N79-O18(1204)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2012.04-10

2012年2月26日~2012年3月31日分(N79~O18)

 

以下、フレグランスジャーナル2012年5月号TTW TOPICSコラム No.41関連、一部2012年4月号No.40関連を含む

 

<O18> 発癌性関連:IARC、モノグラフ第1~104巻中「発癌性十分証拠・限定証拠」物質の発癌部位別リスト(7頁)、NTP、「Kava Kava Extract」第571巻最終報告書(192頁)(同草稿<I83>参照)

 

<O17> EU FP7代替法プロジェクトAXLR8、本年度最新活動解説

 

<O16> EFSA、「食品添加物中の遺伝毒性および発癌性不純物への被曝安全係数(MoE)アプローチ」に関する見解(5頁)、食品接触物質(FCM)答申:窒化チタンナノ粒子(8頁)、活性炭・焼成カオリン・鉄粉・硫黄・食塩など活性成分(12頁)

 

<O15> FDA、「ビスフェノール(BP)Aに関する研究継続と食品容器規制保留」消費者向け健康情報

 

<O14> PCPC、議会に対し「化粧品規制の近代化とFDA権限強化」を提言(IE)

 

<O13> カナダ環境省、「トリクロサン」予備評価報告書(137頁)・同危険管理適用範囲概要(16頁)、ACI、即日安全声明(IE)

 

<O12> EPA、フタル酸ジペンチル、ベンジジン色素など5物質に重大新規使用(SNU)規則適用3月28日FR告示(IE、15頁)(意見聴取期限6月26日)・同プレスリリース(IE)

 

<O11> ナノ関連:EU NanoSafety Cluster、12年度(第3版)FPプロジェクト総覧(290頁)、Meridian Institute、Nanotoxicology誌オランダWageningen大「C60被曝はミミズLumbricus rubellusに組織損傷と遺伝子発現変化を誘導する」論文解説(IE)(同論文抄録(IE))、EU委員会、SCENIHRへの「医療機器中のナノ物質による健康影響」諮問

 

<O10> OECD、「副作用経路(AOP、Adverse Outcome Pathway)開発とその完全性評価」ガイダンス・定型書式草稿(17頁)(5月4日期限意見聴取)、同付属「作業定義総覧」資料(18頁)

 

<O09> カリフォルニア州Prop65法、「無重大危険性濃度(NSRL)・最大許容濃度(MADL)」設定プロセス改正提案背景(7頁)(4月12日期限意見聴取)

 

<O08> WHO・IPCS、11年「化学物質安全プログラム」活動報告(18頁)

 

<O07> カナダ環境省、環境保護法(CEPA)1999に基づく「06年分類優先検討対象既存ポリマーへの対処アプローチ」草稿(26頁)と5月18日期限意見聴取告知(IE)

 

<O06> EU SC、SCENIHR:「人工光の健康影響」答申(118頁)、SCCS:「アセトアルデヒド(CMR分類2)」諮問

 

<O05> EFSA、食品添加物再評価答申:BHT(43頁)、β-カロチン(67頁)β-apo-8’-カロテナール(46頁)ルテイン(10頁)(前再評価<K48>後の新使用状況データに基づく見解)、「正常毛成長維持と鉄分」関連健康効能否定見解(9頁)、「食欲調節・体重管理・血中グルコース濃度関連健康効能への科学的要請」ガイダンス(11頁)

 

<O04> OECD、QSARツールボックスver2.3ダウンロードリンク(IE)発行注記(10頁))、ECHA、共同開発機関としてのツールボックス発行解説(IE)

 

<O03> ISO第217(化粧品)委員会、ISO 11930「化粧品の抗菌防御性の評価」3月16日付け刊行承認(IE)(4月刊行予定「UVA防御in vitro法」を除き残り3新プロジェクト(重金属・ニトロソアミン・微生物危険性評価)に減少(IE)、「有機・自然化粧品定義」は削除)

 

<O02> ECETOC、Regulatory Toxicology and Pharmacology誌論文「化学物質危険性評価におけるヒトおよび動物データの統合」リンク(IE)(ダウンロードには簡易登録要、原典技術報告書第104巻「データ統合枠組み」<C69>および同フォローアップ資料<J81>参照)

 

<O01> 動物愛護関連:ジョンズホプキンス大@ltWeb、「EPAとL’oreal社の動物実験廃止に向けた協働」解説(IE)、EPAA、生殖発生毒性試験2R(削減・改善)に関するアンケート(DOC、8頁)(4月13日期限)、ECVAM、「In vitro発癌性細胞形質転換アッセイ3法(シリアンハムスター胚細胞(SHE)・BALB/c 3T3マウス線維芽細胞)」勧告(43頁)、EU JRC、Biomedical Chromatography誌「超高速液体クロマトグラフィー(UPLC)・飛行時間型質量分析計(TOF-MS)を用いる生体代謝指標選択尿プロファイリングの重要観点」論文抄録(IE)解説(IE)

 

<N99> ナノ関連:EU JRC、J. Nanoparticle Research誌「56Co-標識Fe3O4ナノ粒子のBalb/3T3 およびCaco-2細胞によるin vitro取り込み」論文(IE)・Nanotoxicology誌「In vitro発癌性終点としてのBalb/3T3細胞モデルにおける多層炭素ナノチューブ誘導形態変換」論文(IE)、Nanowerk情報、Toxicology誌ノルウェー公衆衛生研究所「睾丸細胞におけるナノ銀粒子の細胞毒性と遺伝毒性」論文解説(IE)・米国毒性学会(SOT)EPA/BioSeek社発表「BioMAPプロファイリング法のナノ物質・環境化学物質毒性への有用性」論文解説(IE)

 

<N98> CIR、下記専門家パネル(EP)会合後「QSARワークショップ」:AltamSra社「SAR/QSARによる毒性予測・危険性評価」講演(39頁)、FDA CFSAN「食品成分・汚染物安全性評価におけるin silicoツールを用いるQSARとデータ準用」講演(23頁)、P&G社「SARを基盤とする化粧品成分事例研究」講演(42頁)、EU JRC「法規制上の化学物質評価におけるコンピューター法の受容」講演(31頁)

 

<N97> CIR、3月第122回EP会合:記録(7頁)、最終報告書3件(未公開残3件):Citric Acid群(37頁)Ethanolamine群(19頁)Ethanolamide群(21頁)、暫定報告書2件:Cucumis Sativus (Cucumber) Fruit Extracts(22頁)第121回EP分残Synthetic Fluorphlogopite(16頁)、データ不足結論:暫定報告書草稿2件:Amino Acids(98頁)Bis-Diglyceryl Polyacyladipate-1, 2(106頁)、再評価報告書草稿3件:Alkyl Esters(97頁)PEGylated Oils(314頁)PPG & PEG Lanolins(200頁)、科学文献調査報告書(SLR)4件:Dimethicone Crosspolymer群(51頁)Fatty Acid Amidopropyl Dimethylamine群(26頁)Tin・Tin Oxide(18頁)Vitis Vinifera (Grape) Extract群(29頁)

 

<N96> FDA CDER、「一般大衆への医薬品安全性情報の伝達ガイダンス」草稿(17頁)、「市販後医薬品の重大安全性課題の分類ガイダンス」草稿(11頁)

 

<N95> FDA CFSAN、「タルク(アスベスト)」に関する解説および調査結果報告(IE、4頁)、「水銀含有スキンケア」への消費者向け警告(IE、4頁)

 

<N94> ECHA、超高懸念物質(SVHC)候補含有製品(Ariticle)関連データ公開案内(IE)と3月5日付け初回リスト(57頁)(6ヵ月毎に更新)

 

<N93> EU委員会、2月7日付けEU官報告示「伝承的ハーブ医薬」リスト改正決定(タチジャコウソウ、Thymus vulgaris)、同改正決定(4頁)(ブドウ、Vitis vinifera L.)(参考:08年同リスト確立決定(7頁)同経緯・履歴解説(IE)

 

<N92> WHO・IPCS、調和プロジェクト報告「化学物質の免疫毒性危険性評価ガイダンス」第10巻(333頁)

 

<N91> 消費者団体Silent Spring研究所、「消費者製品中の内分泌撹乱作用(ED)および喘息関連物質」EHP誌オンライン掲載総説(42頁)、ACI、反論声明(IE)、CTPA、同総説およびEDに対する解説・反論(IE)、PCPC、反論声明(IE)、IFRA、反論声明(IE)

 

<N90> NIH、消費者向け「補完医療」助言サイト(Time To Talk)案内(IE)と傘下代替・補完医療センター(NCCAM)サイト(IE)

 

<N89> EFSA、「実測値不在時に科学諮問委員会などが用いる特定既定値」ガイダンス(32頁)、フレーバー群評価(FGE):「代表被験物質リスト」に対する見解(9頁)、化合物第9・13・30群脂肪族飽和/不飽和アルコール・酸・エステルなど第10群改正3(127頁)、JECFA評価済1級アルコール・酸など第73群改正1(26頁)、化合物第8群2・3環式2級アルコールなど第47群改正1(43頁)

 

<N88> EHP誌3月号、ボストン大「米国およびカナダの医薬品・栄養補助食品中のフタル酸エステル(PE)の同定」論文(6頁)、ケンタッキー大「BPAおよびその同族体はヒト妊娠(Pregnane)X受容体を活性化する」論文(7頁)、デンマークAhrus大病院「受胎時尿中PE量と妊娠損失の関連」論文(6頁)、フランスINSERM「妊娠中のPEおよびフェノール被曝と出生子サイズ」論文(7頁)

 

<N87> OECD、試験評価モノグラフ(STAM)「OECD HPVプログラムにおける合意スクリーニング情報データセット(SIDS)初期評価プロフィール:93~11年:SIDS初期評価会合(SIAM)第1~32回」第166巻:93~96年:パート1(94頁)・97~00年:パート2(114頁)00~02年:パート3(298頁)03~05年:パート4(455頁)05~07年:パート5(403頁)、08~11年:パート6(470頁)(参考:OECD化学物質情報データベースeChemPortalサイト(IE)既存物質データベース(IE)、国連環境プログラム(UNEP)SIDSサイト(IE))、「工業的機能・消費者/市販製品分類に関する米国・カナダ横断歩道とEU化学物質・製品分類比較」第167巻(27頁)

 

<N86> EU委員会産業総局、「有機・自然化粧品に関するEU調和規制の不在状況」の明確化・背景説明

 

<N85> ECHA、REACH第1次CoRAP(共同体周期活動計画)物質リスト(16頁)・同解説/資料リンク(IE)(参考:EU化学物質情報システム(ESIS)サイト(IE))、ナノ形態物質の登録関連ガイダンス発行計画声明(IE)、2月末期限の規定11年度評価報告書(57頁)

 

<N84> FDA CDER、「CDER管轄製品への特定PE添加剤の使用」ガイダンス(11頁)、「振り掛け(Sprinkle)用法表示医薬品中のビーズサイズ」ガイダンス(7頁)

 

<N83> オーストラリアTGA、治療製品登録簿(ARTG)中のハーブ関連原料名称に関する更新・改定(IE)

 

<N82> EPA、毒性物質管理法(TSCA)下「12年作業計画」発表、対象物質リスト(11頁)物質選択法(39頁)、既存物質戦略解説(4頁)(参考:HPVプログラム障害性同定報告書一覧・リンク(IE)

 

<N81> EU JRC、反復投与毒性代替法開発EU FPプロジェクトSEURAT-1第2回総会における「ビジョン・戦略」講演資料(PPT、11頁)

 

<N80> ICCVAM、11年7月「アレルギー性皮膚炎原因物質の感作能分類へのLLNA法使用と制約」勧告に対する関連官公庁見解リンク(IE)FDAEPA、消費者製品安全委員会(CPSC)ほか全16官公庁見解)

 

<N79> ナノ関連:Nanowerk、2月初旬開催欧米専門家会議「ナノ銀の健康危険性に関する知識状況」解説(IE)、EU FP7プロジェクトObservatoryNano、「責任あるナノ事業」ガイド(16頁)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。