B73-C05(0904)

 印刷(PDF) 

THROUGH THE WEB UPDATE ニュース

2009.04-10

2009年3月1日~2009年3月28日分(B73~C05)

 

以下、フレグランスジャーナル2009年5月号TTW TOPICSコラム No.5関連(一部No.4関連を含む)

 

<C05> CIR第110回(本年第1回、3月24日)会合記録(6頁)(最終改定評価:Calendula Officinalis抽出エキス、セルロース、Quaternium-15、アルキルベンゼンスルホン酸塩、チオジプロピオン酸、最終評価:フマル酸、暫定評価:PVM/MA共重合体、Sesamum Indicum (Sesame)種子油、再評価開始:ヒドロキノン、アルキルアミンオキシド、アルキルアミン、アルキルイセチオン酸塩、アルキルアミドプロピルベタイン、データ不足:環状シリコーンなど) 

 

<C04> ECHA、REACH事前登録物質リスト3月27日付け更新版(ZIP、XML、5.4MB)、同ダウンロードリンク(IE)(同意要)、社会/経済影響解析サイト新設(IE)

 

<C03> EU化粧品指令簡素化、規則化案EU議会第1次審議3月24日通過、同改正(IE、29頁)、COLIPA歓迎声明

 

<C02> EPA、「毒性試験および危険性評価の将来戦略」最終報告書(35頁)

 

<C01> EU議会、ナノ技術関連新奇食品規制採択(IE)、同改正(IE、25頁)、Environmental Health News、トレド大論文:米国化学会(ACS)発表(IE)「サンスクリーン中ナノ酸化チタンの環境微生物への影響」提起(IE)、EU FP7 ObservatoryNanoニュース第2号(10頁)

 

<B99> EU委員会諮問事項、SCCP:香料アレルゲン26種の見直し、SCEHR:虫歯予防用フッ素化合物使用に関する総合検討要請

 

<B98> 米国初有機パーソナルケア製品基準に基づくQuality Assurance International社認証開始案内、農務省(USDA)基準認証製品関連訴訟(IE)

 

<B97> OECD、再構築ヒト表皮(RhE)in vitro刺激性試験ガイドライン草稿(15頁)、3月付け化学物質関連全ガイドライン一覧表(11頁)草稿段階を含む一覧表(IE、4頁)、EU FPプロジェクトSens-it-ivニュースレター第26号(7頁)(T細胞活性化アッセイ2法解説)

 

<B96> EPAAニュースレター本年第1号in vitro代謝(ADME)ワークショップ/統合試験戦略解説など)とワークショップ講演資料リンク(IE)(報告書作成中)

 

<B95> オーストラリア環境団体「地球の友(FoE)」、J Health Science誌東京理科大「妊娠マウスから胎仔への酸化チタンナノ粒子移行は生殖器および頭蓋神経系を損傷する」論文(8頁)など、フラーレンを含め問題提起(IE)

 

<B94> IARC、癌研究における統計学的手法第1巻(ケースコントロール研究)、2巻(コホート研究デザインと解析)、4巻(記述方式疫学研究)ダウンロードリンク(IE)、酸化エチレン/ハロゲン化ビニルなどモノグラフ第97巻(525頁)

 

<B93> EFSA、フレーバー群評価、脂肪族/脂環式多硫化物など第8群(110頁)、JECFA評価済脂肪族硫化物/チオールなど第74群(33頁)

 

<B92> ISO TC217(化粧品)プロジェクトに「分析法とバリデーション基準」追加(IE)(委員会草稿検討中)

 

<B91> WHO、IPCS、明解国際化学物質評価報告書(CICAD)第75巻「環状酸無水物」(67頁)(無水フタル酸、トリメリト酸、コハク酸など14物質)

 

<B90> IFRA、2008年第43次改正基準(ZIP、約5MB)

 

<B89> EU SCENIHR、電磁波被曝の健康影響に関する2月ワークショップ報告書(6頁)および同全講演資料リンク(IE) 

 

<B88> EU産業総局、化粧品指令付表3(制限)、付表7(紫外線吸収剤)中メタン硫酸カンファーベンザルコニウム、ベンゾフェノン-3収載変更案と4月24日期限意見聴取告示

 

<B87> PCPC、安全化粧品キャンペーン(CSC)「毒の浴槽を中止せよ」報告書(32頁)、EWGのホルムアルデヒド、1,4-ジオキサン含有小児用浴用製品問題提起(IE)に対する反論(IE)、CTPAも同様の反論(IE)、アルミニウム含有制汗剤提起にも反論(IE)

 

<B86> COLIPA、3月11日化粧品指令動物実験禁止発効に伴う安全性・製品改革担保声明、CTPAも解説新サイト設立(IE)

 

<B85> 英国SafeNano、フランスにおけるナノ技術初規制動向解説(IE)、同Mayor/Brown法律事務所原解説(4頁)、FDAナノ技術EHS研究(NNI)を8研究機関と共同推進声明(IE)

 

<B84> EFSA、食品添加物など答申、モノメチルシラントリオール(12頁)アスコルビン酸Ca/Mg/Zn(22頁)、抽出溶媒としてのジメチルエーテル(13頁)、朝食シリアル中の4-メチルベンゾフェノン声明(19頁)、EU委員会食物連鎖/動物福祉委員会ベンゾフェノン中間結論(2頁)、EFSA2009~2013年5ヵ年戦略計画(52頁)

 

<B83> EFSA、「食品および飼料中のナノ技術に関連する危険性ポテンシャル」答申(39頁)

 

<B82> Prop65法、5月29日発癌物質同定委員会優先検討物質リスト告示(ジ/トリエタノールアミン、ヒドロキノン、トリクロサン、D&C Yellow 11、フッ化物などを含む38物質)、同法発癌性物質リストへの4-メチルイミダゾール収載意図告示

 

<B81> JECFA、昨年6月第69回食品添加物評価会合WHO技術報告書第952巻(222頁)、2010年2月第72回会合用情報/データ要請(7頁)

 

<B80> WHO IPCS、「被曝量評価における不確定要素とデータ品質」報告書/ガイダンス(175頁)

 

<B79> EU、Ex-ECB、「分子から集団レベルへの毒性影響解析:日周モデル」QSAR報告書(28頁)

 

<B78> COLIPA、勧告第23号「サンスクリーンの使用法と表示」

 

<B77> FDA CDER、OTCモノグラフ皮膚保護剤改定3月6日FR告示(7頁)(収斂剤、硫酸アルミニウム、酢酸カルシウム)

 

<B76> 米国政府会計局(GAO)、「栄養補助食品FDA規制と監視強化」議会宛報告書(77頁)

 

<B75> NTP、技術報告書(Goldenseal Root Powder、アンドロステンジオンなど)評価小委員会速報(全報告書採択)

 

<B74> EPA OPPT、HPVプログラム提出安全性概要/試験計画への意見、Pigment Red 49(5頁)アミノクロロトルエンスルホン酸2種(6頁)Pigment Yellow 14(4頁)

 

<B73> ICCVAM、LLNA新法(非放射性同位元素法3種、BrdU-ELISA、ATP量指標ダイセル変法(DA)、フローサイトメトリー(BrdU-FC)法)および適用範囲に関する4月28、29日第2回専門家会議開催案内と資料リンク(IE、4頁)および検討用背景評価報告書(BRD)草稿BrdU-ELISA(91頁)DA(97頁)BrdU-FC(56頁)、接触アレルギー性皮膚炎ポテンシャル試験適用範囲(86頁)拡大(混合物、金属、水溶液)、(各BRD各付属資料/標準試験法は上記リンク参照)

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。