K10-K40(1105)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2011.5-10

2011年4月3日~2011年4月30日分(K10~K40)

 

以下、フレグランスジャーナル2011年6月号TTW TOPICSコラム No.30関連、一部5月号No.29関連を含む

 

<K40> ナノ関連:NIOSH、最新知見第63号「酸化チタンの職業的被曝」報告書(140頁)、オランダ公衆衛生環境研究所(RIVM)、「消費者製品中のナノ物質調査(07年ナノ標榜製品追跡調査で30%が標榜中止)」報告書(75頁)、NIA、TSCA再編「安全化学物質法2010」の米国議会上院再提案解説(IE)、NNI、NanoGovサイト刷新(IE)

 

<K39> ACI(旧SDA)、「抗菌石鹸および成分」サイトFightGermsNow(IE)新設、環境団体によるEPAへのトリクロサン禁止請願に対するACI公式提出意見(38頁)を初め関連情報掲載

 

<K38> NIH、相補代替医療(CAM)情報新設サイト案内(IE)と同CAM全米センター(NCCAM)医療従事者用情報サイト(IE)、EU委員会健康・消費者総局、「植物性医薬」登録期間7年間の4月30日終了案内(IE)(参考:04年「伝統的植物性医薬品関連」改正指令(6頁))、同安全性強調リリース

 

<K37> IARC、モノグラフ第1~101巻中の発癌性物質分類一覧表:物質名アルファベット順一覧表(25頁)(分類・物質名順、CAS番号順一覧表を含め3種)解説・ダウンロードリンク(IE)

 

<K36> EU JRC、内分泌撹乱作用物質(ED)データベース案内・ダウンロードリンク(IE)(MS Access対応)、「EDデータベースおよび情報源」解説(28頁)、10年10月ワークショップ「EDデータベースに対する関係者要望」公聴会報告書(100頁)

 

<K35> EU CosIng(化粧品成分データベース)、EU官報未告示化粧品指令・規則付表改正予定サイト新設(IE)(12年1月4日EU官報告示予定を仮表示、現在「p-フェニレンジアミン」、「過ホウ酸・同塩」関連2件の計3件)

 

<K34> COLIPA、「サンスクリーンin vitro UVA試験法:UVA-PFと臨界波長の測定」ガイドライン2011年版(29頁)

 

<K33> ナノ関連:ISO第229技術委員会(TC)、4月掲載<J94>ISO TS13830「製造ナノ物質および同含有製品の表示ガイダンス(表示における「ナノ」用語取扱いを含む)」刊行段階移行(3月18日付け)を撤回、4月21日付け「TCへ差し戻し」決定(IE)、英国食品基準局(FSA)、「消費者の見る食品中ナノ物質」報告書(41頁)

 

<K32> ナノ皮膚科学会(IE)(10年創設)、サンスクリーンに関する声明(6頁)

 

<K31> ジョンズホプキンス大@lt Web、J. Applied Polymer Science誌6月号掲載予定オハイオ州立大「スキンクリーム試験への人工皮膚の有用性」論文解説(IE)

 

<K30> EPA 環境デザイン(DfE)プログラム、DfEロゴ表示承認2,500製品に到達リリース(IE)、「安全洗浄剤基準」更新(37頁)と同検討経緯解説(21頁)、同基準更新に対するACI懸念表明(IE)

 

<K29> FDA、「戦略的優先計画11~15年」報告(58頁)(法規制科学・革新の進展、供給チェインの安全と完全性強化、公衆衛生支持に向けた遵守・執行活動強化、特定集団ニーズへの対応努力の拡大、医学的対策の進展の5大優先項目など)

 

<K28> 環境ワーキンググループ(EWG)、「Skin Deep(皮膚深く)」化粧品データベース刷新リリース(IE)、同新サイト(IE)

 

<K27> EPA IRIS、「メタノール(非発癌毒性)」外部専門家パネル評価毒性概要(382頁)(一般意見聴取と5月26日公聴会)

 

<K26> EFSA、「食品・飼料に適用可能な遺伝毒性試験戦略」答申草稿(68頁)に5月31日期限意見聴取(IE)、「食品中アクリル酸アミド07~09年監視報告および被曝量評価」報告(48頁)

 

<K25> OSHA、美容室に対しホルムアルデヒド(F)放出縮毛矯正剤による障害性警告(IE)、NASプレス、F関連「EPA IRIS草稿の評価(155頁)」(刊行前資料、ダウンロードには簡易登録要)、EWG、F放出縮毛矯正剤に発癌性警告(IE)、カナダ健康省、F放出縮毛矯正剤に再警告(IE)

 

<K24> EU Ex-ECB、「食品中の化学物質毒性評価へのコンピューター法の使用:現状と今後」報告書(143頁)

 

<K23> オーストラリアTGA、処方箋薬公開評価(AusPAR)「インドメタシン(0.9%静注液用1mgバイアル)」報告書(58頁)

 

<K22> FDA CDER、医薬品承認後の新安全性情報に基づく「安全性表示変更」ガイダンス(18頁)

 

<K21> ナノ関連:EU FP7プロジェクトNanoCode、「関係者意見聴取・対応調査」統合報告書(45頁)、同NANEX、ナノ物質被曝シナリオ(ES)報告書ダウンロードリンク(IE)(課題2:全般ES(59頁)、課題4:消費者全般ES(170頁)、課題7:統合評価(91頁)ほか課題3:職業的ES、課題5:環境ES)BASF社ナノ対話フォーラム、09-10年度「製品生涯周期におけるナノ物質情報と透明性」最終報告書(20頁)、米国ナノ製造ネットワーク(NNN)プロジェクトInterNano、20年ナノインフォマティックスロードマップ報告(63頁)、EU JRC、代表的ナノ物質(フラーレン、酸化チタン・亜鉛、銀など)ヒト健康・環境影響基礎評価(Nanowerk解説(IE)と関連報告書リンク)

 

<K20> EFSA、食品健康効能評価中間報告(IE)(全般機能効能442件を追加、63答申):β-カロチン皮膚UV防御など効能(22頁)エピガロカテキン・カフェイン正常体重維持効能(13頁)、健康効能評価関係者への全般ガイド(24頁)、「健康効能3種の評価への科学的要請に関するガイダンス」草稿の8月31日期限意見聴取:「抗酸化性・酸化損傷・心肺機能」草稿(12頁)、「骨・関節・口腔」草稿(11頁)、「食欲・体重管理・血糖」草稿(11頁)

食品接触物質5答申リンク(IE):架橋ブタジエン・スチレン・アクリル酸メチルクロスポリマー2種、アクリル酸メチル・エチル・グリシジル・スチレン共重合体、チオジプロピオン酸ジテトラデシル

新奇食品添加物:チューインガムベース(23頁)(モノメトキシポリエチレングリコールグラフト(ポリイソプレングラフト無水マレイン酸)分岐ポリマー)

 

<K19> ECHA、CLP規則1272/2008に基づく「表示・包装」新ガイダンス(169頁)、REACH・CLP用語データベース(EU加盟22ヶ国語)開設(IE)、4級化ジメチル硫酸C18脂肪酸トリエタノールアミン反応物、ヘキシルデカノール、オクチルドデカノール(各生殖発生毒性試験提案)を含む約30物質の動物試験提案への意見聴取・データ要請一覧(IE、4頁)、製品(Article)中超高懸念(SVHC)候補物質0.1%以上含有届出期限6月1日の確認(IE)、「物質評価」ファクトシート(4頁)、4月本年第2号ニュースレター(24頁)

 

<K18> ECETOC、3月第19号ニュースレター(4頁)(REACH基盤科学ニーズ評価会合、発行報告書概要)、09年「規制関連判断の改善に向けた作用様式(MoA)情報の利用」Critical Review in Toxicology誌報告論文(12頁)

 

<K17> 英国CTPA、サンスクリーン情報サイト更新(IE、8頁)

 

<K16> FDA CDER、「ベンゾカイン」消費者向け警告(IE)(配合OTC薬ゲル、液、スプレーの咽頭、歯肉への適用によるメトヘモグロビン血症例)、OTC体重管理薬モノグラフからの同成分削除提案3月9日FR告示(5頁)と6月7日期限意見聴取開始

 

<K15> EU SCCS、3月本会議採択9答申に規定意見聴取: 4月29日期限:N-メチル-2-ピロリドン(40頁)Basic Red 76(25頁)、5月6日期限:トルエン-2,5-ジアミン・同硫酸(70頁)クロロアセトアミド(47頁)、トリクロサン09年1月答申への追加答申(27頁)ビス(安息香酸ブチル)ジアミノトリアジンアミノプロピルトリシロキサン(33頁)、5月20日期限:Acid Orange 7(28頁)Basic Red 51(31頁)4-アミノ-2-ニトロフェニルアミン-2’-カルボン酸(25頁)、ワーキンググループ(WG)議事録:2月第16回ヘアダイWG、3月第18回化粧品成分WG

 

<K14> NTP、4月四半期ニュース(13頁)(化学物質と肥満ワークショップ、12~16年NIEHS戦略計画など)、NTP部新設を含む組織改正FR告示

 

<K13> CIR、「Alkyl Benzoates」4月4日付け最終報告書(42頁)、12年評価優先順位リスト草稿(IE)

 

<K12> EHP誌4月号、中国復旦大「全米健康栄養調査(NHANES)03~06年結果:腎機能、ビスフェノールA(BPA)およびアルキルフェノール」論文(IE、12頁)、コペンハーゲン大「多くの推定内分泌撹乱作用(ED)物質はプロスタグランジン合成を阻害する」論文(IE、15頁)、タフト大「環境濃度のBPAの周産期被曝はCD-1マウスの生殖および繁殖能力を低下させる」論文(IE、12頁)、ミズーリ・コロンビア大「リーサスモンキーとマウスにおけるBPA動態の類似性:ヒト被曝への関連性」総説(IE、18頁)、北カロライナ大「大気中の毒性物質が誘導する後成的変化:ホルムアルデヒドはヒト肺細胞におけるmiRNA発現プロフィールを変化させる」論文(IE、14頁)

 

<K11> ナノ関連:Meridian Institutes、Nature Nanotechnology誌阪大薬学部「シリカおよび酸化チタンナノ粒子はマウスに妊娠合併症を引き起こす」論文抄録(IE)を解説(IE)、炭素ナノ安全コンソーシアム、EPAに単・多層炭素ナノチューブ試験計画合意書案(6頁)提出、EU委員会、第4回「ナノ安全性成功対話」会議資料・リンク(IE)公開(CEFIC「業界観点の危険性評価」資料(13頁)、「危険性評価全般枠組み」分科会抄録(7頁)、「安全設計」分科会抄録(15頁)など、Nanowerk解説(IE))、スイス国立科学財団、「ナノ物質:機会と危険(NRP 64)」研究プログラム概要(28頁)(Nanowerk解説(IE)

 

<K10> EU SCCS、昨年12月本会議採択「化粧品原料の試験とそれらの安全性評価に関するガイダンスに対するSCCS注記」第7次改正(112頁)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。