R76-S15(1304)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2013.04-10

2013年3月4日~2013年3月31日分(R76~S15)

 

以下、フレグランスジャーナル2013年5月号TTW TOPICSコラム No.53関連

 

<S15> 米国議会下院、Markey下院議員らによる「Safe Cosmetics and Personal Care Products Act of 2013」法案提出リリース(IE)

 

<S14> 中国FDA(SFDA)、12年度版「必須医薬品(化学医薬品・生物製剤317種、漢方薬203種、漢方刻み生薬の3部構成)」リスト発行案内(IE)

 

<S13> ナノ関連:ISO第229(ナノ技術)委員会、ISO/技術規格(TS)16195「ナノ粒子及びナノ繊維粉末の特性・性能・安全性試験法開発に向けた参照物質に対する全般基準」3月27日付け刊行承認(IE)、英国Health & Safety Executive(衛生安全局)、「作業におけるナノ物質(炭素ナノチューブ及び他の高アスペクト比物質を含む)使用」ガイダンス(27頁)、NIA、「EFSAナノ技術基盤既存食品・飼料製品リスト作成への基金供与」解説(IE)

 

<S12> EU JRC内分泌撹乱作用(ED)専門家諮問グループ(EAG)、「ED物質の同定と特性解析に関連する科学的主要課題」報告書(34頁)

 

<S11> CIR、3月18・19日第126回専門家パネル会合記録(9頁)、暫定報告書3件:動・植物由来Amino Acids(14頁)Boron Nitride(11頁)Nitrocellulose(13頁)

 

<S10> EPA OPPT、毒性物質管理法(TSCA)下本年度作業計画(WP)物質同定(IE)(難燃剤20種を中心、環状シリコーンD4・1,4-ジオキサンを含む)

 

<S09> オーストラリアTGA、毒物基準(SUSMP)13年第1改正(9頁)(2012年版:SUSMP No.3:第5改正に相当)

 

<S08> FDA CFSAN、化粧品輸入業者へのガイダンス更新版(IE、4頁)(09年10月に次ぐ3回目更新)

 

<S07> ECETOC、技術報告書「化学物質経皮被曝後の全身的健康影響の評価」第119巻抄録(IE)(原本ダウンロードには簡易メール登録要、102頁)

 

<S06> EFSA、食品添加物再評価加速推進に向けた使用量・濃度データ要請案内(IE)・同詳細(対象計51物質)要請書(7頁)、「ビスフェノール(BP)A」最終答申採択の11月末への延期と7月公開意見聴取実施計画案内(IE)(参考:昨10月末加盟国専門家会合総括・講演資料リンク(IE)

 

<S05> FDA CDER、ICH「げっ歯類発癌性試験法改正提案」に関する意見聴取FR告示(4頁)(期限5月17日)

 

<S04> EU議会、「内分泌撹乱作用(ED)物質からの一般大衆の保護」決議採択経過(IE)(3月14日)

 

<S03> EFSA、内分泌撹乱作用(ED)物質関連答申リリース(IE)(ED物質科学基準設定に向けEU委員会を支持)・「ED物質障害性評価:ED物質同定のための科学基準とED物質のヒト健康及び環境影響評価に向けた既存試験法の適切性」答申(84頁)・3月20日関係者会合における検討状況報告講演リンク(IE)

 

<S02> ISO第217(化粧品)委員会、ISO/技術報告(TR)14735「化粧品:分析法:ニトロソアミン:化粧品中N-ニトロソアミンの定量と最小化のための技術ガイダンス書」3月20日付け刊行承認案内(IE)

 

<S01> EFFA、ガイダンスダウンロードサイト(IE)(情報レター(IL)13-04:EUフレーバー規則関連ガイダンス第2改正(ver.3)概要・IL13-05:天然フレーバー物質/製品製造ガイダンス第1改正(ver.2)概要、IL13-06:食物連鎖・動物健康常任委員会(SCoFCAH)フレーバー規則第16条4項解釈合意結論

 

<R99> ECHA、REACH周期評価計画(CoRAP)初の年度更新(13~15年)案内(IE)・同物質リスト(29頁)、5月31日期限第2登録状況新設専用サイト(IE)(毎週情報更新)・同案内(IE)

 

<R98> オーストラリアNICNAS既存物質多段階評価・優先順位付けプロジェクト(IMAP)、第2回結果総括(IE)(5月7日期限意見聴取)・表1:段階1評価:ヒト健康無危険性物質(7頁)・表2:段階2評価:段階1ヒト健康影響懸念物質(15頁)・表3:段階1評価:環境無危険性物質

 

<R97> EURL-ECVAM、動物試験代替法質疑応答集3月更新版(IE、6頁)

 

<R96> ナノ関連:Environmental Engineering Science誌、ナノ測定法関連特集号(IE)(環境中のナノ物質測定:課題へのコンソーシアム対応総説(4頁)を含む5総説)、EU JRC、参照試料(Reference Sample)への新分類「代表試験試料(Representative Test Sample)」導入概念案内(IE)(J. Nanoparticle Research誌ナノ技術事例論文抄録(IE))、Nanowerk、Specialty Chemicals誌「ナノ測定法と規制への挑戦」総説解説(IE)・オーストラリアSafe Works「ナノ技術関連作業安全性」2報告書解説(IE)

 

<R95> 米国消費者製品安全委員会(CPSC)、「強感作性物質」規定ガイダンス(16頁)と関連規定改正・追補規制策定提案FR告示(5頁)

 

<R94> サンスクリーン一般公開(PASS、Public Access to SunScreen)連盟、発足・サイト新設(IE)

 

<R93> Cosmetic Design Europe、ドイツ連邦危険性評価研究所(BfR)報告「β-アルブチン」皮膚代謝研究結果(ヒドロキノン放出性)解説(IE)

 

<R92> EU参照研究所(RL)、食品接触物質関連本年度活動計画(13頁)、抗菌剤耐性本年度活動計画(6頁)(全活動計画一覧・リンク(IE)

 

<R91> EFSA、「エリスリトール」追加データに基づく被曝量再評価見解(11頁)、「Sodium・Calcium Stearoyl-2-Lactylate」被曝量再評価見解(14頁)、ヨウ素栄養源としての「ポピー種子油脂肪酸ヨウ素化エチルエステル」安全性見解(10頁)

 

<R90> カリフォルニア州Prop65法、生殖発生毒性物質としての収載候補「メチルイソブチルケトン」に対する情報要請(IE)(意見聴取期限5月14日)

 

<R89> EU委員会健康・消費者保護総局、「動物実験実施成分を含む化粧品の販売禁止(3月11日施行)」に関連する経緯・関連資料総括(IE、4頁)、CE-PCA、同施行に対する遺憾表明(IE)、CTPA、専務理事見解(IE)、ジョンズホプキンス大@ltWeb、DenverPost紙記事引用状況解説(IE)、Cosmetic Design Europe、消費者動向・状況解説(IE)

 

<R88> EU SCCS、2月本会議採択「ヘアダイ化学物質感作性」に関する覚書(18頁)

 

<R87> OECD、化学物質に対する環境政策・小冊子・パンフレット総覧・リンク集

 

<R86> ナノ関連:Nanowerk、「ナノ皮膚科学会(13年:局所デリバリーの年)リリース(DOC)」年次総会概要解説(IE、6頁)・米国毒性学会(SOT)NIOSH発表「炭素ナノチューブ被曝マウスの肺腫瘍形成における新知見」論文解説(IE、4頁)、EU FP7プロジェクトNanoMICEX(インク・顔料を基盤とするナノ技術の被曝管理と危険軽減)、第1号ニュースレター(5頁)

 

<R85> EHP誌3月号、北カロライナ大「ホルムアルデヒドと後成的変化」論文(6頁)、オランダR世代研究グループ「ビスフェノール(BP)A出産前被曝と胎児成長:R世代研究」論文(6頁)、テキサス医科大「BPSはラット下垂体細胞株におけるエストラジオール誘導非ゲノム信号伝達を撹乱する:細胞機能への影響」論文(7頁)、ノルウェー公衆衛生研究所「妊娠中アクリル酸アミド摂取と胎児成長:ノルウェー母子コホート研究(MoBa)結果」論文(6頁)

 

<R84> EFSA、外部委託「エネルギー飲料消費状況」調査報告(190頁)に関する解説(IE)

 

<R83> IFRA、EU委員会宛「企業秘に関する見解」報告書(20頁)

 

<R82> EU委員会健康・消費者総局、「医薬品関連規則集EudraLex」2月付け第27版ダウンロードリンクを含む解説(IE)

 

<R81> EFFA、EUフレーバーリスト規則関連情報レター(IL13-01):施行スケジュール・同付属図表

 

<R80> ECHA、REACH周期評価計画(CoRAP)初年度36物質評価完了・経過報告(IE)(内32物質に追加情報要請、「酸化エチレン」には追加要請なし)、超高懸念物質(SVHC)候補10種追加提案(IE)(ノニルフェノールEO付加物、フタル酸ジペンチル、ベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤4種を含む、意見聴取期限4月18日)、承認プロセスにおける社会・経済的影響解析(SEA)委員会の経済的実現可能性評価合意手順解説(5頁)(参考:危険性評価委員会(RAC)を含む全合意手順一覧(IE)

 

<R79> WHO・UNEP、02年「内分泌撹乱作用(ED)物質最先端状況報告」の更新最新12年版(289頁)、CEFIC、ICCA見解を含む解説・見解(IE)

 

<R78> EU SCCS、2月本会議議事録(9頁)、同会議採択答申10件(規定意見聴取期限4月5日):Diethylene Glycol Monoethyl Ether(53頁)Climbazole交差耐性発現(10頁)・同追補(10頁)(非防腐剤用途)、2,6-Diaminopyridine(24頁)、2-Methoxy-Methyl-p-Phenylenediamine・同硫酸塩(36頁)Acid Black 1(31頁)Acid Violet 43(29頁)Acid Green 25(25頁)HC Blue 15(32頁)HC Blue 17(29頁)、持ち回り審議採択答申1件(規定意見聴取期限4月26日):2,2’-Methylene-Bis-(6-(2H-Benzotriazol-2-yl)-4-(1,1,3,3-Tetramethylbutyl)phenol)(71頁)、EU委員会SCCS諮問3件:紫外線吸収剤3-Benzylidene Camphor、上記答申済:2,6-Diaminopyridine・紫外線吸収剤2,2’-Methylene-Bis-(6(2H-Benzotriazol-2-yl)-4-(1,1,3,3-Tetramethylbutyl)phenol)

 

<R77> EURL-ECVAM、「皮膚感作性に関する障害性同定と分類への動物試験代替戦略」報告書(30頁)・同解説(IE)、追加「バリデーションプロセス」サイト(IE)

 

<R76> ナノ関連: オーストラリア地球の友(FOE)、サンスクリーン中アナターゼ型ナノ酸化チタンへの課題再提起(IE)・同リリース(IE、4頁)(「8市販製品中酸化チタンのX線回折位相解析結果」全豪計測研究所報告書(70頁)を基盤)、スイス連邦環境部、「合成ナノ物質のヒト及び環境毒性:重大事故防止に向けた初期考察」報告書(46頁)(酸化チタン・亜鉛、銀、炭素ナノチューブ毒性のミクロ・ナノ対比を含む)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。