P88-Q19(1210)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2012.10-10

2012年9月2日~2012年9月30日分(P88~Q19)

 

以下、フレグランスジャーナル2012年11月号TTW TOPICSコラム No.47関連、一部10月号No.46関連を含む

 

<Q19> EU標準化委員会(CEN)第347技術委員会、基準EN 16274:2012「アレルゲン分析法:消費者製品中の香料アレルゲンの定量:段階1:注入準備完了試料のGC分析」概要(IE)

 

<Q18> 米国疾病管理センター(CDC)、「環境化学物質のヒト被曝(生体監視)」第4版更新報告(314頁)(パラベン、フタル酸エステル、ベンゾフェノン、植物エストロゲンなどを含む)

 

<Q17> ナノ関連:EU協働支援プロジェクトNanoFutures、「EUナノ技術への統合研究・工業ロードマップ」初版報告(148頁)、オーストリア科学アカデミー技術評価研究所、NanoTrust「自主的および強制的ナノ表示に対する考察」報告(6頁)、NUTRA Ingredientサイト、「ナノ形態ポリフェノールの作用逆転に関する論文」解説(IE)、AZoNanoサイト、「環境および食品中ナノ物質の分析と危険性に関する総合ガイドブック第59巻」抄録(IE)

 

<Q16> EU JRC、米国NIEHS共催「内分泌撹乱作用低用量効果」ワークショップ速報(IE)

 

<Q15> EPA OCSPP(化学物質安全性・汚染防止部)、毒性物質管理法(TSCA)健康・安全性データ報告・電子届出(CDX)説明会用スライド(78頁)・同関連予備評価情報規則(PAIR)・参考情報(FYI)説明用スライド(68頁)

 

<Q14> NTP、11年度活動報告書(115頁)

 

<Q13> オーストラリアNICNAS、既存物質優先評価「フタル酸ジイソノニル」最終報告書(109頁)同既存物質情報シート(4頁)

 

<Q12> FDA CDER、抗菌医薬品開発支援タスクフォース設立(IE)(抗菌剤耐性菌の回避)

 

<Q11> FDA CFSAN、7月開催国際化粧品法規制協働(ICCR)会議関連「ICCR地域内の法規制枠組みにおける代替法適用可能性」最終報告書(17頁)

 

<Q10> EU SCCS、9月本会議採択8答申(規定意見聴取期限10月22日):ナノ形態Zinc Oxide(112頁)Acetaldehyde(31頁)2,3-Diaminodihydroxypyrazolopyrazolone Dimethosulfonate(28頁)Picramic Acid・同Na塩(28頁)HC Red 3(54頁)2-Nitro-5-Glyceryl Methylaniline(35頁)HC Blue 16(27頁)Indigofera Tinctoria(37頁)、前回6月本会議議事録(11頁)、9月25回ナノ物質ワーキンググループ議事録

 

<Q09> カリフォルニア州Prop65法、「キシレン(生殖発生毒性)」障害同定報告書(168頁)(意見聴取期限11月27日)

 

<Q08> EPA NCEA、「ヒト健康危険性評価に向けたコンピューター毒性学アプローチの応用」プロジェクト抄録(IE)、「累積危険性評価に向けた試験法およびツール」プロジェクト抄録(IE)

 

<Q07> OECD、試験ガイドライン(TG)439「In Vitro皮膚刺激性:ヒト再構築表皮試験法」更新草稿(22頁)、TG 430「In Vitro皮膚腐食性:経皮電気抵抗(TER)試験」更新草稿(21頁)(意見聴取期限11月1日)、TG 437「眼腐食性・強刺激性物質および刺激性物質として分類されない物質同定のためのウシ角膜混濁・浸透性(BCOP)試験」更新草稿(18頁)、TG 438「TG 437と同目的の単離ニワトリ眼球(ICE)試験」更新草稿(18頁)(意見聴取期限10月29日)、Toxicological Sciences誌、ストックホルム大「ベビーシャンプーの眼スティンギング能予測に向けたTRPV1チャネル活性化基盤新奇in vitro試験」論文(IE、10頁)

 

<Q06> EFSA、食品健康効能「リコピン・ビタミンE・ルテイン・セレン組合せによるUV誘導皮膚損傷防止」答申(7頁)、遺伝子組み換え(GMO)「農薬耐性ナタネ(菜種)2種・同交配種」答申(32頁)

 

<Q05> IARC、モノグラフ第108巻「数種の医薬品およびハーブ医薬品」対象候補成分一覧(<P86>関連)

 

<Q04> EHP・Environmental Factor(EF)誌9月号、EHP誌:内分泌学会原則見解、英ヨーク大など多数機関「環境中の医薬品およびパーソナルケア製品:何が大問題か?」総説(9頁)、ジョージワシントン大「フタル酸エステル被曝は心筋細胞の代謝プロフィールを変化させる」論文(9頁)、ブリガムウィメンズ病院「01~08年全米健康栄養調査(NHANES)対象女性の尿中フタル酸エステル代謝物濃度と糖尿病」論文(7頁)、EF誌:NIEHS・NTP「内分泌撹乱作用物質の高感受性標的組織としての乳腺」講演抄録(IE)

 

<Q03> ナノ関連:OECD、「製造ナノ物質の安全性担保業務の6年間」小冊子(4頁)、NIA、Harris Interactive社実施米国「ナノ技術意識調査概要(IE)解説(IE)、EU FP7プロジェクトNanoValid、第3回ニュースレター(18頁)、Nanowerk、「ナノ銀の表面化学と細胞死」総説(IE、4頁)・「ナノ医薬の経口摂取後の経路:J. Biophotonics誌英国エクセター大「多モード非線形光学顕微鏡による経口医薬(パルミトイルグリコールキトサン4級アンモニウムミセル)取り込み機構の探索」論文」解説(IE)、EU JRC、Nanotoxicology誌「ナノ法規制定義勧告の今後」解説(IE)、「ナノ法規制定義適用に向けた測定法要件」報告(56頁)

 

<Q02> ECHA、「中間体」登録574企業に書類不備の改善要請(IE)、登録書類の規制遵守状況確認新戦略(IE)、11年承認OECD試験ガイドライン2種(443:拡張1世代生殖毒性試験・488:トランスジェニックげっ歯類体細胞・胚細胞変異アッセイ)のコスト・実用性評価結果解説(IE)(同基盤の環境・ヒト毒性・危険性評価コンサルタント社受託「世界臨床試験機関(CRO)調査」報告書(44頁)

 

<Q01> CIR、9月第124回専門家パネル会合記録(10頁)、暫定報告書2件: PEGylated Oils(29頁)Tin (IV) Oxide(11頁)、最終報告書10件: α-Amino Acids(35頁)Bis-Diglyceryl Polyacyladipate-1・2(11頁)Borosilicate Glasses(10頁)Chlorphenesin(15頁)Dialkyl Malates(18頁)Dimethicone Crosspolymers(62頁)Microbial Polysaccharide Gums(52頁)Polyether Lanolins(13頁)Vitis Vinifera (Grape)-Derived Ingredients(36頁)Panax spp. Root Extracts(46頁)

 

<P99> FDA CFSAN、「抗老化・遺伝子レベル作用など」ウェッブ上の化粧品効能標榜に対し警告状(IE)発行

 

<P98> カナダ環境省、既存物質優先評価バッチ9中メチルオイゲノールなど4物質への重大新規活動(SNA)規定適用意図告示(IE、4頁)(60日間意見聴取)、バッチ9物質管理計画(IE)

 

<P97> 環境ワーキンググループ(EWG)、「健康な洗浄:12年ガイド」サイト(IE)リリース(IE)、ACI、反論見解(IE)、北米IFRA、反論見解(IE)

 

<P96> ナノ関連:Nanowerk、「米国標準技術研究所(NIST)ナノ酸化チタンP25参照物質」解説(IE)・同関連NIST「ナノ物質測定および分散」操作手順(IE)、「ナノ酸化チタンの環境運命・挙動は形状、粒子径、表面積により影響を受ける」ドイツ環境省報告書(166頁)・同解説(IE)、英国ナノ安全性パートナーシップグループ(NTPG)、「研究開発におけるナノ物質の安全取扱い」ガイダンス(44頁)

 

<P95> EU JRC ECVAM、「眼刺激・腐食性Cytosensor Microphysiometer(CM)法性能基準」および「発癌性Bhas42細胞形質転換アッセイ(CTA)バリデーション研究」に関する8月ESAC評価開始案内(IE)

 

<P94> オーストラリアNICNAS、既存物質リスト(AICS)一般公開(非企業秘情報)項に関する変更告知

 

<P93> オーストラリアTGA、毒物・医薬品リスト検討委員会6月暫定決定結果など状況(IE、10頁)(化粧品中トラネキサム酸、過酸化水素関連を含む)

 

<P92> ECHA、REACH超高懸念物質(SVHC)候補54物質リスト(IE)(酸化プロピレン、フタル酸エステル類を含む、意見聴取期限10月18日)

 

<P91> EU SCCS、ワーキンググループ議事録:ヘアダイ成分8月27回9月28回、ナノ物質8月24回、EU委員会諮問:防腐剤Climbazol

 

<P90> EU医薬品局、ICH Q10「医薬品品質システム」に基づく「GMPガイドライン」第4巻中の「医薬品品質システム」第1章(8頁)・「外部委託活動」第7章(4頁)改正、「生物学的活性成分・医薬品の製造」付属資料2(31頁)

 

<P89> カリフォルニア州Prop65法、発癌性収載物質無重大危険性濃度(NSRL)・生殖毒性収載物質最大許容濃度(MADL)検討に向けた優先順位リスト告示(IE、8頁)(参照用既決定物質リスト(XLS)

 

<P88> ACI、既存洗浄剤成分情報サイト新設リリース(IE)・同サイト(IE、18頁)・情報収集法解説・高頻度質疑応答集

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。