P26-P59(1208)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2012.08-10

2012年7月1日~2012年7月28日分(P26~P59)

 

以下、フレグランスジャーナル2012年9月号TTW TOPICSコラム No.45関連、一部8月号No.44関連を含む

 

<P59> EU JRC、「食品接触物質基準センターによる施設間比較(習熟度試験):食品溶出液中のホルムアルデヒド」報告書(38頁)

 

<P58> FDA CFSAN、7月10~13日米国開催第6回国際化粧品法規制協働(ICCR)概要(関連資料:6月21日付けICATM進行状況(7頁)

 

<P57> カナダ環境省、既存物質リスト更新計画第1・2相解説(IE)、同第2相物質リスト(XLS、1.88MB)

 

<P56> 米国議会上院環境・公共事業委員会、毒性物質管理法(TSCA)改革法案「S847:安全化学物質法2011」採択・状況表(IE)、環境ワーキンググループ(EWG)、見解(IE)

 

<P55> NIH、医薬品安全性予測評価用「組織チップ」開発に17基金供与案内(IE)(主管新設「先進翻訳科学センター(NCATS)」による肺組織チップ例・プロジェクト名紹介(IE)

 

<P54> EFSA、再評価「アスパルテームおよび分解物5‐Benzyl‐3,6‐Dioxo‐2‐Piperazine Acetic Acid (DKP)など」情報要請(9月30日期限)、最大許容摂取量関連答申3件:「長鎖多価不飽和脂肪酸(EPA・DHA・DPA)」答申(48頁)、「ビタミンD」答申(45頁)、「カルシウム」答申(44頁)

 

<P53> NTP、7月本年2号ニュース(12頁)(発癌性物質報告書(RoC)関連動向など)、技術報告書「スチレン・アクリロニトリル3量体」第573巻(160頁)、Environmental Factor(EF)誌、6月NTP科学理事会(BSC)概要(IE)(発癌性系統的評価、発癌性新概念など)

 

<P52> FDA CDER、「発熱性物質およびエンドトキシン試験:質疑応答集」ガイダンス(13頁)・関連ICCVAM声明(IE)、ICHガイダンスQ8・9・10教育訓練ワーキンググループ質疑応答集(20頁)

 

<P51> EU FP7・CE-PCA共同反復投与毒性代替プロジェクトSEURAT-1、年度報告第2巻(376頁)

 

<P50> ナノ関連:EU JRC、Food Additives & Contaminants誌「食品および消費者製品中のナノ粒子粒度分布測定法」総説抄録(IE)・「食品および消費者製品中のナノ物質検出:法規制から執行への橋架け」論文抄録(IE)、Nanowerk、「ナノ物質への細胞応答は環境に依存する」総説(IE、5頁)

 

<P49> CTPA・PCPC、CTPA「化粧品は糖尿病を引き起こさない(ネイル製品などのフタル酸エステル関連)」声明(IE)、PCPC安全性・法規制毒性部長「フタル酸エステルと糖尿病に関するブリガムウィメンズ病院研究(同プレスリリース(IE)・EHPオンライン誌論文(31頁))」見解(IE)

 

<P48> ECETOC、「若手研究者」賞発表(IE)(第7回被曝量評価科学国際会議、「フタル酸エステル被曝:室内大気汚染物質の機構基盤危険性評価」発表抄録)、技術報告書第115巻「ヒト安全性評価関連用量における化学物質共被曝の影響」抄録・ダウンロードリンク(IE)(216頁、簡易登録要)

 

<P47> ECHA、REACH:「IUCLIDによる毒性抄録作成とDNEL(無作用量)算出」実用ガイド第14巻(45頁)

 

<P46> EU SC、SCEHR:「玩具元素溶出基準関連バリウム許容摂取量」答申(13頁)、SCENIHR「フタル酸2-エチルヘキシル含有可塑化ポリ塩化ビニル基盤医療器具の危険可能性集団への安全性」諮問

 

<P45> EU委員会、「ヒト医薬品に関する臨床試験規則」提案(107頁)採択

 

<P44> OECD、試験ガイドライン(TG):474「哺乳動物赤血球小核試験」草稿(13頁)、475「哺乳動物骨髄細胞染色体異常試験」草稿(9頁)(意見聴取期限9月10日)

 

<P43> EFSA、食品健康効能:「心理学的機能を含む神経系機能関連健康効能への科学的要請」ガイダンス(13頁)、「身体機能(性能)関連健康効能への科学的要請」ガイダンス(9頁)、新奇食品成分答申2件:「ウシラクトフェリン」答申(14頁)、「ジヒドロカプシエート」答申(28頁)、「食品添加物評価の申請資料」ガイダンス(65頁)・同他資料/経緯解説(IE)(被曝量評価ウェッブツール9月発行告知を含む)、フレーバー群評価(FGE)答申3件:化合物群20・30群由来脂肪族・脂環式スルフィドなど第8群改正5(139頁)、α,β不飽和アルデヒド遺伝毒性関連第226群(17頁)化合物群8・30群由来2級脂環式アルコールなど第9群改正4(73頁)

 

<P42> PCPC、微生物ガイドラインM2:「Staphylococcus aureusEschelichia coliPseudomonas aeruginosaCandida albicansの同定と試験」改正草稿(18頁)への8月17日期限意見聴取案内(IE)

 

<P41> カナダ環境省、物質群主導プログラム「芳香族アゾ・ベンジジン基盤物質」技術背景報告書草稿(88頁)(意見聴取期限9月12日)

 

<P40> FDA CFSAN、ナンヨウアブラギリ(Jatropha)由来油分・グリセリン・タンパク中への毒物混入可能性警告、D&C Red No.6・7規格(エーテル可溶物)改定FR告示(8月7日発効)、食品(獣医用医薬品を含む)12~16年戦略計画(29頁)

 

<P39> オーストラリアTGA、「収載医薬品(サンスクリーン・殺菌剤を除く)の効能支持証拠」ガイダンス草稿(61頁)検討計画(IE)

 

<P38> ICCVAM・NICEATM、「化学物質・製品の眼傷害性能同定in vitro試験評価」FR告示(独立専門家パネル委員指名とデータ要請、8月27日期限、短期被曝(STE)・単離ウサギ眼球(IRE)試験および2種以上の統合試験戦略(ITS)を主題に特記)、「接触アレルゲン同定in vitro試験法バリデーション候補指名」FR告示(意見・データ要請、9月6日期限)・候補試験法予備評価(7頁)・NIOSH指名書簡、「急性経皮毒性試験上げ下げ法評価」FR告示(独立専門家パネル委員指名とデータ要請、9月6日期限)、消費者製品安全委員会(CPSC)、「連邦障害性物質法(FHSA)下動物試験法改正」規制提案策定告知(IE、6頁)(意見聴取期限9月12日)

 

<P37> ナノ関連:オランダ公衆衛生・環境研究所(RIVM)、「EU委員会ナノ物質定義勧告の解釈と意味」報告(45頁)、EU議会科学技術選択肢評価(STOA)、「ナノ安全性:ナノ粒子の危険統治」報告(129頁)、英国標準機構(BSI)、ナノ技術製品開発促進に向けた新基準発行案内(IE)、デンマーク環境保護庁、「デンマーク市場における繊維製品中ナノ銀の評価」報告(103頁)、EPA、登録農薬の周期的再評価FR告示(4頁)に基づく「ナノ銀」登録関連書類公開・リンク(IE)(ヒト健康影響評価資料概要(22頁)など、意見聴取期限8月19日)、Nanowerk、「ナノ物質のハイスループット・機構基盤毒性試験」総説(IE、8頁)・「ナノ物質と環境:障害性能と危険性」総説(IE、10頁)、ニュージーランド環境保護庁、「化粧品ナノ物質表示発効(15年7月15日)」告知(IE)、NNI、「ナノ技術センシング:ヒト健康・安全性・環境の改善と保護」主導プログラム白書(11頁)

 

<P36> EHP誌7月号、スイス熱帯・公衆衛生研究所「家庭用品スプレーおよび賦香製品の高頻度使用が関与する心拍変動」論文(7頁)、ハーバード大公衆衛生学部「In vitro受精女性における尿中ビスフェノール(BP)A濃度と着床不全」論文(6頁)、カリフォルニア大アーバイン校「BPAグリシジルエーテルはPPAR-γ非依存的機構を介して多能性間質幹細胞の脂肪細胞分化を誘導する」論文(7頁)、NIEHS「内分泌撹乱作用(ED)物質BPA、BP-AF、Zearalenoneのin vitroエストロゲン受容体-α、βを介する差次的エストロゲン作用」論文(7頁)、英国エクセター大「ゼブラフィッシュバイオセンサーは環境エストロゲンの健康影響可能性に新洞察を供する」論文(7頁)

 

<P35> EFSA、食品健康効能「コムギ極性脂質抽出物と皮膚乾燥防止」否定答申(11頁)

 

<P34> IFRA、UK第1号夏ニュースレター(5頁)(新地域別組織後初のニュースレター、最終昨3月第20号)、第6回基準順守状況調査結果(55試料、問題なし)

 

<P33> FDA CFSAN、06年「一時的刺青:ヘンナ、黒ヘンナ」の警告改定(IE)

 

<P32> FDA CDER、本年1~6月ガイダンス新規・改正・撤廃リスト

 

<P31> EU SCCS、6月本会議採択ヘアダイ成分答申5件:Toluene-2,5-Diamine/Sulfate(72頁)N,N’-Bis(2-Hydroxyethylamino)-2-Nitro-p-Phenylenediamine(38頁)、p-Phenylenediamine(75頁)、 6-Amino-m-Cresol(43頁)(規定意見聴取期限8月17日)、Tetrabromophenol Blue(29頁)、その他4件:Kojic Acid(22頁)Benzisothiazolinone(32頁)NDELA(43頁)Methylene Glycol(14頁)(規定意見聴取期限8月24日)

 

<P30> EU SC、6月本会議採択3SC共同「化粧品および消費者製品を中心とする化学物質ヒト安全性評価における毒性懸念閾値(TTC)法アプローチの使用」答申(56頁)・同背景文献総覧(20頁)受領意見対応、EFSA、「TTC概念を基盤とするヒト健康危険性評価答申に向けた選択肢探索」最終答申(103頁)・同経緯解説(IE)

 

<P29> EPA OPPT、HPVプログラム「2-Amino-2-Hydroxymethyl-1,3-Propanediol」 Dow Chemical社提出改正毒性概要(10頁)書簡(OECD生殖発生毒性スクリーニング試験最新結果の追加)

 

<P28> EU JRC、ECVAM代替法データベース(DB-ALM)への皮膚刺激性・遺伝毒性・発熱原性in vitro試験法包含案内(IE)(参考:DB-ALM試験法検索ホーム(IE))、Toxicology誌「混合物神経毒性評価への多重電極アレイ(MEA)チップの応用」論文(12頁)

 

<P27> ナノ関連:EPA、「多層炭素ナノチューブと難燃剤デカブロモジフェニルエーテル被覆椅子用線維との対比」事例報告書(361頁)(10月29日公聴会開催と8月31日期限意見聴取)、EU JRC、J Nanoparticle Research誌掲載「ナノ物質の生涯周期評価と危険性評価の補完的応用に関する最新研究解析:化学物質に対する過去経験からの学習」総説抄録(IE)解説(IE)、OECD、ナノ物質安全性モノグラフ「吸入毒性試験TGおよび同改定に関する専門家会議報告」第35巻(38頁)、米国材料試験協会(ASTM)、E2834-12「ナノ粒子追跡解析(NTA)法による懸濁液中のナノ物質粒度分布測定」標準試験法概要(IE)・同Nanowerk NTA解説(IE)

 

<P26> EU SCCS、6月本会議採択「化粧品中ナノ物質の安全性評価」ガイダンス(62頁)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。