J10-J40(1102)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2011.2-10

2011年1月4日~2011年1月29日分(J10~J40)

 

以下、フレグランスジャーナル2011年3月号TTW TOPICSコラム No.27関連

 

<J40> PCPC、WHO/IARCモノグラフ「カーボンブラック/酸化チタン/タルク」第93巻(<J09>参照)中酸化チタン結論に基づくカリフォルニア州Prop65法リスト収載可能性への懸念表明と行動・注意喚起(IE)

 

<J39> 米国動物実験関連15官公庁・研究機関、ICCVAM放射性同位元素不使用LLNA BrdU-ELISA、DA法およびLLNA法適用範囲拡大勧告への規定回答書提出:FDA、EPAを含む各回答書へのリンク(IE)

 

<J38> EPA OPPT、10年12月付けHPV化学物質障害同定(CHC)報告書12種公開・リンク(IE)ジ安息香酸トリエチレングリコール(12頁)シクロヘキサノール(13頁)を含む石油系物質中心)

 

<J37> EU感作性代替FPプロジェクトSens-it-iv、06年12月第1~10年11月最終44号ニュースレター総集版(258頁)公開

 

<J36> EFSA、食品添加物評価と人工甘味料評価現状概説(IE)、「エリスロシン」再評価(46頁)、「ステビオールグリコシド」被曝量評価改正(19頁)

 

<J35> 環境ワーキンググループ(EWG)、NTP技術報告書評価小委員会「ビタミンA」評価結果と同配合サンスクリーンに関する声明(IE)

 

<J34> EU Ex-ECB、QSAR関連「In silico毒性予測の評価枠組み:特定農薬による事例研究」報告書(52頁)、「エストロゲン・アンドロゲン受容体結合アッセイの特定非市販(Q)SARモデルのバリデーション(05年12月付け)」最終報告書(101頁)

 

<J33> FDA、CDERガイダンス検討本年度計画、同「プロセスバリデーション:一般原則および基準」最終ガイダンス(22頁)、「豊胸手術用シリコーン・生理食塩水と希少未分化大細胞リンパ腫発症に関連可能性」リリース(IE)

 

<J32> ICCVAM/NICEATM、「内分泌撹乱作用(ED)スクリーニングin vitroエストロゲン受容体転写活性化アッセイLUMI-CELL ER(BG1Luc ERTA)」専門家パネル評価会合3月末開催FR告示、同法検討経緯(IE)および背景総説(BRD)草稿リンク(IE)(草稿公開2月1日以降)

 

<J31> ナノ関連:NNI、「地域・州・地方(RSL)ナノ技術主導プログラム」09年4月ワークショップ報告書(90頁)、NIA、ISO第229技術委員会(TC)/EU標準化委員会(CEN)第352TC共同「ナノ物質およびナノ物質含有製品の表示ガイダンス」草稿(CEN承認予定4月)に意見提出(IE)(草稿・意見ダウンロードは会員のみ可)、EU JRC/ICHP、「炭素表面改質によるナノ酸化チタンの酸化能力低減と安全なサンスクリーン開発への取り組み」リリース(IE)

 

<J30> EPA IRIS、尿素毒性概要に関する12月専門家パネル会合意見総括(30頁)

 

<J29> 米国洗浄研究所(ACI、旧石鹸洗剤工業会SDA)/PCPC、Fabirigio Ward社委託抗菌石鹸に関する世論調査報告(11頁)、ACI声明(IE)、PCPC声明(IE)

 

<J28> EU医薬品局、「医薬品安全管理(Pharmacovigilance)」1235/2010改正規則(16頁)(12月15日付け04年規則改正、同31日EU官報告示)、同関連2010/84/EU改正指令(26頁)(同日付け01年医薬品指令改正と告示)

 

<J27> CTPA、動物愛護団体による「動物実験関連13年禁止の延期を求める化粧品業界動向」批判に対する反論声明(IE)

 

<J26> オーストラリアNICNAS、「化粧品ガイドライン」改定版(17頁)(初版:07年9月、10年12月23日付け改定)

 

<J25> EFSA、「加工動物性タンパクによるBSE危険性の定量的評価ガイダンス改正」答申(80頁)

 

<J24> OECD、眼腐食・刺激性試験代替法2種、「Cytosensor Microphysiometer法」草稿(16頁)、「蛍光色素漏出(FL)法」草稿(14頁)(意見聴取期限2月5日)

 

<J23> IPCS/WHO、調和プロジェクト第8巻「ヒト危険性評価ツールキット:化学物質障害性」報告書(105頁)、1月付け「調和プロジェクト」ニュースレター

 

<J22> IFRA、第45次改正基準5種(10年6月11日付け)公開/リンク(IE)3-フェニルブタナールムスクケトンキノリンMMDHCA(α-メチル-1,3-ベンゾジオキソール-5-プロピオンアルデヒド)、ジメチル-3-シクロヘキセン-1-カルバルデヒド

 

<J21> EU医薬品法規制情報Eudralex、第4巻GMP更新(IE)

 

<J20> FDA CDER、医薬品非有効成分データベース(106KB、ZIP)(~10年12月31日、成分名・投与経路・剤形・CAS番号・最大効力量・単位)

 

<J19> NTP、本年度1号4半期ニュースレター(11頁)(生体分子スクリーニングとTox21に関する科学諮問理事会(BSC)初審議)

 

<J18> ナノ関連:スイス経済事務局(SECO)、合成ナノ物質安全性データシート(SDS)ガイドライン(43頁)、EFSA、「食品・飼料へのナノ科学・技術応用から発生する可能性のある危険性評価」ガイダンス草稿(32頁)(意見聴取期限2月25日)

 

<J17> EHP誌1月号、デューク大医学センター「ナノ銀粒子はPC12細胞において神経発生を障害する:銀イオン、粒子サイズ、コーティング、組成の重要な寄与」論文(IE、12頁)、米国環境衛生研究所「05~06年国民健康栄養調査(NHANES)データによるフタル酸ジイソノニルおよびジイソデシルの適切な被曝生体指標の選択」論文(IE、12頁)、ハーバード大「妊娠中の尿中ビスフェノールA濃度の変動と予測」論文(IE、14頁)、テキサス大「ラット下垂体細胞において異種エストロゲン(ビスフェノールA・アルキルフェノール)と生理学的エストロゲンの組合せはERKリン酸化プロフィールを変化させる」論文(IE、16頁)、米国環境衛生科学研究所「マウス子宮遺伝子プロフィールにより示されたビスフェノールAおよび2,2-ビス(p-ヒドロキシフェニル)-1,1,1-トリクロロエタン(HPTE)のエストロゲン活性」論文(IE、15頁)、「賦香製品は揮発性有機化合物(VOC)花束を放出する」論説(IE)

 

<J16> EU産業総局/ECHA、「化学物質分類表示包装規則(CLP)」1月3日告知期限に約11万物質・約310万件告知を受領、産業総局報告(IE)、ECHA報告(IE)進捗状況(5頁)

 

<J15> カナダ環境省、既存化学物質評価バッチ12計16物質中12物質に関するスクリーニング評価および管理計画概要提案(IE、5頁)(意見聴取期限3月9日)(オクタメチルトリシロキサン(9頁)カーボンブラック(IE、13~16頁/20頁)などを含む)、バッチ10計13物質に関する同提案(IE、5頁)(意見聴取期限3月15日)(ロジン酸・同ペンタエリスリトールエステル(124頁)などを含む)

 

<J14> 消費者衛生製品協会(CHPA)、1月ニュースレター(IE、10頁)(12月20日付けFDA半年期規制計画中OTCモノグラフなど関連計画解説・リンク、サンスクリーン:TEA申請4月、UVA規制最終化10年12月、安全・有効性規制提案10年12月、安全性規定策定提案4月)

 

<J13> FDA CDER、健康補助食品中への医薬品成分配合に関する警告書簡(4頁)

 

<J12> EU SCCS、12月本会議採択答申への規定意見聴取:ジヒドロキシアセトン(34頁)(1月28日期限)、Basic Orange 31(31頁)(2月4日期限)、EU委員会諮問:ニトロソアミン生成可能性のある2級アミン官能基を有する禁止・制限付表収載成分の取扱い明確化要請(4頁)、化粧品および風船中のNDELA再評価要請、ナノ酸化亜鉛評価要請、防腐剤ラウロイルアルギン酸エチル評価要請ほかヘアダイ成分数種(IE)

 

<J11> EPA、毒性物質管理法(TSCA)試験要請条項に基づくHPV化学物質19種(第2群)への試験要請(IE)、同1月7日FR告示(27頁)

 

<J10> ナノ関連:EPA OPPT、「ナノ物質のスクリーニングレベル環境運命、輸送および一般・消費者・環境被曝評価」に関する暫定技術ガイダンス(15頁)(10年6月17日付け)、NIA、10年動向総括と本年展望解説(IE、4頁)、EU FP環境中ナノ物質運命プロジェクト(NanoFate)小冊子(9頁)アンケート用紙(13頁)(ナノ酸化亜鉛・酸化セリウム・銀を対象)と会員への協力要請(IE)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。