E80-F13(1001)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2010.1-12

2009年12月29日~2010年1月3日分(E80~F13)

 

以下、フレグランスジャーナル2010年2月号TTW TOPICSコラム No.14関連

 

<F13> IFRA、2008年使用状況調査に基づく透明性強化に向けた3163香料物質リスト(IE、83頁)公開

 

<F12> カナダ環境省、既存化学物質管理プログラム、最終第12バッチ物質群(オクタメチルトリシロキサン(23頁)ヘキサメチル(ビストリメチルシリルオキシ)トリシロキサン(23頁)など11物質)概要公開と情報収集開始告示(IE)

 

<F11> CEFIC、EUレスポンシブルケア2008/2009報告書(28頁)

 

<F10> EPA既存規制強化プログラム、フタル酸エステル類活動計画(16頁)など計4物質(長鎖パーフルオロ化合物、短鎖塩化パラフィン、製品中ポリ(5/8/10)臭化ジフェニルエーテル)活動計画公表(IE)

 

<F09> ECETOC、標的危険性評価(TRA)ガイド/ツールサイト更新(IE)(技術報告書第107巻「TRA報告書第93巻追補(128頁)」追加、ダウンロードには上記サイトにて簡易登録要)

 

<F08> EU産業総局、防腐剤Climbazole、CMR物質(17頁)規制に関する意見聴取(期限2月12日/1月31日)、CMRカテゴリー関連ジクロロメタンクロロアセトアミド安全性データ提出要請(期限1月31日)

 

<F07> EU、化粧品指令再編/新化粧品規則(1223/2009/EC)12月22日EU官報告示(151頁)

 

<F06> 米国消費者衛生製品協会(CHPA、OTC医薬品/栄養補助食品など)、2009年度報告書(7頁)

 

<F05> NTP、第12次発癌性物質報告書(RoC)「ホルムアルデヒド」専門家パネル勧告(32頁)への意見聴取開始12月21日FR告示(期限2月8日)、11月技術報告書評価小委員会結論抄録(Ginseng、Milk Thistle Extract、Diethylamineなど計6物質)

 

<F04> 米国毒物/疾病登録局(ATSDR)、毒性プロフィール草稿:アクリル酸アミド(298頁)1,3-ブタジエン更新版(207頁)への意見聴取開始(期限2月26日)

 

<F03> EFSA、食品添加物「ポリグリシトールシロップ」答申(21頁)、食品接触物質「ブチレンテレフタレート環状オリゴマー」答申(11頁)

 

<F02> OECD、試験ガイドライン(TG)429皮膚感作性LLNA法改正案(20頁)、同DA法草稿(17頁)、同BrdU-ELISA法草稿(16頁)(意見聴取期限1月27日)、新TG 4XX(番号未定)「H295Rステロイド合成アッセイ」草稿(21頁)(意見聴取期限2月15日)

 

<F01> FDA CDER、ICH Q4B薬局方試験法評価/勧告:付表5「崩壊性試験:一般試験法」草稿(6頁)、付表8「滅菌試験:一般試験法」草稿(6頁)、付表11「細管電気泳動:一般試験法」草稿(6頁)、付表12「分析篩:一般試験法」草稿(14頁)

 

<E99> WHO/IPCS、明解国際化学物質評価報告書(CICAD)12月14日付け進捗状況表(IE)

 

<E98> EU感作性代替FPプロジェクトSens-it-iv、ニュースレター12月第34号(5頁)(新奇樹状細胞(DC)泳動アッセイ)、ECVAM/EPAA、ATLA誌「非動物部分代替試験および統合試験戦略(ITS)のバリデーション障壁の排除」ワークショップ報告(8頁)

 

<E97> EUナノ物質製造(NMP)プログラム専門家諮問グループ(EAG)、「2010~2015年将来的研究開発指針」報告書(178頁)

 

<E96> 米国疾病管理センター(CDC)、第4回環境化学物質ヒト被曝調査報告書(529頁)

 

<E95> OECD、「硬表面用抗菌剤性能試験法バリデーション」報告書草稿(268頁)(意見聴取期限1月18日)、「in vitro皮膚刺激性(再構築ヒト皮膚:RhE)法」新ガイドライン第4版提案(19頁)(意見聴取期限1月26日)、「毒性動態ガイドライン417」改定提案(20頁)(意見聴取期限1月22日)、「急性魚類毒性試験閾値アプローチ」ガイダンス草稿(4頁)(意見聴取期限1月15日)

 

<E94> Ex-ECB、QSAR「急性/慢性毒性試験調整のための生物学基盤動的アプローチ:Daphnia Magnaへの応用」報告書(36頁)、既存化学物質優先危険性評価未了分報告書草稿案内(IE)(2-エトキシエタノール、牛脂/硬化牛脂/ヤシ油/オクタデシルアルキルアミンなど12物質)とECHA/REACH移行資料サイトへの包含/資料リンク(IE)

 

<E93> FDA CFSAN、「ネイルケア製品」サイト更新(IE、5頁)

 

<E92> CEFIC、刊行物サイト新設/REACH関連資料公開、「主登録者(Lead Registrant、LR)」ガイダンス(15頁)/「LR義務/責任」解説(6頁)、「モノマー/ポリマー障害性情報伝達」解説(5頁)、「REACH/工業所有権法的ガイダンス:登録書類作成における既発表データ使用」解説(7頁)、「化学物質安全性評価(CSA)用作業従事者一般被曝シナリオ(GES)作成」ガイド/様式(XLS、1.8MB)、「IUCLID 5登録における輸入業者(唯一の代表:OR)リスト提供」見解書、ECHA、LRウェッブセミナー資料/計画リンク(IE)、ニュースレター11/12月号(12頁)

 

<E91> CIR、12月第113回会合記録(7頁)、事前公開追加「損傷皮膚におけるPEG挙動」資料(19頁)、CIR運営基準第30条「成分評価優先順位付け/評価」プロセス改定提案(4頁)、評価予定成分一覧

 

<E90> OECD、製造ナノ物質安全性解説シリーズ第18巻「2009~2010年活動ロードマップ」報告(23頁)、第19巻「情報収集活動主導プログラム解析」報告(34頁)

 

<E89> EPA科学諮問パネル(SAP)、11月会合「銀ナノ技術ワーキンググループ(SNWG、業界組織)」による「ナノ銀粒子/他ナノ金属酸化物農薬に関する障害性と被曝状況評価」報告(106頁)、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)、ナノ技術関連サイト再編(IE)(管理者、研究者、雇用者、作業従事者、メディア用各情報サイト新設、ナノ粒子情報ライブラリーリンク)、同ナノ技術労働安全管理者サイト(IE)(進捗報告、研究戦略/ガイダンスなど最新情報追加)

 

<E88> EHP誌12月号、デンマーク技術大「4種抗アンドロゲン作用物質混合物による雄性外生殖器発生の相乗的破壊」論文(8頁)、NIEHS「ジェニスタイン/同糖化物の新生児期経口摂取による雌性生殖器への副作用」論文(7頁)、ノースカロライナ大「ビスフェノールA出生前被曝と小児期初期行動」論文(8頁)

 

<E87> EFSA、遺伝子組換え(GM)植物/生物に対するアレルギー性評価答申(163頁)への2010年1月31日期限意見聴取、フレーバー群評価(FGE)9月30日付け進捗状況/答申リンク表(4頁)、JECFA評価済シナミルアルコールなどFGE第15群改定1関連FGE第68群(51頁)、化合物第21群芳香族ケトンFGE第16群改定2(49頁)、日本(食品安全委員会)とデータ収集など協働覚書締結(IE)

 

<E86> IFRA、EFFA総会における香料関係業務のIFRAへの移管結論案内(IE)、EFFA、同関連組織再編案内

 

<E85> 米国環境ワーキンググループ(EWG)、少数民族新生児10名臍帯血試験結果報告書(61頁)(ビスフェノールA、大環状ムスクなど200物質を検出、問題提起)、PCPC、香料安全性反論声明(IE)、CTPA、同反論声明(IE)

 

<E84> FDA CDER、「治療用タンパク免疫原性試験のためのアッセイ開発」ガイダンス(24頁)、2009年度新規/改定/撤廃ガイダンスリスト(6頁)、同全ガイダンスリスト(37頁)

 

<E83> EU SCCS、化粧品成分ワーキンググループ(WG)10月7日第5回記録、ヘアダイ成分WG 10月16日第4回記録/11月10日第5回記録、試験法WG 10月22日第4回記録、ナノ物質WG 10月19日第4回記録/11月17日第5回記録、感作性/香料WG 10月20日第2回記録、トリクロサン耐性WG 11月7日第4回記録、10月13日本会議採択ヘアダイ成分「硫酸2-アミノ-4-ヒドロキシエチルアミノアニソール」答申(33頁)

 

<E82> EPA OPPT、Dow Chemical社「2-アミノ-2-ヒドロキシメチル-1,3-プロパンジオール」提出書簡改定試験計画(25頁)改定安全性概要(71頁)、色素顔料製造業者協会(CPMA)、CI Pigment Red 122/Violet 19(Quinacridone Pigment)およびDihydroquinacridoneへの追加データ提出意図書簡(4頁)

 

<E81> ICCVAM、内分泌撹乱作用物質スクリーニングアッセイ(バリデーション状況:エストロゲン受容体転写活性化(Lumi-Cell ER(IE))および細胞増殖(CertiChem MCF-7 Cell(IE))アッセイ)評価専門家パネル募集および情報提出要請11月27日FR告示

 

<E80> アリゾナ州立大Sandra Day O’conor法学部、ナノ関連規制動向データベース設立:案内(IE)データベース(IE)、チェコKertak Nanotechnology社、化粧品用酸化チタンナノ粒子代替白色ナノ線維開発、COLIPA、ナノシリカ技術コンソーシアム設立案内(IE)(提出用安全性資料構築を目的)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。