F50-F80(1003)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2010.3-10

2010年1月31日~2010年3月1日分(F50~F80)

 

以下、フレグランスジャーナル2010年4月号TTW TOPICSコラム No.16関連、一部No.15関連を含む。

 

<F80> EPA、特定HPV化学物質第3群(C24、C26アルコール、アクリル酸2-カルボキシエチルなど約30物質)に試験規則/要請提案2月25日FR告示(27頁)(意見聴取期限5月26日)

 

<F79> コロラド州議会下院、発癌性/生殖発生毒性物質含有化粧品販売禁止法案(7頁)(安全パーソナルケア製品法HB1248)審議中

 

<F78> FDA、抗フケ剤ピロクトンオーラミン/紫外線吸収剤7種/抗アクネ剤トリクロサンなどOTCモノグラフ新規包含検討中12成分の環境影響データ/情報提出要請2月22日FR告示(3頁)(情報提出期限5月24日)

 

<F77> RIFM、第44年次総会(テーマ:透明な科学がブランドへの信頼を支持)一部講演資料ダウンロードリンク(IE)(NPO危険管理センター:危険管理/透明性/科学、Colgate-Palmolive社:顧客視点/改革戦略への動向の応用、ブラウン大:ムード/心理/行動へのアロマ効果関連論文など)

 

<F76> EU COSMOS、「有機/自然化粧品統一基準」本年1月付け最終版(23頁)(国際担当機関ベルギー設立4月認証予定、以降COSMOS会員による認証開始)

 

<F75> EFSA、食品健康効能「一般機能」標榜評価第2次結果概要(IE)

 

<F74> EFSA、食品接触物質:「ポリ(12-ヒドロキシステアリン酸)ステアリル」答申(12頁)、「1-不飽和炭化水素C6/8/10/12/14の各重合体/共重合体(分子量440~12,000)」答申(11頁)、「食品危険性/利得評価ガイダンス」草稿(39頁)(意見聴取期限4月15日)

 

<F73> カリフォルニア州Prop65法、「アクリル酸アミド」の生殖毒性物質リスト収載2月26日規制提案告示(IE、4頁)(収載同日意図告示(IE)に関連する最大許容量(MADL)設定、意見聴取期限4月27日)

 

<F72> EU産業総局、「化粧品指令適用範囲(境界製品)マニュアル」第5版(09年6月付け)、最終版として公開(15頁)

 

<F71> CTPA、「化粧品寿命(安定性、開封後有効期限表示など)」解説を「化粧品安全性」サイトに追加(IE)、「化学物質の事実(Facts About Chemicals)」サイトを追加/新設(IE):同「共通課題」解説(IE)

 

<F70> カナダ環境省、「塩化ベンジル」のカナダ環境保護法1999付表1毒性物質リスト収載告示(IE、7頁)(2月27日)

 

<F69> オーストラリアTGA、組成規格ガイドライン「ω-3魚油フィトステロールエステル」草稿(意見聴取期限9月1日)

 

<F68> オーストラリアNICNAS、「多数化学物質感受性(MCS)」報告書草稿への意見聴取後の改定報告書草稿(97頁)、同改定内容総括(13頁)

 

<F67> ナノ技術関連:FDA/NCI、サンスクリーン中ナノ酸化チタン経皮吸収なし(2月15日号Toxicological Science掲載論文)紹介(IE)、コネチカット州大、ナノ粒子の海洋生物への影響研究紹介(IE)、オーストラリア改革/工業/科学/研究省、ナノ関連NETS実現技術戦略発表(12頁)、カナダ健康省、ナノ物質定義暫定方針(4頁)(意見聴取期限8月31日)、ISO第229技術(ナノ関連)委員会、ガイドライン検討最新進捗状況(IE)

 

<F66> EFSA、フレーバー群評価(FGE):JECFA評価済エチルマルトール、6-ケト-1,4-ジオキサン類など第83群改定1答申(22頁)、同芳香族tert-アルコールなど第90群答申(32頁)、同直鎖/α,β-不飽和脂肪酸・同アルコールエステルなど第71群答申(35頁)、食品添加物:「塩基性メタクリル酸共重合体」答申(22頁)、「オレガノ/レモン・バーム」答申(19頁)

 

<F65> ECETOC、旧毒性懸念閾値(TTC)タスクフォースによる確立/検討中TTC値総括(DOC、9頁)、ニュースレター2月本年第1号(4頁)

 

<F64> EU委員会健康/消費者保護総局(DG Sanco)、SC座長/官公庁代表者09/11第5回合同会議「危険性評価/管理/統治」報告書(10頁)、同講演資料ダウンロードリンク(IE)

 

<F63> EU感作性代替FPプロジェクトSens-it-iv、ニュースレター2月第36号(7頁)(プレバリデーション準備がほぼ完了した2段階試験戦略の解説)

 

<F62> ナノ技術関連:オーストラリア「地球の友(FoE)」、NICNASナノ技術規制意見聴取に提案書(27頁)提出、EU委員会研究総局統治/倫理部、「ナノ技術に関する公開論議の理解」報告書(109頁)、米国ナノ技術主導プログラム(NNI)、大統領11年度予算追補「ナノ技術および業界改革に向けた研究開発」報告書(72頁)

 

<F61> EU委員会、化粧品指令改正技術進歩適応指令2010/3/EU(2月1日)(ラウロイルアルギン酸エチルの付表Ⅲ/Ⅵ収載)、同2010/4/EU(2月8日)(HC Orange No.2および2-ヒドロキシエチルアミノ-5-ニトロアニソールの付表Ⅲパート1収載)

 

<F60> WHO/IARC、隔年活動08/09年度報告書(170頁)(モノグラフ進捗状況を含む)

 

<F59> ISO第217(化粧品)委員会、「化粧品GMP解説」TR24475刊行(IE)

 

<F58> カリフォルニア州Prop65法、ビスフェノールA生殖発生毒性物質リスト収載関連意見聴取告示(IE)(期限4月13日)

 

<F57> EU Ex-ECB、ビスフェノールA危険性評価報告書(RAR)追補完全版(695頁)、同REACH付表XV移行報告書(69頁)

 

<F56> EU産業総局、人工日焼けサンベッド調査(1/7がUV照射安全基準超過)結果を消費者に警告、有機食品表示用ロゴ採用決定(インターネット投票、7月1日表示義務発効)案内

 

<F55> REACH関連:EU産業総局、REACH登録/化学物質表示包装(CLP)規則対応用小冊子、CEFIC、同支援解説(IE)、SIEFデータアクセス書簡(LoA)解説、作業従事者被曝シナリオワークシート(XLS、1.8MB)および代表者連絡グループ(Director’s Contact Group)発足案内(IE)、ECHA、1/2月本年第1号ニュースレター(12頁)

 

<F54> EU SCCS、最新ワーキンググループ(WG)会合記録公開:化粧品成分WG:09年12月第7回、2月第8回、ヘアダイ成分WG:09年12月第6回、1月第7回、ナノ技術WG:09年12月第6回、2月第7回、感作性/香料WG:1月第3回、食品模倣製品WG:12月第1回、1月第2回

 

<F53> 米国自然製品協会(NPA)、栄養補助食品健康教育法(DSHEA)改正法2010案(12頁)上院提出動向に注意喚起(IE)

 

<F52> EHP誌2月号、ハーバード大公衆衛生学部「出生前フタル酸エステル被曝に関連する胎盤中ステロイド合成および栄養膜細胞分化の転写生体指標」論文(6頁)、EPA被曝研究所「内分泌撹乱作用物質に対する生化学的応答予測に向けたヒトH295R細胞ステロイド合成コンピューターモデル」論文(8頁)、スイスローザンヌ大「汚染物質フタル酸ジ-2-エチルヘキシルは種特異的PPARα依存性機構を介して肝臓エネルギー代謝を制御する」論文(8頁)、テキサス大小児健康センター「ビスフェノールAの母体被曝はラット仔において実験的喘息を促進する」論文(5頁)

 

<F51> オーストラリアNICNAS、07年9月化粧品規制再編(TGA管轄治療製品一部のNICNAS移管)以降のTGA旧管轄製品中成分に関する情報要請(IE)(期限5月2日)(同再編により該当成分の既存化学物質リスト収載検討必要性を背景)

 

<F50> ナノ技術工業会(NIA)、2010年ナノ技術規制展望/状況まとめリリース(IE)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。