D43-D76(0909)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2009.09-10

2009年8月2日~2009年8月29日分(D43~D76)

 

以下、フレグランスジャーナル2009年10月号TTW TOPICSコラム No.10関連(一部No.9関連を含む)

 

<D76> 米国商事改善協会(Better Business Bureau)全米広告宣伝部(National Advertising Division)、Botox様抗シワ製品効能標榜に中止要請

 

<D75> EFSA、2008年度報告書(108頁)、食品添加物申請評価に必要なデータに関する声明(7頁)、非食用遺伝子組換え(GM)植物危険性評価ガイダンス(42頁)、食品接触物質中活性/インテリジェント成分安全性評価用提出資料ガイダンス(11頁)、食品用酵素安全性評価提出資料ガイダンス(26頁)

 

<D74> ECHA、化学物質分類表示包装(CLP)規則(1272/2008/EC)関連入門(基本)ガイダンス(117頁)、同CLP適用基準ガイダンス(528頁)

 

<D73> EU Ex-ECB、「ナノ粒子の物理化学的/生物学的特性予測へのコンピューターアプローチ」QSAR総説(45頁)

 

<D72> PCPC、「口紅鉛汚染に関するFDA安全見解」広報(IE)

 

<D71> COLIPA、UVA防御in vitro試験法2009年改定版発行案内(IE)、同ガイドライン(24頁)、同自動計算用シート(XLS)

 

<D70> CIR、9月末第112回会合議題公開と同参考資料事前公開サイト新設(IE)(Kojic Acid:SCCP答申、再評価:N-Phenyl-p-Phenylenediamine、Ethylhexanediol、Sodium Bromate既評価結果論文、6月前回第111回会合口述記録)

 

<D69> ECVAM、科学諮問委員会(ESAC)再編成案内(ECVAM専門家集団(EEP、E Experts Pool)および関係者フォーラム(ESTAF、E STAkeholder Forum)の設置、ESAC/EEP委員公募)

 

<D68> EU 代替法FPプロジェクトOSIRIS(REACH関連工業用化学物質危険性評価代替法戦略)、ニュースレター8月4号(12頁)

 

<D67> OECD、「製造ナノ物質安全性関連刊行物(05/08年第1~7巻、本年第8~15巻)」新サイト/ダウンロードリンク(IE)(「製造ナノ物質へのOECD試験ガイドライン適用性の予備評価」第15巻(71頁)、「OECD支援プログラムにおける製造ナノ物質試験ガイダンスマニュアル」第14巻(62頁)、その他本年分、第8巻:職業的被曝測定/軽減予備解析、第9巻:EHS研究戦略(結果統合)、第10巻:被曝測定/軽減ガイダンス情報解析、第11巻:大気中への放出源評価/既存ガイダンス統合、第12巻:皮膚保護具/呼吸器選択ガイダンス比較、第13巻:被曝評価/軽減ワークショップ報告

 

<D66> PEN、ナノ技術基盤製品データベース登録1,000以上を記録(IE)、英国Ulster大学、「サンスクリーン中ナノ粒子とアルツハイマー病との関連研究」概要(IE)

 

<D65> OECD、「急性吸入毒性参照濃度(ARFC)算出ガイダンス」草稿(67頁)(酸化エチレン事例を含む、意見聴取期限10月15日)

 

<D64> EPA NCEA、「過塩素酸によるヨウ素/ナトリウム共輸送体(Symporter)阻害:PBPKモデルによる生涯感受性評価」報告書(86頁)

 

<D63> FDA CDER、医薬品上市後副作用報告電子的報告義務化提案FR告示(20頁)

 

<D62> EPA OPPT HPVプログラム、色素顔料製造業者協会(CPMA)、CI Pigment Red 48/52改定安全性概要(34頁)、同送付書簡(10頁)、CI Pigment Red 49改定安全性概要(20頁)、同送付書簡(8頁)、Bayer Cropscience社、1H-1,2,4-トリアゾール資料(87頁)(安全性概要/試験計画)

 

<D61> オーストラリア地球の友(FoE)主導国際技術評価センター(ICTA)/消費者連合(CU)共同、「製造ナノ物質とサンスクリーン:警戒のための重大理由」報告書(10頁)、オーストラリア治療製品局(TGA)、サンスクリーンファクトシート(IE)、中国におけるポリアクリル酸基盤塗料関連ナノ粒子に起因する死亡例報告(IE)、PEN、ナノ技術マップ(IE)

 

<D60> IARC、「癌研究における統計学的手法:長期動物実験の設計と解析」第3巻(238頁)オンライン公開

 

<D59> ISO第217技術委員会、ISO/TR(技術報告書)26369「太陽光防御製品の光防御評価法総説:自主規制/規制目的で用いられるUVA防御/SPF測定in vitro/in vivo法」8月21日刊行告知(IE)

 

<D58> SDA、「2008/2009年度活動報告:変化の時代における業界の主導性」報告書(11頁)

 

<D57> ECETOC、内分泌撹乱作用同定ガイダンス(137頁)(ダウンロードには同抄録末尾リンクより簡易登録要)

 

<D56> EU Ex-ECB、最終ELINCSリスト(224頁)(旧危険物質指令による告知新規物質、2008年5月31日まで、5287物質(8433告知)、同年6月1日よりREACHに引継ぎ)

 

<D55> EPA科学理事会、「ミクロアレイ基盤アッセイに関する暫定ガイダンス:データ提出、品質、解析、管理、教育/訓練」外部評価用報告書草稿(101頁)

 

<D54> EU FPプロジェクトObservatoryNano、ニュースレター8月号(9頁)

 

<D53> NTP、ニュースレター8月本年第3号(18頁)(EPAハイスループット毒性プログラムToxCast進捗報告、パルミチン酸レチノール光毒性、ニンジンなど計9技術報告書11月検討計画など)

 

<D52> EHP誌8月号、「TOX21:毒性試験の新次元(NTP/NIH化学物質ゲノムセンター(NCGC)/EPAパートナーシップの今後)」論説(6頁)、EPA被曝科学/コンピューター毒性学研究所「危険性評価へのシステムアプローチの一部としての被曝量」論説(4頁)、ノースカロライナ大など「げっ歯類急性毒性予測に向けた新奇2段階層QSARモデル化作業フロー」論文(8頁)、フランスINSERMなど「ジェニスタイン(植物エストロゲン)およびビンクロゾリン(抗アンドロゲン性食品不純物)低用量混合物の慢性的被曝は生殖軸、精巣、トランスクリプトームおよび受精率に影響を及ぼす」論文(8頁)

 

<D51> EFSA、フレーバー群評価(FGE):化合物30群その他物質/化合物29群チアゾール類など第21群改定1(85頁)、EU委員会、8月27日付けFGE進捗状況表(4頁)

 

<D50> カリフォルニア州Prop65法、発癌性/生殖発生毒性物質リスト追加収載(発癌性:3物質、生殖発生毒性:酸化エチレン新規毒性知見(発生毒性、雄生殖毒性)追加を含む2-エチルへキサン酸など計16物質)8月7日告示(IE)および同日付け最新版全物質リスト(19頁)

 

<D49> WHO IPCS、明解国際化学物質評価報告書(CICAD)第72巻「ヨウ素/無機ヨウ素:ヒト健康影響」(61頁)

 

<D48> IFRA、消費者製品への配合/使用香料成分リスト本年末公開声明(IE)、同追加背景解説(IE)、SDAなど日用品協会3団体がIFRAの主導的役割を歓迎(IE)

 

<D47> REACH関連、COLIPA、「使用/被曝状況(被曝シナリオ)」作成義務と関連情報/共通書式解説/提供(IE)(使用状況マップ(XLS)、同使用状況報告書/様式/記載例(XLS)、2008年12月版環境被曝シナリオ化粧品業界共通入力(5頁))、EFFA、REACH情報レター本年第2号(供給チェインへの被曝シナリオと情報伝達)、国際石鹸洗剤工業会(AISE)、「洗浄/保全用製品使用/被曝状況シナリオ」解説(IE)(消費者、施設、製造の3分類マップのダウンロードリンク)、ECHA、刊行物カタログ(9頁)および7/8月第4号ニュースレター(8頁)、特定物質動物実験計画関連情報/データ公募(IE)(脊椎動物試験計画のあるUVCB(組成未知/変動、反応複雑、生物由来)物質テトラデセン/アルケンダイマー/トリマー/水添オリゴマーの生殖(発生)毒性、2世代生殖毒性試験、9月24日期限データ/情報提出要請)および同解説、REACH動物試験要請による必要動物数予測論文への反論

 

<D46> カナダ健康省、医薬/化粧品境界製品評価(解説(IE)、おむつかぶれ用製品を含む)結果に基づくアルミニウム配合制汗剤の「医薬品」から「化粧品」区分への移行意図告示(IE)および同背景製品評価報告書(IE、4頁)薬用スキンケア製品評価報告書(IE、4頁)による「医薬品」区分の維持

 

<D45> オーストラリアNICNAS、既存化学物質「メチルジブロモグルタロニトリル(MDBGN)」障害評価報告書(42頁)および同情報シート(4頁)

 

<D44> 米国化学理事会(ACC)、将来の化学物質管理に向けたTSCA近代化10原則採択、関連団体として米国石鹸洗剤工業会(SDA)も支持表明(IE)

 

<D43> EuroNanoforum(EU加盟国元首/EU委員会)、プラハ6月開催第4回2009年大会「持続可能経済のためのナノ技術」講演要旨集(281頁)および結論(18頁)、EPA、毒性物質管理法(TSCA)官庁間試験委員会64次報告書8月4日FR告示(4頁)とナノ物質関連データ要請

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。