P60-P87(1209)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2012.09-10

2012年7月29日~2012年9月1日分(P60~P87)

 

以下、フレグランスジャーナル2012年10月号TTW TOPICSコラム No.46関連、一部9月号No.45関連を含む

 

<P87> National Academy Press、National Academies医薬研究所(IOM)臨床試験における患者転帰(Outcome)予測に向けたOMICS技術基盤試験評価委員会編:「翻訳OMICSの進化:学習課題と今後」報告ダウンロードリンク(355頁)(無償、簡易登録要)

 

<P86> IARC、モノグラフ検討計画(IE)(100巻関連腫瘍合致性(Concordance)・発癌性機構ワークショップ、106巻(トリクロロエチレン)、107巻(PCB)、108巻(13年6月会合:特定医薬・ハーブ医薬:対象物質リスト近々発行)、101巻「工業用・消費者製品中の特定化学物質、食品中有害物、フレーバー、飲料水塩素化副生物」対象18物質中14物質個別モノグラフリンク(IE)ベンゾフェノン(20頁)ジエタノールアミン(24頁)ヤシ油ジエタノールアミン縮合物(8頁)2,4-ヘキサジエナール(15頁)メチルオイゲノール(27頁)2-メチルイミダゾール(11頁)4-メチルイミダゾール(13頁)を含む)、残4物質および全統合版近々発行

 

<P85> EPA、毒性物質管理法(TSCA)作業計画(WP)物質の評価計画・物質毎リンク(IE)(本年度対象7物質中「N-Methyl Pyrrolidone」計画

 

<P84> ナノ関連:EU委員会、化粧品中ナノ物質安全性評価担当専門家公募(IE)(応募期限10月15日)、NIA、フランス環境・持続可能開発・エネルギー省ナノ物質告知義務規制最終告示解説(IE)・ドイツ労働安全衛生研究所(BAuA)「REACH支援:ナノ物質同定に関する情報(11頁)解説(IE)、Nanowerk、「水生環境ナノ物質毒性試験における挑戦課題」総説(IE)・「EU消費者協会(BEUC)による化粧品中ナノ物質定義明確化要請・見解」解説(IE)

 

<P83> EFSA、食品健康効能評価状況(IE)、「アスパルテーム」再評価期限13年5月に延期(IE)

 

<P82> NTP、「アクリル酸アミド」技術報告書最終版第575巻(213頁)

 

<P81> Consumer Report誌、「ビタミンおよび補助食品に関する10の驚愕危険」記事(IE)、自然製品協会(NPA)、中傷記事として批判・反論声明(IE)

 

<P80> EU委員会、8月2日付け化粧品指令技術進歩適応指令(ヘアダイ成分関連付表2(禁止)・付表3(制限:パート1・2)改正)2012/21/EU(9頁)

 

<P79> OECD、試験評価モノグラフ(STAM)「農薬および有効成分試験ガイドライン(TG)223鳥類急性経口毒性データ提出に向けた業界用補足基準ガイダンス」草稿(意見聴取期限10月15日)

 

<P78> EU委員会産業総局、新化粧品規則付表V防腐剤中「トリクロサン」規制提案(意見聴取期限10月19日)

 

<P77> FDA CFSAN、10年2月版「刺青・永久メイクアップ」解説の更新(IE)・「刺青インキによる健康危険性」消費者向け警告(IE)/同小冊子

 

<P76> オーストラリアTGA、毒物基準2012(370頁)(医薬・毒物統一管理基準(SUSMP No.3))・同改正2(5頁)・同改正3(6頁)

 

<P75> CIR、科学文献調査報告(SLR)4件:6-Hydroxy Indole(15頁)Palmitoyl Oligopeptide(22頁)Talc(86頁)Modified Terephthalate Polymers(16頁)、9月専門家パネル会合用資料:Retinol・Retinyl Palmitate(114頁)

 

<P74> ICCVAM、「エストロゲン受容体(ER)拮抗剤検出用BG1Luc ER TAトランス活性化試験法LUMI-CELLTM」勧告への連邦関連15官庁応答一覧(IE)FDAEPAなど)

 

<P73> ナノ関連:Nanowerk、全米科学基金(NSF)支援Proc. NAS誌「製造ナノ物質に対するダイズ感受性、並びに食品品質および土壌肥沃性阻害証拠」論文解説(IE)、NIA、「ナノ物質含有サンスクリーンに関するフランス消費者意識調査」解説(IE)、UK SafeNano、ミズーリ大J. Environmental Toxicology & Chemistry誌「炭素ナノチューブの淡水無脊椎動物への毒性」論文解説(IE)・英国エジンバラ大J Toxicological Science誌「繊維誘導急性胸膜炎症の閾値長:アスベスト誘導中皮腫への初期事象の解明」論文解説(IE)、RTI International社(NIH基金支援)、ナノ物質登録簿(IE)・同検索ガイド(IE)

 

<P72> OECD、試験評価モノグラフ(STAM)10件:「試験ガイドライン(TG)460眼腐食性・強刺激性物質同定用蛍光漏出(FL)試験法に関する簡略概要報告」第180巻(33頁)、「ゼブラフィッシュ胚毒性第2相バリデーション報告草稿」第179巻(57頁)、「内分泌撹乱作用物質評価のための新奇in vitroおよびin vivoスクリーニング試験法と終点に関する先端科学詳細総説」第178巻(213頁)、「内分泌撹乱作用評価用標準化TGに関するガイダンス」第177巻(524頁)、「2世代生殖毒性データの遡及的解析報告」第176巻(148頁)、「TG305魚類摂餌被曝蓄積性試験のリング試験バリデーション(パート1)・マスおよびコイ結果の対比解析(パート2)報告」第175巻(408頁)、「エストロゲン受容体(ER)拮抗剤検出用BG1Luc ER TAトランス活性化試験法性能基準(PS)」第174巻(現在リンク不良、リンク一覧(IE))、「TG455 ER作動剤検出用安定トランスフェクトin vitroトランス活性化アッセイPS」第173巻(44頁)、「魚類毒性枠組み試験」第171巻(174頁)、「プール・スパ消毒剤効力試験およびフィールド試験ガイダンス」第170巻(30頁)

 

<P71> 環境ワーキンググループ(EWG)、J&J社「安全とケアへの誓約(処方改良(懸念物質排除)・5段階安全性担保アプローチなどを含む)」プログラム(IE)に対する歓迎表明(IE)

 

<P70> カリフォルニア大デービス校、「手掌抗菌石鹸に汎用される化学物質に筋機能損傷の可能性(Proc. NASオンライン誌「トリクロサンは横紋筋の励起・収縮カップリングおよびCa2+動態を損なう」論文関連)」リリース(IE)、ACI、「主要抗菌剤研究は現実世界における使用を歪曲している」見解(IE)、CTPA、「学術研究基盤の脅威提起は必ずしも現実を反映していない」見解(IE)

 

<P69> カナダ環境省、優先評価バッチ1~8物質危険管理計画日程表リンク(IE)(バッチ1:酸化プロピレン、ヒドロキノン、バッチ2:イソプレン、ビスフェノールA、オクタメチルシクロテトラシロキサン(D4)ほか、グリコールエーテル類などを含む)

 

<P68> EPA、「意思決定に向けたヒト健康危険性評価枠組み」草稿(85頁)(60日間意見聴取)

 

<P67> NIEHS、新(12~17年)戦略計画(28頁)(先進科学と健康改善:環境衛生研究計画)・同長官EHP誌8月号論説

 

<P66> EHP誌8月号、コロンビア大公衆衛生学部「市街部居住者のビスフェノールA出産前被曝と小児行動」論文(5頁)、イタリアカラブリア大「ビスフェノールAは乳癌細胞・癌関連線維芽細胞にGタンパク結合受容体GPERを介して遺伝子発現変化と増殖性を誘導する」論文(6頁)、NIH化学物質遺伝学センター「ハイスループットスクリーニングアプローチを用いる抗酸化剤応答要素信号伝達経路中の環境化学物質の活性プロファイリング」論文(7頁)、ブラウン大「異種移植ヒト胎児精巣はフタル酸エステル誘導内分泌撹乱作用に抵抗性を示す」論文(7頁)、ドイツマーティンルーサー大「フタル酸ジ-2-エチルヘキシルのC3H/Nマウス雌生殖性と脂肪合成への影響」論文(7頁)、「環境疫学の倫理ガイドライン改正」論説、「UV光と皮膚癌:日焼けベッドに対する年齢制限の科学的背景」論説(6頁)

 

<P65> ECHA、本年4号8月ニュースレター(24頁)、REACH:「データ共有」簡略(In a Nutshell)ガイダンス(22頁)、分類表示包装規則(CLP):「フタル酸ジイソヘキシル(生殖毒性)」を含む調和分類提案(IE)

 

<P64> ECETOC、技術報告書「標的危険性評価(TRA)第3版、改正の背景と根拠」第114巻抄録・ダウンロードリンク(IE)(簡易登録要、120頁)、ワークショップ報告「内分泌撹乱作用物質の危険性評価:規制懸念物質の同定」Regulatory Toxicology & Pharmacology誌総説論文(12頁)

 

<P63> オーストラリアTGA、医薬品副作用報告データベース開設(IE)・同消費者向け質疑応答集(IE)

 

<P62> EU SCCS、EU委員会諮問2件:Indigofera tinctoriaHC Blue 17、6月本会議採択「化粧品中の香料アレルゲン」答申(334頁)関連文献集(39頁)・仮答申への受領意見反映結果総説(39頁)、同関連IFRA関係者検討提案

 

<P61> EPA環境デザイン(DfE)プログラム、「感熱紙中ビスフェノールA代替」報告草稿(492頁)(意見聴取期限10月1日)・同解説リリース(IE)

 

<P60> ナノ関連:オーストラリア連邦科学・工業研究機構(CISRO)、「作業環境における炭素ナノチューブの安全取扱いと使用」ガイダンス(42頁)、オーストラリア環境団体「地球の友(FoE)」、「非ナノ表示」主要サンスクリーンに虚偽表示提起(IE、5頁)、ISO第229委員会、ISO/TR(技術報告)11811「ナノ・ミクロトライボロジー測定法ガイダンス」7月31日付け刊行承認(IE)、米国議会、「FDA安全・改革法(PL 112-144、ナノ関連条項を含む)」大統領署名を経て成立(IE)、EPA、ナノ物質事例評価「消毒剤スプレー中のナノ銀」最終報告書(423頁)(草稿<H60>参照)、EU委員会、「ナノ物質含有医療器具の安全性評価」SCENIHR 諮問

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。