G16-G51(1005)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2010.5-10

2010年3月28日~2010年5月1日分(G16~G51)

 

以下、フレグランスジャーナル2010年6月号TTW TOPICSコラム No.18関連、一部No.17関連を含む。

 

<G51> カリフォルニア州大気資源理事会(CARB)、揮発性有機化合物(VOC)など消費者製品規制本年改定計画案(35頁)(4月13日ワークショップ説明資料)

 

<G50> FDA CDER、4月23日「規制意思決定における利得/危険性(B/R)評価」会議、「規制担当者のB/R評価展望」講演(14頁)、「規制担当者の意思決定論理背景」講演(26頁)

 

<G49> REACH関連:EU FP REACH関連代替法プロジェクトOSIRIS、第6号ニュースレター(14頁)(現在未掲載、ダウンロードサイト(IE)、定期的受領にはメールアドレス登録要)、ECHA、「情報要請および化学物質安全性評価ガイダンス」第15章「消費者被曝量予測」更新版(59頁)

 

<G48> ナノ関連:EUナノ物質科学/ナノ技術パートナーシップ(GENNESYS、Max-Plank研究所主管)、白書(498頁)、EU FPプロジェクトObservatoryNano、第2回「ナノ生物倫理」年度報告書(45頁)、Woodrow Wilson国際奨学センター科学技術改革プログラム(PEN関連)、「技術評価再発見:21世紀モデル」報告書(104頁)、炭素ナノ物質安全性コンソーシアム(12主要企業)、サイト新設(IE)

 

<G47> カリフォルニア州Prop65法、生殖毒性物質収載「フタル酸ジイソデシル」最高許容濃度(MADL:2,200μg/Day)提案と6月7日期限意見聴取告示(IE)

 

<G46> EU FP急性毒性代替プロジェクトAcuteTox、第4号ニュースレター(9頁)(現在未掲載、定期的受領には前リンクよりメールアドレス登録要)

 

<G45> EU健康/消費者保護総局、データベースを含む食品接触物質(FCM)専用サイト新設(IE)、同データベース概要(7頁)

 

<G44> カナダ環境省、優先評価物質「エチレングリコール」最終評価報告書(54頁)(2000年評価保留と科学状況報告書へのフォローアップ)、同経緯解説/関連資料リンク(IE)

 

<G43> NTP、四半期ニュースレター本年2号(6頁)(第49回米国毒性学会(SOT)年会報告など)、6月科学諮問理事会(BSC)開催FR告示(NTP試験へのヒドロキシ尿素包含、第12次発癌性報告書(RoC)へのホルムアルデヒドなど収載検討)

 

<G42> ナノ関連:ISO第229(ナノ技術)委員会、TS 80004-3「用語集第3巻:炭素ナノ物質」発行(IE)(4月19日付け)、カリフォルニア州Prop65法、カリフォルニア大サンフランシスコ校性/生殖健康/環境プログラム「同州におけるナノ技術健康影響危険性への対処方針枠組み」勧告草稿(74頁)(5月5日期限意見聴取と公聴会開催)

 

<G41> EU SCCS、5月14日期限意見聴取/確認用3月本会議採択答申9種:ビタミンK1(31頁)レゾルシノール(33頁)4-クロロレゾルシノール(25頁)硫酸ヒドロキシエチル-p-フェニレンジアミン(27頁)N,N’-ビス(2-ヒドロキシエチル)-2-ニトローp-フェニレンジアミン(31頁)メラトニン(32頁)Acid Black 1(27頁)Basic Yellow 57(23頁)Disperse Black 9(35頁)、答申要請の新規追加(香料、防腐剤、その他成分)を含む全答申要請リスト/ダウンロードリンク(IE)、ワーキンググループ(WG)会合記録リンク(IE)(3月9日第9回化粧品成分WG、3月3日第3回食品模倣化粧品WG、3月2日/4月13日第8/9回ヘアダイWG、3月15日第4回試験法WG、3月16日第4回感作性/香料WG)

 

<G40> EPA HPVプログラム、障害同定報告書(CHC)3月付け5物質追加(フタル酸エステル類(75頁)フェネチルアルコール(12頁)を含む)、Stepan Chemical社提出「オキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム」安全性概要/計画改定書簡(6頁)改定概要(28頁)改定計画(12頁)

 

<G39> CIR、4月5/6日第114回専門家パネル会合記録(12頁)、現在評価中原料名リスト(全体リスト(6頁)油分(6頁)Trimoniumsアルキルトリメチル型4級アンモニウム塩PEGアルキルエーテル(9頁))、新設資料サイト:科学文献調査報告書(SLR)更新版3種公開(Caprylyl Glycol/Other 1,2-Diols(28頁)Vegetable Oils/Other Edible Oils(36頁)Triclosan(37頁)

 

<G38> EU FP感作性代替プロジェクトSens-it-iv、4月第38号ニュース(10頁)(プロテオミクスグループ最新結果概要)

 

<G37> OECD、試験ガイドラインTG 451/452/453「慢性毒性/発癌性試験/同組合せ」支援ガイダンス第116巻(46頁)草稿(第3章2~5項、第5、6章分)(意見聴取期限5月21日)

 

<G36> SDA Science、「消費者製品中成分の被曝量/危険性スクリーニング法」第2版(226頁)

 

<G35> IFRA、組織再編案内(IE)(北米、ラテンアメリカ、欧州、アジアパシフィックの4地域への分離と統合)、基準第44次改正概要(11頁)、認証(Certificate)ガイダンス(DOC)、第4回(09/5~10/4)基準遵守状況監視プログラム結果速報(10ヵ国、450製品試験、違反皆無)、4月ニュースレター第17号(15頁)

 

<G34> 米国議会、毒性物質管理法(TSCA)改正「安全化学物質法(SCA、Safe Chemicals Act)2010」法案(169頁)提出上院議員Lautenberg事務所解説(IE、4頁)、同「毒性化学物質安全法(TCSA、Toxic Chemicals Safety Act)2010」審議草稿逐条解説(6頁)および本文(119頁)提出下院エネルギー商業委員会商業/通商/消費者保護小委員会委員長Rush/Waxman下院議員解説(IE)、環境ワーキンググループ(EWG)声明(IE)、環境防御基金(EDF)解説/声明(IE)、SDA歓迎声明(IE)

 

<G33> REACH関連:ECHA、11月末期限の初回登録予定企業に向けた実用ガイド計7種発行案内(1:in vitroデータ報告(20頁)、2:試験結果概要(77頁)、3:証拠の重み付け(26頁)、4:試験省略(19頁)、5:QSARデータ報告(15頁)、6:分類内データ準用(34頁)、8:企業情報変更(16頁)、主登録企業(LR)への勧告)、下流使用者チェック用12月登録予定(意図表明)物質リスト公表案内/同リストリンクおよび未収載物質への対応方法(IE)/物質リスト(81頁)、ニュースレター本年(3/4月号)2号(12頁)

 

<G32> FDA、「トリクロサン」消費者向け解説、同関連リリース(IE)、同PCPC科学担当部長声明(IE)

 

<G31> FDA CFSAN、化粧品規制遵守監視プログラムガイド更新版(44頁)(3月15日付け)

 

<G30> オーストラリアNICNAS、既存化学物質優先評価報告書「フタル酸ジ-2-エチルヘキシル」への意見聴取結果/対応総括(13頁)

 

<G29> FDA CDER、OTC有効成分リスト更新(XLS、1MB弱)(4月7日付け、アルファベット順、他にPDF形式カテゴリー別)、関連FR告示集(00~10年)更新版(16頁)(本年3月4日分まで)

 

<G28> ZEBET(ドイツ代替法研究センター)、同データベース(AnimAlt-ZEBET)へ感作性代替6試験法(LLNA 2法に加え、ヒト細胞株活性化試験(h-CLAT)、ペプチド反応性アッセイ、Loose-fit共培養基盤感作性アッセイ(LCSA)、免疫モジュールin vitro構築アッセイ(MIMIC、末梢組織同等物PTEなど)の4法)報告書を追加(IE)(AltWeb解説)

 

<G27> OECD、「製造ナノ物質の安全性に関する最新動向/活動」報告書(84頁)

 

<G26> EHP誌4月号、科学記者「アクリル酸アミド理解の進展:程度問題」論評(8頁)、NIEHS/NTP長官「公衆衛生課題への研究の適用:生物学的関連性を有する被曝」巻頭言、環境誌協会「瓶の中の謎:EPAは農薬不活性物質の公開を実施するか?」論評(4頁)、EPAコンピューター毒性学研究所「標的試験優先順位決定に向けた環境化学物質のin vitroスクリーニング:ToxCastプロジェクト」論文(8頁)、Mount Sinai医科大「出生前フタル酸エステル被曝は小児期行動と実行機能に関与する」論文(7頁)、メキシコ公衆衛生研究所「メキシコ北部におけるフタル酸エステル被曝と乳癌危険性」論文(7頁)、日本国立環境研究所「フタル酸ジイソノニルのアトピー性皮膚炎へのin vivo影響と免疫応答へのin vitro影響」論文(7頁)

 

<G25> EFSA、食品添加物「オクテニル無水コハク酸処理アカシアガム」答申(23頁)、「ステビオールグルコシド」答申(84頁)、Brilliant Black BN答申(30頁)、Brown FK答申(29頁)、Brown HT答申(32頁)、フレーバー群評価(FGE)フルフリル/フラン誘導体など第13群改正1(112頁)

 

<G24> EPA IRIS、「エチレングリコールモノブチルエーテル」最終毒性概要(206頁)(官庁間検討委員会参照用量(RfD)決定背景資料)

 

<G23> WHO/IPCS、明解国際化学物質評価報告書(CICAD)第77卷「ストロンチウム/同化合物」(70頁)

 

<G22> REACH関連:ECHA、「付表Ⅴ登録除外規定」ガイダンス最終版(53頁)、超高懸念物質(SVHC)候補リストへのアクリル酸アミド包含案内、同関連義務概要(IE)

 

<G21> ECETOC、技術報告書第118巻「既存海洋生分解性データの照合とその環境危険性評価への応用」および「同データベースXML形式」ダウンロードリンク(IE)(簡易登録要)

 

<G20> オーストラリアTGA、医薬品成分組成ガイドライン草稿への10月1日期限意見聴取:ケルセチンルチン3水和物天然魚油ヘスペリジンシトラスバイオフラボノイド抽出物

 

<G19> EU SCCS、トリクロサン耐性に関する仮答申(57頁)への意見聴取(期限5月26日)

 

<G18> EPA OPPT、TSCA下活動強化プログラムによりビスフェノールA(BPA)活動計画(22頁)公表

 

<G17> ドイツKonstanz大/Johns Hopkins Bloomberg公衆衛生学部、動物代替法センター(CAAT)-EU設立案内(IE)(AltWeb解説)

 

<G16> ナノ関連:Nanowerk情報、Toxicology & Applied Pharmacology誌Los Alamos研究所論文「ヒト皮膚細胞へのフラーレンの影響」紹介(IE)、Chemical Research in Toxicology誌ユタ州立大論文「ZnO粒状物質はヒト結腸癌細胞における毒性発現には細胞との接触を要する」紹介(IE)および原典抄録(IE)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。