M75-N16(1201)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2012.01-10

2011年11月27日~2011年12月31日分(M75~N16)

 

以下、フレグランスジャーナル2012年2月号TTW TOPICSコラム No.38関連、一部2012年1月号No.37関連を含む

 

<N16> EU SC間調整グループ(ICCG:SCHER・SCNIEHR・SCCS共同)、「危険管理者(政策決定者)のニーズを考慮した危険性評価の改善」仮答申(75頁)と2月21日期限意見聴取

 

<N15> FDA CDER、現行優良製造基準(cGMP)・優良ガイダンス基準(GGP)・レベル2ガイダンス:生産および工程管理に関する質疑応答集更新(IE、6頁)

 

<N14> EU SCCS、12月本会議採択答申9種と2月3日期限規定意見聴取:Basic Orange 31(32頁)Basic Yellow 87(33頁)4-Formyl-1-Methylquinolinium-p-Toluenesulfonate(24頁)1-Hydroxyethyl-4,5-Diamino Pyrazole Sulfate(31頁)p-Aminophenol(57頁)シス異性体Quaternium-15(50頁)光毒性Methyl-N-methylanthranilate(30頁)Hydroxyisohexyl 3-Cyclohexene Carboxaldehyde(52頁)、補遺Polydocanol(14頁)(Laureth-9)

 

<N13> ナノ関連:国際技術評価センター(ICTA)、FDAに対する訴訟声明(IE)(消費者製品中ナノ物質危険性に関する消費者団体06年提出共同請願(80頁)への無対応を背景に回答を求める初の行政訴訟)、OECD、ナノ安全性モノグラフ3種:「06~09年規制対象ナノ物質」第30巻(53頁)、「ナノ物質の情報収集枠組み:抽出課題と受理報告情報」第31巻(53頁)、「ナノ物質生涯周期評価の各国状況」第32巻(25頁)

 

<N12> EPA内分泌撹乱作用(ED)スクリーニングプログラム(SP)、21世紀EDSP活動計画概要(6頁)

 

<N11> EU医薬品局、「医薬品有効成分製造に関する規制枠組み評価」概念(8頁)への3月23日期限意見聴取

 

<N10> EU委員会、新化粧品規則付表5(防腐剤)中2-Chloroacetamide削除(禁止)案に関する意見聴取(期限3月15日)、「化粧品中の香料アレルゲン」SCCS答申草稿(136頁)・同「感作性の臨床的証拠:個別香料化学物質と天然抽出物」付表1(110頁)・「RIFM:59香料物質のLLNAデータ」付表2(21頁)「アレルギー患者における惹起用量試験結果一覧表」付表3(17頁)と2月17日期限意見聴取・同関連IFRA昨10月付け「イソオイゲノールエステル」白書、「化粧品中ニトロソアミン・2級アミン」SCCS答申草稿(44頁)と2月10日期限意見聴取、EU SCCS、前記関連ニトロソアミンWG第8回会合記録、ヘアダイ成分WG第22回会合記録(4頁)、ナノ物質WG第18回会合記録

 

<N09> ECHA、サイト再編・新設ホーム(IE)(下記<M86>、<M97>関連リンク補正済)、13年第2登録に向けた主登録者(LR)用情報サイト新設(IE)

 

<N08> EU委員会産業総局、EU議会「家庭用洗剤中のリン酸塩規制」採択に歓迎表明(IE)

 

<N07> PCPC・SAI Global、パーソナルケア製品製造評価プログラム(PCMAP、ISO 22716 GMP準拠)に基づく活動開始案内(IE)

 

<N06> カナダ環境省、芳香族アゾ化合物・ベンジジン系化合物(360種)に関する回答義務付き調査開始告示(IE)(期限4月16日)、酸化プロピレン・ヒドロキノンなど4物質への重大新規活動(SNA)適用最終告示解説(IE、4頁)、優先検討既存化学物質状況表(XLS)解説(IE)

 

<N05> オーストラリアTGA、毒物基準(医薬品・毒物の統一管理基準:SUSMP)11年改正5版(10頁)(SUSMP No.2改正3版相当、Camphor、Laureth Carboxilic Acid、Sodium Lauryl Sulfate、Diethylhexyl Phthalateなどを含む)

 

<N04> NTP、2月技術報告書(TR)評価小委員会用草稿7種公開・リンク(IE)(「Ginkgo Biloba Extract」TR-578(227頁)、「Trimethylolpropane Triacrylate(工業用)」TR-576(167頁)ほか、β-Picoline、Pyrogallolなどを含む)

 

<N03> EU JRC、ECVAM科学諮問委員会(ESAC)10月初旬第35回会合記録(10頁)

 

<N02> ナノ関連:英国SafeNano、EU「殺生物剤」新規則案閣僚理事会承認の解説(IE)(1月議会採決予定、EUナノ法規制定義勧告を採用)、米国標準技術局(NIST)/規格協会(ANSI)共催ワークショップにおける「合意基準の欠落」提起の解説(IE)

 

<N01> 1月号TTWトピックス(1)「13年第1変革期に向けて」関連: EU CosIngデータベース、新化粧品規則第15条CMR物質関連リスト(136物質)(IE)、EPA HPV障害同定(CHC)報告書リスト(IE)、カナダ環境省、化学物質管理計画11~16年概要(IE)、EU食品添加物データベースホーム(IE)

 

<M99> EFSA、「90日間反復投与毒性試験」実施ガイダンス(21頁)、「抗酸化・酸化的損傷・心血管関連食品健康効能」科学的実証ガイダンス(14頁)、食品接触物質3件:「テレフタル酸ポリエチレン・水酸化ポリブタジエン・無水ポリメリト酸」答申(10頁)、「アクリル酸/メタクリル酸ブチル・メタクリル酸メチル共重合体」答申(9頁)、「アクリル酸エチル・メタクリル酸メチル共重合体」答申(9頁)

 

<M98> ISO第217(化粧品)委員会、ISO 24442「サンスクリーンUVA防御in vivo試験」12月1日付け刊行承認(IE)

 

<M97> ECHA、REACH第1登録成功事例調査報告(49頁)、国際統一化学物質情報データベース(IUCLID 5)将来計画案内(IE)、危険性評価委員会(RAC)、13物質(N-エチル-2-ピロリドン、1-オクタデシルアミン、牛脂・硬化牛脂・ヤシ油アルキルアミンを含む)CLP規則調和分類提案を承認・答申案内(IE)、脊椎動物試験提案8物質(多層炭素ナノチューブ長期魚類毒性を含む)意見・データ提出要請一覧(IE)

 

<M96> ECETOC、11年5月開催「内分泌撹乱作用(ED)物質の危険性評価」ワークショップ報告(WR)第21巻ダウンロードリンク(IE)、「水生環境への化学物質混合物の影響評価ガイダンスの開発」技術報告書(TR)第111巻ダウンロードリンク(IE)、「PBT・vPvB化学物質の危険性評価への改良アプローチ」TR第112巻ダウンロードリンク(IE)(各ダウンロードには簡易登録要)

 

<M95> EU委員会、SCENIHR諮問2件:「医療機器中のビスフェノールA安全性」要請、「ナノ銀の安全性、健康・環境影響と抗菌剤耐性における役割」要請(13年初旬期限)、「研究開発FPプログラム:Horizon 2020」議会・閣僚理事会宛書簡(14頁)

 

<M94> カナダ環境省、「アニリン」フォローアップ最終報告(36頁)(環境放出量は危険濃度以下、環境保護法1999第64条規定非該当を結論)

 

<M93> FDA CFSAN、「口紅と鉛」質疑応答集更新(IE、17頁)(10年2~7月購入400製品のFrontier Global Sciences社分析結果を含む、ブランド・色・企業名・ロット番号、最大7.19ppm)

 

<M92> NIEHS、米国Tox 21プログラム開始(約10,000物質を対象)案内(IE)(Tox 21対象物質表示・検索プログラム公開(IE)(専用ソフトダウンロード要))、ジョンズホプキンス大CAAT、同Tox21プログラム状況解説(IE)

 

<M91> ECVAM、「In Vitro発癌性試験:Syrian Hamster胚細胞(SHE)およびBALB/c 3T3マウス線維芽細胞を用いる細胞形質転換アッセイ(CTA)」勧告草稿(48頁)(意見聴取期限12月31日)およびバリデーション報告など関連資料解説・リンク(IE)

 

<M90> ナノ関連:デンマーク環境省、製品中ナノ物質の被曝と障害性評価スクリーニングツールNanoRiskCat開発プロジェクト報告(268頁)(酸化チタン配合サンスクリーン事例研究を含む)、非営利団体「As You Sow」、「食品および食品包装中のナノ物質に向けた枠組み探索」報告書(17頁)

 

<M89> EFSA、フランス食品・環境・労働衛生・安全局11年9月ビスフェノールA 2報告書への見解(10頁)と本年度再評価計画発表(IE)、「被曝量評価用食品分類・記述子系開発とその適用ガイダンス」報告(84頁)、フレーバー群評価(FGE):化合物第24群ピラジン誘導体などFGE第17群改正3(67頁)、JECFA評価済脂肪・芳香族スルフィドなど第91群改正1(72頁)、EU生産量データ受領88物質など第96群(60頁)、化合物第22群アリル基置換アルコールなど第15群改正2(54頁)、JECFA評価済単純脂肪族スルフィド・チオールなど第74群改正2(58頁)

 

<M88> OECD、試験ガイドライン(TG)443「拡張1世代生殖毒性試験」関連試験評価モノグラフ(STAM)第151巻詳細解説草稿(67頁)(意見聴取期限1月12日)、「Labcyte Epi-Model 24を用いる皮膚刺激性試験法バリデーションの専門家評価報告」STAM第155巻(136頁)、「エストロゲン受容体作動・拮抗作用同定のためのBG1Lucエストロゲン受容体転写活性化試験」ガイドライン草稿(24頁)(意見聴取期限1月30日)、09年TG 445の改正「性能基準(PS)基盤エストロゲン受容体作動作用検出のための安定トランスフェクトトランス活性化in vitro試験」草稿(39頁)・同PS草稿(21頁)(意見聴取期限2月10日)

 

<M87> NIH、「歯周炎における細菌の独特な役割」マウス研究解説(IE)

 

<M86> ECHA、「REACH・CLPにおける物質同定・命名」簡略(In a Nutshell)ガイダンス(12頁)

 

<M85> PCPC、安全化粧品キャンペーン(CSC)「市場のシフト」報告(24頁)に対する反論声明(IE)、環境ワーキンググループ(EWG)、CSC報告関連声明(IE)

 

<M84> FDA CFSAN、化粧品・色素部長Linda Katz:化粧品の安全性および表示に関する最新課題ビデオ(IE)(YouTube掲載)

 

<M83> オーストラリアTGA、03年「OTC薬規制ガイドライン(ARGOM)」再評価と改正:段階1案(付表1:安全・有効性、2:品質、3:申請、4:新規成分、5:特定製品申請を対象、各付表案リンクを含む)に対する2月11日期限意見聴取告示(IE、4頁)

 

<M82> オーストラリアNICNAS、工業化学物質に関するカナダ環境・健康省との協働覚書(5頁)

 

<M81> EU SC、11年11月第2号ニュースレター(8頁)

 

<M80> NTP、12月科学諮問理事会(BSC)用「第13次発癌性物質報告書(RoC)」評価プロセス提案(5頁)、「糖尿病および肥満発症における環境化学物質の役割」ワークショップと同フォローアップ資料(33頁)

 

<M79> EPA OPPT、毒性物質管理法(TSCA)下の企業秘情報(CBI)取扱いの再評価と同削除措置に関する進捗報告(IE)

 

<M78> EPAA、10月ECVAM共同開催「ADME:動物実験を不要とするin vivo用量・応答相関予測への動態モデルの追加統合可能性」ワークショップ(WS)速報、「LLNAの今後」WS講演資料リンク(IE)、11月「統合試験戦略(ITS)」年次総会速報、EU JRC、「ヒト生体蓄積性能評価のための予測ツール開発」解説(IE)

 

<M77> EU CAAT、REACH提出データの評価結果公表(IE)(ALTEX誌掲載予定、生殖発生毒性試験に動物約160万匹の必要性を予測、代替法試験提案の不在に懸念表明)

 

<M76> ナノ関連:Biomedical Optics Express誌オーストラリアMacquarie大「経皮搬送の定量的イメージングに向けた酸化亜鉛ナノ粒子の光学的特性(同配合サンスクリーンの安全性評価)」論文(13頁)、Biomaterials誌中国南陽理工大「酸化亜鉛ナノ粒子への細胞DNA損傷応答における腫瘍抑制因子p53経路の役割」論文抄録(IE)・同Nanowerk解説(IE)

 

<M75> EHP誌12月号、中国科学アカデミー「低濃度ビスフェノール(BP)AはGタンパク結合受容体30およびエストロゲン受容体αによりマウス精原細胞の増殖を誘導する」論文(6頁)、英国Exeter大「BPA被曝は成人in vivoエストロゲン性遺伝子発現に関与する」論文(6頁)・同関連論説、北カロライナChapel Hill大「小児の初期ダイズ被曝と性的役割の実演行動」論文(6頁)・同関連論説、スェーデン食品局「健康危険性評価における出発点としての信号・雑音交差用量」論文(9頁)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。