E11-E48(0911)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2009.11-10

2009年9月27日~2009年10月31日分(E11~E48)

 

以下、フレグランスジャーナル2009年12月号TTW TOPICSコラム No.12関連(一部No.11関連を含む)

 

<E48> OECD、拡張1世代生殖毒性試験ガイダンス草稿10月第28版(29頁)(意見聴取期限12月9日)

 

<E47> EU産業総局、化粧品サイト更新/新設(IE)

 

<E46> カナダ健康省、化粧品成分ホットリスト(禁止/制限)改定10月23日付け提案(IE)と60日間期限意見聴取開始

 

<E45> 米国補完/代替医薬センター(NCCAM)、2010年戦略計画策定資料(NCCAM目的/使命(IE、6頁)、優先順位付けフレームワーク(IE、5頁)、CAM研究/使用情報伝達(IE、4頁))に対する意見公募

 

<E44> オーストラリアNICNAS、2008/2009年度報告書(152頁)

 

<E43> EU SC、ニュースレター今年度10月第2号(9頁)、SCCS答申、禁止付表Ⅱ中コリン/同塩類規定の明確化(10頁)

 

<E42> ECVAM、動態指標データベース(Kinetic Parameter Database、KinParDB)および動態計算ツール(Kinetic Calculation Tool、KinCalTool)公開案内(DB(XSL形式)ダウンロードリンクを含む)、KinParDB報告書(71頁)

 

<E41> EPA NCEA、エチレングリコールモノブチルエーテル毒性概要草稿に対する外部評価パネル個別意見列挙第1回報告(213頁)第2回報告(17頁)(参考:2008年4月同草稿(166頁)

 

<E40> CTPA、2004年設立「自負心(Self-Esteem)プログラム(Me, Myself and Work)」シンクタンクDemos報告書(40頁)、同第2相研究The Work Foundation報告書(48頁)公開

 

<E39> FDA CDER、臨床試験被験者権利/安全性/福祉担保のための試験担当者責務ガイダンス(18頁)

 

<E38> NTP、CERHRジェニスタイン関連「幼児用ダイズ処方(Soy Formula)」専門家パネル報告書草稿(791頁)(2006年報告の改定/更新評価、12月中旬専門家パネル会合にて審議、最終結論)、NTPニュースレター10月号(13頁)

 

<E37> 英国行政非部門公共団体:技術戦略理事会(TSB)、ナノ技術戦略2009~2012計画書(48頁)

 

<E36> EFSA、フレーバー群評価(FGE):化合物第30群関連鉄含有有機化合物第42群(38頁)、新規フレーバー評価に必要なデータに関するガイダンス草稿(38頁)(意見聴取期限12月7日)、食品添加物:ラウロイルアルギン酸エチル新情報評価見解(5頁)、第26次食品接触物質リスト(13頁)(2物質、3-メチル-1,5-ペンタンジオール)、食品接触物質「承認済の酸/フェノール/アルコールの塩類危険性評価」科学報告書(19頁)

 

<E35> EPA内分泌撹乱作用スクリーニングプログラム(EDSP)、第1段階スクリーニング試験バッテリー最終版FR告示事前公開(19頁)、同関連OPPT調和試験ガイドライン890シリーズ11試験法ダウンロードサイト(IE)、同スクリーニング試験命令(非農薬HPV物質命令様式例(16頁))発行スケジュールFR告示事前公開(13頁)(FR本告示10月21日)

 

<E34> ECHA、REACH 2010年12月期限登録要物質に関する「下流使用者の供給業者への告知」期限本年11月末警告および「製造/輸入/使用開始6ヶ月以内の既存物質(特定化学物質)の遅延事前登録可能」期限本年11月末警告、9/10月第5号ニュースレター(12頁)

 

<E33> ECETOC、技術報告書(TR)「心臓感作性試験法評価」第105巻(91頁)(ダウンロードサイト(IE)より簡易登録要)、「DNEL(推定無影響閾値)/DMEL(推定最小影響閾値)算出におけるヒトデータの使用」専門家パネルガイダンス草稿(DOC、75頁)および草稿への意見一覧(DOC、20頁)

 

<E32> EU FP感作性代替プロジェクトSens-it-iv、ニュースレター第32号(5頁)(バリデーション研究用参照物質最終決定と解説)

 

<E31> EU環境団体連合(European Environmental Bureau、EEB)、EU FPプロジェクトNanoCap21「EUにおけるナノ技術課題の批判的総説」報告書(16頁)、Nanotechnology Law Report、「毒性物質管理法(TSCA)下におけるEPAナノ物質規制の最近例(2008/2009年)」総説(19頁)紹介、PEN上級顧問Davies、「技術監視改革のためのナノレッスン」Science & Technology誌総説(IE、12頁)

 

<E30> EU委員会、プラスチック食品容器添加物食品接触物質暫定リスト第6版(6頁)

 

<E29> EPA NCEA、被曝要素ハンドブック2009年版(1265頁)、同解説(IE)

 

<E28> カリフォルニア州Prop65法、ビスフェノールA収載に関する天然資源防御評議会(NRDC)請願(327頁)と米国化学理事会(ACC)反対書簡(86頁)、発癌性物質同定委員会検討候補物質10月15日告示(IE)(フッ化物、フタル酸ジイソノニルを含む計5物質)

 

<E27> 国際危険性評価会議、2008年11月EU委員会健康/消費者総局主催「危険性評価に関するグローバル対話」報告書(28頁)

 

<E26> REACH、ECHA、9月24日付け登録物質リスト(8頁)(156物質、登録詳細情報データベース完成予定本年末までの暫定措置、ダウンロードサイト(IE)にて利用条件に同意チェック要)、既告知物質登録(者)へのQ&A、データ提出マニュアル5(技術書類作成法)更新通知

 

<E25> FDA CFSAN、銀含有栄養補助食品による銀沈着症(Argyria)に関する消費者への警告(IE)

 

<E24> EU SCCS、化粧品成分ワーキンググループ(WG)9月第4回記録、ヘアダイWG 9月第3回記録、ナノ物質WG 9月第3回記録、7月本会議第3回記録(8頁)

 

<E23> NTP、11月19日技術報告書評価小委員会用長期毒性/発癌性試験報告書草稿公開、ニンジン(176頁)(Ginseng)、オオアザミ(198頁)(Milk Thistle Extract)、ジエチルアミン(196頁)(吸入)、プレゴン(230頁)(Pulegone)など計6物質

 

<E22> CIR、9月第112回会合記録(6頁)(最終評価:Silica、Xylene Sulfonic Acid群、最終改定評価:Hydroquinone、暫定改定評価:Cyclomethicone、Dimethylstearamine群、データ不足告知:Kojic Acidほか、再評価、文献調査報告書発行など)、6月第111回会合最終承認記録(8頁)

 

<E21> EU委員会環境委員、10月9日市場ナノ物質関係者会議「ナノ技術:未来への挑戦」講演(5頁)、オーストラリア企業、「ナノとは異なるミクロ」酸化亜鉛サンスクリーン広告例(IE)、EU FPプロジェクトHINAMOX、金属酸化物ナノ粒子毒性研究10月開始(IE)、同主導スペイン非営利研究所CIC BiomaGune案内(IE)

 

<E20> EHP誌10月号、スイスジュネーブ大ら「ビスフェノールAの周産期投与はラット初期脂質合成を変化させる」論文(7頁)、英国グラスゴー大ら「環境内分泌撹乱作用物質の複雑混合物被曝はヒツジ視床下部/脳下垂体におけるKiSSペプチン/GPR54系を妨害する」論文(7頁)、英国バーミンガム大「揮発性有機化合物(VOC)濃度への個人被曝モデル開発と妥当性検証」論文(9頁)

 

<E19> EFSA、食品健康効能標榜評価第1弾答申(IE)(523効能評価進捗まとめ)、食品効能Q&A(8頁)

 

<E18> EPA NCEA、「酸化セリウムおよびセリウム化合物」IRIS毒性概要(118頁)、「EPAヒト健康危険性評価における遺伝毒性学的(Toxicogenomics)データを用いるアプローチ:フタル酸ジブチル事例」最終報告書(259頁)、PBPKモデル用生理学的情報データベース(PID)最終案内(IE)およびデータベースリンク

 

<E17> IFRA、基準監視プログラム検出「違反事例(禁止物質配合)」調査報告(IE)(禁止基準確定前製造/販売中止済、違反不適合)

 

<E16> FDA、管轄製品「危険性情報伝達戦略」計画書(46頁)

 

<E15> FDA CDER、医薬品「危険性評価/軽減戦略(REMS):内容/形式、REMS評価、REMS改定提案」ガイダンス草稿(39頁)

 

<E14> ICCVAM/NICEATM、皮膚感作性試験用縮減(r-)LLNA法受容を関連省庁に勧告(IE、4頁)、同法評価報告書(547頁)(勧告、試験法、性能基準などを含む)、同9月30日FR告示、LLNA法原法性能基準勧告(161頁)、RIFM、ECETOCタスクフォース報告書(LLNA法感作能値の分類、表示への適用)支持声明(IE)

 

<E13> EPAA、ニュースレター9月本年第2号(11月総会「3Rの普及(Dissemination)」案内、国際代替法学会ローマ大会報告)

 

<E12> EPA Jackson長官、ナノ物質規制を含めた「毒性物質管理法(TSCA)改革新フレームワーク」発表リリース/関連資料リンク(IE)、同関連「化学物質管理規制における必須原則」リリース、現行TSCA下管理強化方針(IE)

 

<E11> EPA研究開発部、「ナノ物質研究戦略」報告書(49頁)、オランダ公衆衛生環境研究所(RIVM)、「消費者製品中ナノ物質の被曝」報告書(47頁)(EU SCENIHR副座長を含む同研究所物質/統合危険性評価および健康保護研究部共著)、欧米大西洋規制協働(英国Chatham Houseなど)プロジェクト、9月会合説明書(8頁)、同「消費者向け表示:集中/分散」説明書(12頁)、PEN、「ナノ技術、合成生物学および世論」Hart Research Associates社委託全国成人調査報告書(18頁)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。