J76-K09(1104)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2011.4-11

2011年3月1日~2011年4月2日分(J76~K09)

 

以下、フレグランスジャーナル2011年5月号TTW TOPICSコラム No.29関連

 

<K09> EPA OPPT、HPV挑戦プログラム:消費者特製品協会(CSPA)提出「塩化アルキルジメチルベンジルアンモニウム(ADBAC)」安全性概要・試験計画(166頁)への7月26日期限意見聴取開始

 

<K08> オーストラリアTGA、処方箋薬公開評価報告書(AusPAR):吸入用マンニトール(49頁)

 

<K07> RIFM、3月米国毒性学会(SOT)ポスター発表リンク(IE)(1位受賞「ヒト肺の蒸気取り込みと組織沈着のモデル化」を含む呼吸器感作性関連、フェニルエチルアルコール生殖発生毒性、シトロネリルニトリル経口1世代生殖毒性など8件)

 

<K06> EU共同研究センター(JRC)、3月末ECVAM ESAC概要(IE)in vitro細胞形質転換アッセイ3法とOECDガイドライン検討、直接ペプチド反応性アッセイ・細胞基盤反応性アッセイのプレバリデーションなど、ECVAMサイト同時掲載(IE)

 

<K05> EU委員会、REACH関連規則3月15日付け改正2種:規則252/2011(4頁)(付表I:分類・表示GHS基準採用への対応)および規則253/2011(6頁)(付表XIII:PBT・vPvB物質の証拠の重み付け(WoE)を含む統合的アプローチの包含)

 

<K04> EU議会・閣僚理事会、消費者への食品情報提供に関する種々規則・指令改正「共通の立場(118頁)」を第1次審議採択、同関連EU委員会発議会宛連絡書簡(13頁)

 

<K03> EPA、42物質の企業秘申請解除(却下・撤回)関連書類リンク(IE)

 

<K02> ナノ関連:中国科学アカデミー、Environmental Science & Technology誌「環境濃度のナノ酸化セリウムは副作用を示す(C. elegans)」論文抄録(IE)、米国ジャクソン州立大、Nature Nanotoxicology誌「ナノQSARを用いる金属酸化物ナノ粒子の細胞毒性予測」論文抄録(IE)(同Nanowerk解説(IE))、オランダ、「ナノ物質の不確定危険性の規制」調査報告書(26頁)、EU FPプロジェクトNanoImpactNet、「ナノ安全性クラスター」第2版総覧(230頁)、ドイツ環境・自然保護・核安全性省、「生涯周期におけるナノ物質放出に関する研究」報告抄録(12頁)、オーストラリア革新・産業・科学・研究省/ナノ技術同盟(ANA)、「ナノ技術能力」第4次報告書(146頁)、EU共同研究センター(JRC)、OECD製造ナノ物質ワーキングパーティー(WPMN)代表試料試験支援プログラム関連「NM-300銀の特性・安定性・均一性」報告書(97頁)

 

<K01> EU健康・消費者保護総局、1月末開催第2回「国際危険性評価会議」講演資料リンク(IE)(ワークショップ報告1:用語(11頁)、2:不確定要素(17頁)、3:被曝(20頁)、4:証拠の重み付け(12頁)、5:混合被曝(12頁)パネル最終討議など)

 

<J99> EU Ex-ECB、ライブラリー(Documentation)構造を再編(IE)(分類表示・既存化学物質・新規化学物質・EU評価システム(EUSES)・PBT評価・QSAR・技術ガイダンス資料・農薬の1~3月付け8ホルダーに分類、旧資料は全て10年2月3日付け、以降の追加新資料のみ新日付を付し区別)

 

<J98> FDA CFSAN、1月法制化完了「食品安全近代化法(FSMA)」に関する消費者向け解説小冊子発行、同法解説サイト(IE)新設

 

<J97> FDA CFSAN、「刺青および永久メイクアップ」に関する3月開催ウェッブセミナー解説スライド集(30頁)、消費者への「化粧品副作用の報告」要請(IE)と小冊子発行

 

<J96> FDA CDER、OTCモノグラフ関連00年~11年3月11日FR告示集(16頁)最新版

 

<J95> ECVAM、内分泌撹乱作用(ED)試験法:「組換えエストロゲン受容体α結合アッセイ」新設サイト・関連資料リンク(IE)(最適化標準操作法を含むバリデーション研究報告・飽和/競合結合データ・性能基準など)

 

<J94> ナノ関連:ISO第229技術委員会(TC)、ISO TR11811「ナノトライボロジー(表面・摩擦・潤滑)測定法ガイダンス」TCへ差し戻し(IE)(3月22日付け)およびISO TS13830「製造ナノ物質および同含有製品の表示ガイダンス(表示における「ナノ」用語取扱いを含む)」刊行段階移行(IE)(3月18日付け)

 

<J93> EFSA、食品添加物再評価:色素キャラメル(103頁)、同関連データ提出要請(期限7~9月):インジゴカルミン色素銀・金パプリカ抽出物ほか、食品中化学物質に関する高頻度質疑応答集(IE、8頁)

 

<J92> ISO第217(化粧品)委員会、ISO 12787「クロマトグラフ法による分析結果のバリデーション基準」最終草稿(FDIS)段階に3月7日付け移行(IE)、ISO 24442「UVA防御in vivo試験法」最終草稿(FDIS)段階に3月7日付け移行(IE)

 

<J91> EPA IRIS、「酢酸ビニル」毒性文献調査報告(23頁)のほか3種(コバルト化合物、角閃石アスベストを含む)報告書リンク(IE)

 

<J90> EPA、EDスクリーニングプログラム(SP)段階1アッセイバッテリーの「技術面に関する修正と明確化」書簡・解説(37頁)

 

<J89> カナダ健康省、消費者製品安全法に基づく「事故報告義務」ガイダンス草稿(IE、13頁)および「書類作成・保管義務」ガイダンス草稿(IE、5頁)への4月8日期限意見聴取、化粧品成分ホットリスト3月更新版(33頁)改正点解説(IE、全9頁中1~3頁)

 

<J88> EU SC、危険性評価関連ワーキンググループ(WG)記録:SCENIHR主導「危険性評価への新挑戦」第6回WG記録、「危険性評価の改良」第8回WG記録、SCHER主導「化学物質混合物の毒性(TCM)」第5回WG記録、同関連NTP・NIEHS「混合物被曝のヒト健康影響評価の必要性とアプローチ」に関する4月15日期限情報要請(IE)・同FR告示

 

<J87> NIEHS、Tox21 10,000物質毒性試験用ロボットシステム紹介(IE)

 

<J86> CIR、3月3、4日専門家パネル会合記録(10頁)(最終評価:Alkyl Benzoates、植物由来Fatty Acid Oils最終報告書(100頁)、暫定評価:DEA・同塩、Formaldehyde・Methylene Glycol、データ不足:Crosslinked Alkyl Acrylates、Silylates・表面改質Siloxysilicate、再評価:Disperse Blue 1、Quarternium-15など)、新暫定報告書3種:Caprylyl Glycol(52頁)、化粧品中に使用されるDEA・同塩(33頁)Formaldehyde・Methylene Glycol(86頁)、PCPC、縮毛矯正剤中のFormaldehyde・Methylene Glycol評価CIR結果への見解(IE)

 

<J85> EPAA、10年9月開催ワークショップ「急性全身毒性試験の推進力と代替アプローチに関する分野横断的総説」最終報告書(12頁)、3月本年1号ニュースレター(7頁)(前記急性毒性、拡張1世代生殖毒性試験を含む生殖発生毒性試験代替関連調査、環境総局長インタビューなど)

 

<J84> EPA結果達成科学(STAR)プログラム、「生殖発生毒性予測モデルに向けたハイスループットアッセイ開発」研究基金案内・解説(IE、30頁)

 

<J83> EFSA、フレーバー群評価(FGE):α,β不飽和化合物FGE第19群関連:分類1.2.3ケトン関連遺伝毒性データ評価第206群(16頁)、分類2.3アルデヒド関連遺伝毒性データ評価第209群(12頁)、分類2.5ケトン関連遺伝毒性データ評価第211群(13頁)、分類2.6脂環式ケトン関連第212群改正1(29頁)、分類4.1 3(2H)フラノンなど第220群改正1(26頁)、分類4.2フルフラール誘導体など第218群改正1(30頁)、新規・改正:化合物群30スピラントール第303群(27頁)化合物群1・4関連直鎖・分岐不飽和脂肪族化合物など第6群改正2(78頁)、ペンタ酢酸グルコース・オクタ酢酸ショ糖第308群(25頁)、JECFA評価済再評価:脂肪・芳香族アミン・アミドなど第86群改正1(42頁)脂肪族スルフィド・チオールなど第74群改正1(42頁)、EFFA、EUフレーバーリスト背景解説

 

<J82> IFRA、2月付け第20号ニュースレター(16頁)(CITES Guaiacwood・Rosewoodガイダンス、「基準遵守」の明確化と相互理解促進など)

 

<J81> ECETOC、「化学物質危険性評価におけるヒトおよび動物データの統合枠組み」第104巻技術報告書発行後のフォローアップ状況(IE)(危険性解析学会発表論文抄録ダウンロードリンク、メール簡易登録要)

 

<J80> ECHA、10年度REACH評価報告書(49頁)、登録物質に関する3ヵ月以内の完全性チェックECHA義務達成リリース(IE)、「製品(Article)中の化学物質に対する要請」4月1日付け更新ガイダンス(85頁)

 

<J79> COLIPA、EU FP7共同基金提供プロジェクト「動物試験を究極的に置換する安全性評価(SEURAT)」発足会合リリース

 

<J78> USP、モノグラフ近代化プロジェクトサイト(IE)2月23日付け更新候補物質リスト(XLS)(有効成分・添加剤などに分類)

 

<J77> ナノ関連:EU FP7プロジェクトObservatoryNANO、本年度ファクトシート(29頁)、NIA、多数論説・報告紹介(IE)(Nanoletters誌:DuPont社「ナノ毒性学におけるいくつかの誤解を暴く」、Toxicological Science誌:ミシガン大「精緻な物質の新毒性学:ナノ毒性学と今後」、EU FPプロジェクトENPRA(EONS):「ナノ粒子の環境・健康・安全への影響」報告など)、EU SCENIHR、「ナノ物質定義の科学的根拠」仮答申への意見聴取と10年12月最終答申に至る経過解説(21頁)、NIOSH、09年戦略計画の本年更新に向けた意見聴取FR告示(IE)(4月15日期限)、PEN、「消費者製品へのナノ技術応用の継続的増加」リリース(IE)

 

<J76> EHP誌3月号、「消費者製品中の製造ナノ粒子:新成分への理解」論説(IE、12頁)、英国ブルネル大「野生魚類の繁殖群における雌化の帰結」論文(IE、13頁)、ミシガン大公衆衛生学部「米国人におけるビスフェノールAとトリクロサンの免疫指標への影響:03~06年健康栄養調査(NHANES)」論文(IE、14頁)、EPAコンピューター毒性学センター「生物学的指標としてのin vitroハイスループットスクリーニング(HTS)用量-応答データの使用はin vivo毒性QSARモデルの正確性を改善する」論文(IE、12頁)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。