L79-M09(1110)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2011.10-11

2011年9月4日~2011年10月2日分(L79~M09)

 

以下、フレグランスジャーナル2011年11月号TTW TOPICSコラム No.35関連、一部10月号No.34関連を含む

 

<M09> 米国安全化粧品同盟(Safe Cosmetics Alliance)、新設サイト案内(IE)(PCPC、プロフェッショナルビューティー協会(PBA)、直販協会(DSA)、中小企業化粧品工業会(ICMAD)が構成、年商約1,900億ドル)

 

<M08> EPA OPPT、9月付けHPV障害同定報告書(CHC)2種リンク(IE)ジメチルアルカンアミド(18頁)を含む)

 

<M07> EFfCI、「EU化粧品規則に関連する顧客(化粧品企業)からの原料情報問い合わせ対応」ガイダンス(4頁)

 

<M06> EFSA、「食品および飼料評価における遺伝毒性試験戦略」答申(68頁)、食品添加物:「新製法スレオニン含有アスコルビン酸カルシウムの安全性」声明(16頁)、フレーバー群評価(FGE):JECFA評価済フルフリルアルコールなど第66群改正1(44頁)

 

<M05> EU SCCS、10月28日期限規定意見聴取用仮答申6種:Basic Blue 99(15頁)Basic Red 51(32頁)Basic Violet 2(27頁)HC Red 10+11(35頁)2,6-Diamino-3-((pyridin-3-yl)azo)pyridine(25頁)2,6-Dihydroxyethylaminotoluene(25頁)、Ethyl Lauroyl Arginate Hcl改正版(31頁) 

 

<M04> CIR、9月26・27日第120回専門家パネル会合記録(12頁)

 

<M03> EU JRC、QSAR関連:「化学反応性アッセイの毒性予測への応用」報告(44頁)、「有機官能基に基づく化学物質およびデータセットのコンピューター特性解析:ToxTree新ルールベース」報告(34頁)、「経口全身毒性のCramer分類スキームの解析:ToxTreeへの包含の意味」報告(39頁)

 

<M02> ナノ関連:EU FPプロジェクトNanoCode、第2号ニュースレター(8頁)、英国SafeNano、ブラウン大「炭素ナノチューブの細胞障害性」論文解説(IE)・インディアナ大「炭素ナノチューブのバリア破壊」論文解説(IE)・第6回「ナノ粒子/物質の環境影響」国際学会「酸化チタンナノ粒子の魚類脳傷害」発表論文解説(IE)、オーストラリアNICNAS、「6ナノ物質(酸化チタン・亜鉛を含む)の毒性・健康影響に関する科学文献調査07~09年」報告書(60頁)

 

<M01> NTP、技術報告書(TR)最終版公開2種:TR567:Ginseng(151頁)、TR563:Pulegone(212頁)(09年11月TR評価小委員会で草稿検討済)

 

<L99> EU委員会、「歯牙漂白剤」規制強化リリース

 

<L98> ECHA、フタル酸エステル4種(2-エチルヘキシル・ブチル・イソブチル・ブチルベンジル)のデンマークREACH規制提案への12月16日期限意見聴取、「13年登録期限に向けた活動開始キャンペーン」サイト新設(IE)、長官折衝グループ(DCG)報告書(41頁)、不適合事前登録(PI)物質の排除案内(IE)、10年登録意図表明・登録未実施原料リスト(XLS)、被曝シナリオ情報交換ネットワーク(ENES)新設案内(IE)、9月動物試験提案物質(2回、計71物質、ラノリンアルコール・テトラメチルシクロテトラシロキサン・脂肪酸アミド類・ヤシ油PEGエステルなど)リスト・情報要請(IE、12頁)、CEFIC、「EU委員会主催9月末REACH会議報告と13年登録準備の強調」リリース(IE)

 

<L97> FDA CDER、「生殖発生毒性:懸念評価のための試験結果の統合」ガイダンス(23頁)、「未承認市販医薬品(OTCモノグラフ関連製品など)規制遵守方針」ガイダンス(15頁)、「非処方箋薬の相当の期間・範囲申請(TEA)」ガイダンス(20頁)

 

<L96> オーストラリアNICNAS、「化粧品原料規制のNICNASへの一本化」の最終法案議会上院通過案内・同改正を含む「工業化学物質(告知および評価)法1989」統合版(229頁)、NICNAS規制解説(IE)と規制改善に向けた再評価声明

 

<L95> EPA、「よりグリーンな化学物質」サイト新設(IE)解説(IE)

 

<L94> ECVAM、3月ESAC第34回会合記録(13頁)と10月同第35回会合案内(IE)

 

<L93> ジョンズホプキンス大代替法研究センター(CAAT)、「Human Toxome(ヒト全毒性経路(PoT)マッピング)」プロジェクトにNIH長官変革研究基金600万ドル(IE)

 

<L92> FDA CDER、「非処方箋薬の自己選択研究」ガイダンス草稿(12頁)

 

<L91> EPA、優先評価物質選択に関する9月Webiner資料スライド集(15頁)(<L46>関連)

 

<L90> EU委員会、EU議会・閣僚理事会に代替法開発状況年度報告実施(IE)、同プレスリリース、議会宛「化粧品分野における動物試験代替法の開発、バリデーションおよび法的受容(2009)」報告書(10頁)、COLIPA、同報告に歓迎表明

 

<L89> EPAA、9月末ワークショップ「統合試験戦略(ITS)と3Rとの関連」(11月本年度総会テーマと同題)案内小冊子(4頁)

 

<L88> EFSA、「サンセットエローFCF最大許容量改正に基づく被曝量評価改正」答申(10頁)、「統計学的有意性と生物学的関連性」答申(17頁)

 

<L87> OECD、試験評価シリーズモノグラフ(STAM)「LabCyte EPI-MODEL 24を用いる皮膚刺激性試験バリデーション報告」第159巻(49頁)、「硬表面殺菌剤の有効性評価バリデーション報告」第154巻パート1(285頁)パート2(47頁)、「魚類毒性試験枠組み」ガイダンス改正草稿(145頁)(意見聴取期限10月28日)、試験ガイドライン(TG)443「拡張1世代生殖発生毒性試験」ガイダンスSTAM第151巻草稿(58頁)(意見聴取期限10月27日)、「エストロゲン受容体作動・拮抗作用同定のためのBG1Luc細胞エストロゲン受容体転写活性試験」TG草稿(24頁)作動性草稿(36頁)拮抗性草稿(40頁)(意見聴取期限10月24日)

 

<L86> ナノ関連:環境ワーキンググループ、EPA・FDAに対してナノ規制対象(定義)拡大を要請(IE)(EPA宛農薬中ナノ物質関連意見書(4頁)、FDA宛ナノ技術ガイダンス関連意見書)、オーストラリア地球の友(FoE)、「ナノ銀:公衆衛生面の危険を伴う政策の失敗」報告書(26頁)と連邦科学・工業研究機構(CSIRO)の反論(IE)、オーストラリアメルボルン大Nanosafe、COSMOS誌掲載「サンスクリーンナノ警告表示への反論」論説(IE)

 

<L85> EU委員会、産業総局「ジエチレングリコールモノエチルエーテル」規制提案と10月21日期限意見聴取告示、「p-フェニレンジアミン提出資料IV」に関するSCCS諮問、SCNIEHR、「人工光の影響」仮答申(115頁)と9月30日期限意見聴取告知(IE)、健康・消費者保護総局「医薬品Pharmacovigilance活動性能の調和に向けた方策」概念と11月7日期限意見聴取告示(35頁)

 

<L84> REACH関連:ECHA、「REACH化学物質安全性データシート(SDS)編集」新規ガイダンス(124頁)、EU委員会産業総局、REACHの影響に関する調査(IE)(回答期限10月7日)・同質問表(21頁)、EU JRC健康・消費者保護研究所(IHCP)所長、Chemical Watch誌「REACH、代替法など優先課題」インタビュー記事

 

<L83> カナダ環境省、既存化学物質優先評価バッチ11中16物質最終スクリーニング評価報告書・危険管理計画提案・重大新規活動規定(IE)(CEPA1999第64条該当3種:アジピン酸ジ-2-エチルヘキシル評価報告(86頁)・管理計画提案(19頁)など、第64条非該当13種:内重大新規活動規定(SNA)6種:テトラフェニルシクロテトラシロキサン、シロキサン・シリコーン反応物を含む報告(6頁)、残7種:アクリル酸エチル報告(67頁)など)

 

<L82> オーストラリアNICNAS、「フタル酸ジエチル」優先既存化学物質(PEC)評価報告草稿(92頁)と10月4日期限意見聴取告示(IE)

 

<L81> EPA、毒性物質管理法(TSCA)化学物質データ報告(CDR)最終規則8月16日FR告示(64頁)(<L46>FR告示事前資料を掲載)

 

<L80> CIR、9月末専門家パネル会合用資料ダウンロードリンク(IE)、科学文献調査報告(SLR)2種:Galactomannans(46頁)Dialkyl Hydroxysuccinates(24頁)Cucumis Sativus (Cucumber) Fruit Extract(20頁)使用頻度算出新基準

 

<L79> EHP誌9月号、ミズーリ大「ビスフェノール(BP)A摂餌投与および急速大量投与マウスの血中濃度比較」論文(6頁)、イリノイ大「アスベストの職業的被曝と卵巣癌:メタ解析」総説(7頁)、「BPA出生前被曝と雄マウスの性的特定形質」論説

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。