するブルーライトの影響と新たなサンケアへのアプローチ…DSM パーソナルケア部 淵端三枝
■最新のサンスクリーン原料開発について…テイカ 岡山研究所 テイカ東京クリエーションラボラトリー 三刀俊祐・テイカ 岡山研究所 宮村孝夫
■近赤外線の肌への影響と近赤外線から肌を保護する植物性素材…エイチ・ホルスタイン 井川恵介

〔日々粧進〕
○シニアマーケット攻略法…シニアライフデザイン代表 堀内裕子

〔特別寄稿〕
○ヒト皮膚の色素形成にかかわる細胞外シグナル因子とヒトメラノサイト細胞内シグナル経路 第2 章 ステムセルファクターとc-KIT 受容体の相互作用…宇都宮大学 バイオサイエンス教育研究センター 芋川玄爾

〔対談・インタビュー〕
○「シワを改善する」医薬部外品成分の開発成功はどのように成し遂げられたのか…ポーラ化成工業 末延則子 氏×ソフィアリンクス 三原誠史 氏

〔翻訳〕
○3次元結合水―キメと官能特性をもたらすセルロースネットワーク… Borregaard AS Rebecca Blell・Reinert Fure,Cosmacon GmbH Rainer Kroepke

〔新原料〕
○ブドウ果実エキス「クロノシャルディR」(一丸ファルコス)
○シルクのような泡ができる新感覚化粧品原料「AE コスモフロー 61 & 76」(ビタミンC60 バイオリサーチ)

〔美ision〕
○男の印象肌研究とルシード“40 才からの”戦略(マンダム)
○肌本来の回復力に働きかけるデルメッドプレミアムシリーズ リニューアル発表会(三省製薬)

〔学会報告〕
○第22回日本顔学会大会フォーラム顔学 2017
○第50回SCCJ セミナー

〔連載〕
○ビューティサイエンティストの窓(50):伝えることの難しさ…ビューティサイエンティスト 岡部美代治

〔統計〕
○2017 年1~6 月分全国化粧品出荷実績表
○2017 年1~6 月家庭用洗浄剤統計

ご注文

バックナンバー

もっと見る