M17-N46(1202)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2012.02-10

2012年1月1日~2012年1月28日分(N17~N46)

 

以下、フレグランスジャーナル2012年3月号TTW TOPICSコラム No.39関連

 

<N46> NIH、「女性のカフェイン摂取とエストロゲンレベル変化との関連」研究紹介(IE)

 

<N45> EFFA、本年1号情報レター「フレーバーEUリスト」進捗状況報告

 

<N44> ECHA、EU委員会見解「非EU国唯一の代表(Only Representative)によるREACH承認申請可能」に基づく承認情報サイト更新(IE)、包装・表示(CLP)規則に基づく「化学物質の安全使用に関する一般大衆への情報伝達状況調査」報告書(23頁)のEU委員会への提出

 

<N43> CIR、昨12月一時閉鎖サイトを新装・再開(IE)、昨12月中旬専門家パネル会合関連資料リンク(IE)議事録(9頁)、最終報告書4件:Alkyl Glyceryl Ethers(22頁)2-Amino-4-Hydroxyethylaminoanisole・同 Sulfate(13頁)Decyl Glucoside(31頁)Sodium Lauriminodipropionate・同酸・2Na(12頁)、暫定報告書6件:Alkyl PEG Sulfosuccinates(24頁)Ammonium Hectorites(12頁)Citric acid群(43頁)Galactomannans(46頁)、改正Ethanolamine・同塩(23頁)改正Ethanolamides群(23頁)、進行中再評価1件:Methyldibromo Gutaronitrile・Polyvinyl Acetate(76頁)、科学文献調査報告(SLR):Borosilicate Glass(9頁)Microbial Polysaccharides(54頁)Chlorphenesin(16頁)Nylon(14頁)特別議題資料:エアゾール安全性評価草稿(10頁)、昨11月末までの評価状況一覧(安全・制限・未使用・データ不足・非安全・FDA規制・ヘアダイ疫学総括)資料リンク(IE)

 

<N42> カリフォルニア州環境衛生障害性評価局(OEHHA)、「毒性情報センター設置に向けたグリーン化学障害性特徴規則(29頁)」告示(1月19日発効)

 

<N41> EU JRC、「物質評価のEUシステム(EUSES、迅速・効率的な全般的危険性評価と決定支援システム)」ver. 2.1.2発行案内(IE)

 

<N40> ナノ関連:EU委員会環境総局・オランダ公衆衛生環境研究所、「ナノ物質含有既存消費者製品リスト開発」最終報告書(103頁)、カリフォルニア大サンタバーバラ校、「ナノ酸化チタンの海洋プランクトンへの光毒性」論文(DOC、19頁)、全米アカデミープレス社(NAP)、NRC戦略開発委員会「EHS観点における製造ナノ物質研究戦略」刊行前報告(173頁)、国際技術評価センター(ICTA)、同NRC報告への支持とEPAへの問題提起、天然資源防御評議会(NRDC)、EPAナノ銀粒子の承認差止め行政訴訟声明(IE)、フランス環境・持続可能開発・輸送・住宅省、ナノ物質含有製品の年度報告義務規制草稿(DOC、6頁)と3月30日期限意見聴取、EU FP7プロジェクト「ナノ健康環境注釈データベース(NHECD)」、データベース稼動開始・ホーム(IE)(登録要)

 

<N39> オーストラリアTGA、「天然魚油」組成規格ガイドライン(IE)

 

<N38> COLIPA、新名称(Cosmetic Europa – The Personal Care Association)への変更案内(IE)と1月16日付け事務所移転案内(IE)、吸入毒性評価(被曝予測モデルとスプレー製品安全許容値)に関するToxicology Letters論文(IE、8頁)および同案内(IE)、「化粧品の表示ガイドライン」11年版(34頁)、「製品情報ファイル(PIF)ガイドライン」11年版(31頁)

 

<N37> ECETOC、汎用化学品共同評価(JACC)プログラム「鎖状ポリジメチルシロキサン」第55巻(94年初版第26巻に次ぐ第2版)報告書ダウンロードリンク(IE)(155頁、簡易登録要)

 

<N36> EU SCCS、「危険性評価の改善」2月27日公聴会開催案内(IE)、「香料アレルゲン」3月5日公聴会開催案内(IE)、EU委員会「睫毛染色に用いるヘアダイ成分と過酸化水素」諮問

 

<N35> EU医薬品局、「医薬品有効成分GMP原則とガイドラインに関する専用規制」概念書(6頁)と公開意見聴取

 

<N34> カリフォルニア州Prop65法、ジエタノールアミン・ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド・ベンゾフェノンなど4物質の発癌性物質リスト収載意図告示(IE)と2月21日期限意見聴取、キシレンなど2物質の生殖発生毒性物質委員会(DART)検討意図と3月20日期限データ・情報要請告示(IE)

 

<N33> OECD、試験評価モノグラフ(STAM)11年9月「環境危険性評価における金属特異性」ワークショップ報告第165巻(91頁)

 

<N32> EFSA、食品添加物関連ガイダンス6件:「添加物取扱い・作業従事者への安全性に関する研究実施」ガイダンス(5頁)、「消費者向け添加物の安全性担保」ガイダンス(12頁)、「栄養添加物書類作成」ガイダンス(14頁)、「既承認添加物書類作成」ガイダンス(4頁)、「技術的添加物書類作成」ガイダンス(23頁)、「感覚(Sensory)添加物書類作成」ガイダンス(26頁)

 

<N31> NTP、「発癌物質報告書(RoC)」作成プロセスの最終化(5頁)・同1月11日FR告示、カーボンブラック・エストラゴール・イソサフロールなど次期RoC収載候補物質17種の案内FR告示と追加候補物質を含む2月28日期限意見聴取、本年1号ニュースレター(18頁)

 

<N30> ナノ関連:ジョンズホプキンス大@Web、「ドイツFraunhofer研究所開発ナノセンサーの利用による動物試験削減の可能性」解説(IE)、英国SafeNano、米国Oak Ridge研究所「ナノ銀粒子毒性の表面被覆依存性」Chem. Eng. News誌記事解説(IE)・米国バージニア工科大「ナノ銀粒子の原子間力顕微鏡による溶解性評価」Environmental Science & Technology誌論文解説(IE)、Nanowerk情報、米国環境分子科学研究所「吸着血清タンパクの定量的プロテオミクス解析はナノ粒子径・表面特性を分別する」Proteomics誌論文解説(IE)

 

<N29> EPA OPPT、「10年度毒物放出状況解析」概要報告(35頁)関連解説・資料ダウンロードリンク(IE)

 

<N28> FDA CDER、「承認不要非処方箋(OTC)薬上市後副作用報告ガイダンス(18頁)(<D26>参照)」に対する行政予算管理局(OMB)情報収集承認関連FR告示と2月27日期限意見聴取、CFSAN、化粧品副作用報告に関する1月Webinar開催告知(IE)と同スライド資料(21頁)

 

<N27> CTPA、「乳癌手術患者胸部組織からのパラベン検出と腋窩制汗剤・デオドラント使用との関連」報告への声明・見解(IE)

 

<N26> EU委員会産業総局、新化粧品規則に基づくオンライン告知システム(CPNP)開設案内・同ユーザーマニュアル(227頁)

 

<N25> WHO・IARC、モノグラフ「ヒト発癌物質総説」第100巻「ヒ素・金属・繊維・塵埃」パートC(524頁)(既発行医薬品パートA、生物製剤パートB(<K71>参照)に続くパートCでアスベスト・シリカを含む、パートD:放射線も同時発行、残りパートE:生活習慣とF:化学物質関連職業被曝の2種)、10~11年度隔年活動報告書(221頁)

 

<N24> 米国自然製品協会(NPA)、「自然シール」プログラム強化発表(IE)(家庭用品配合香料・色素に100%自然を要請、2月1日発効基準(9頁)

 

<N23> ECHA、11年最終6号ニュースレター(24頁)(ナノ物質定義、被曝シナリオ情報交換ネットワーク、評価・登録情報の科学的品質など)

 

<N22> EHP誌1月号、中央フロリダ大医学部「ナノ銀粒子被曝はセレノプロテイン合成およびチオレドキシンリダクターゼ活性を阻害する」論文(6頁)、FDA・ボストン大「若年米国人の太陽UV光被曝とビタミンD3産生」論文(5頁)、ロチェスター大医科歯科部「合成食用色素と神経行動学的障害:環境衛生観点からの見解」論説(5頁)、「ナノ物質試験in vivoin vitro用量論文(<M50>参照)」に対するロチェスター大環境医学部見解と同論文著者対応

 

<N21> WHO・IPCS、「環境汚染物質被曝の監視と危険性評価に重要な生涯段階の同定」ガイダンス草稿(31頁)(意見聴取期限1月31日)

 

<N20> FDA CFSAN、化粧品処方自主届出プログラム(VCRP)サイト新設(IE)(前月集計、72年発足以降の累計、05年オンライン化以降累計情報を提供)

 

<N19> FDA CDER、ガイダンスリスト(50頁)・11年度新規・改正・廃止ガイダンスリスト

 

<N18> オーストラリアNICNAS、「工業化学物質(告知・評価)規則1990」以降の関連全改正を含む11年12月10日付け統合版(54頁)

 

<N17> ナノ関連:EPA、炭素ナノチューブ(CNT)7種、フラーレン7種など17物質への毒性物質管理法(TSCA)重大新規使用規則(SNUR)適用提案11年12月28日FR告示(16頁)(意見聴取期限1月27日)、EPA内部監察局(OIG)、「EPAはナノ危険性管理をより効率的に推進する必要がある」報告(28頁)、ISO第229委員会、ISO/技術報告(TR)10929「多層CNTの特性解析」1月5日付け刊行承認(IE)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。