会社沿革

1973年05月 初代代表取締役 津野田勲により、フレグランスジャーナル社設立
(本社:東京都千代田区飯田橋)
07月 香粧品科学研究開発専門誌「FRAGRANCE JOURNAL」(隔月刊)」創刊
1979年12月 FRAGRANCE JOURNAL臨時増刊 No.1
「植物性成分とその抽出物」刊行はじまる
1981年01月 香粧品技術文献情報誌
「CIR(Cosmetic Information Research)(月刊)」創刊
03月 FRAGRANCE JOURNALがアメリカのChemical Abstractsに収録はじまる
1985年08月 ロバート・ティスランド著 「アロマテラピー:芳香療法の理論と実際」刊行
アロマテラピー導入の先がけとなる
1986年10月 明日の香粧品科学を創造する「FJセミナー」の隔月開催はじまる
1989年01月 FRAGRANCE JOURNAL月刊発行へ
1991年05月 田村健夫・廣田博著「香粧品科学-理論と実際」刊行
12月 香粧品原料便覧」刊行はじまる
1992年12月 アロマテラピーと自然療法の専門誌「aromatopia(季刊)」創刊
1994年12月 メヒトヒルト・シェファー著「バッチの花療法-その理論と実際-」をはじめ、
自然・代替療法書刊行はじまる
1995年01月 美容&エステティックの新しい情報誌「creabeaux(季刊)」創刊
10月 第1回「ジャパン・アロマテラピー・フォーラム」開催はじまる
展示会を併催
1996年01月 aromatopia隔月刊発行へ
1997年05月 フレグランスジャーナル社のホームページ開設
1998年10月 フレグランスジャーナル社創立25周年特別講演会開催
(社)日本書籍出版協会に加入
2000年02月 香りの機能性(生理・心理的作用)と効用の学際的専門誌 「AROMA RESEARCH(季刊)」創刊
09月 第1回「アロマ・サイエンス・フォーラム 2000」開催
(ジャパン・アロマテラピー・フォーラムをリニューアルへ)
2001年04月 精油などの通信販売事業開始 現在終了
08月 フレグランスジャーナル社 編「香粧品製造学-技術と実際」刊行
2002年04月 ギュンベル博士の「コスモセラピー」東京セミナーはじまる
06月 第1回 creabeaux 懇話会開催はじまる
2003年03月 創立30周年記念講演会開催
2004年12月 「CIR」休刊
2005年10月 我が国初めての「香りの図書館(Aroma Library)」開館 
2006年10月  ホームページリニューアル ネット決済を開始 
2007年07月 代表取締役 茂利 文夫 就任
2011年09月 aromatopia、creabeauxのデジタル雑誌委託販売を開始
2012年04月 代表取締役 宇野 浩一 就任
2013年01月 FRAGRANCE JOURNALのデジタル雑誌委託販売を開始
04月 香りの図書館移転 リニューアルオープン
05月 創立40周年を迎える
2015年
05月 韓国COSIN CO., LTD.から「FRAGRANCE JOURNAL KOREA」創刊(韓国語版)