B04-B39(0902)

 印刷(PDF) 

2008年12月22日~2009年1月25日分(B04~B39)

 

以下、フレグランスジャーナル2009年3月号TTW TOPICSコラム No.3関連

 

<B39> FDA、CDER、動物モデルガイダンス草稿(19頁)、麻酔薬配合局所剤(マンモグラフィー検診鎮痛用)による障害事例に警告(IE)

 

<B38> カナダFDA、化粧品中の重金属不純物に関するガイダンス草稿(IE、7頁)と3月4日期限(告示後45日間)意見聴取開始

 

<B37> EU、食品接触物質暫定許可リスト1月8日付け(初版2008年4月)更新版(6頁)

 

<B36> FDA、「食品健康効能科学評価における証拠基盤システム」新ガイダンス(29頁)

 

<B35> オーストラリアNICNAS、既存物質情報シート「1,4-ブタンジオール」(7頁)

 

<B34> EU、SCHER 1月13日本会議採択答申、非ヒト霊長類試験の必要性に関する答申(38頁)、「遺伝毒性/発癌性物質危険性評価」最終答申(47頁)

 

<B33> 国際危険統治評議会(IRGC)、食品および化粧品におけるナノ技術応用に関する危険性統治最終報告書(52頁)、EUナノ技術安全成功対話会議まとめとしての本年復活祭期限のトップ10課題(WORD)、FPプロジェクトSafeNano、IOM「ナノ物質細胞浸透/転移」報告書(43頁)、同「アスベスト様高アスペクト比ナノ粒子(HARN)の類似安全性懸念の有無」報告書(59頁)、ナノ物質使用に関する報告/一般への情報公開義務に関するフランス新環境法案(IE)

 

<B32> FDA、CFSAN、色素コチニール、カーミンの表示規制最終化FR告示(IE、20頁)

 

<B31> CEFIC、REACHにおける物質情報交換フォーラム(SIEF)参画方法に関する勧告(DOC)、EFFA、REACHコンソーシアム一覧表(XLS、5頁)事前登録番号関連注意、ECHA、REACH承認対象物質リスト付表14に対する4月14日期限意見聴取告示(4頁)

 

<B30> FDA、優良輸入基準(Good Import Practice、GIP)ガイダンス草稿(IE、15頁)

 

<B29> EU、SCCP 12月16日本会議採択答申、ヘアダイ関連10成分、2-ヒドロキシエチルピクラミン酸(30頁)4-アミノ-3-ニトロフェノール(25頁)Disperse Red 17(26頁)Acid Yellow 1(25頁)、1-アセトキシ-2-メチルナフタレンを含む2-メチル-1-ナフトール(42頁)塩酸2,2’-メチレンビス-4-アミノフェノール(25頁)硫酸テトラアミノピリミジン(26頁)2-メチルレゾルシノール(23頁)塩酸3-アミノ-2,4-ジクロロフェノール(23頁)HC Blue 12(32頁)、紫外線吸収剤ベンゾフェノン-3(15頁)、その他2成分、ジエチレングリコールモノエチルエーテル(34頁)ティーツリー油(42頁)、同1月21日第19回本会議仮議題、EU産業総局、ラウロイルアルギン酸エチルの化粧品指令防腐剤付表6および付表3パート1使用制限への包含意図に対する2月27日期限意見聴取告示

 

<B28> NTP、BSC技術報告書(TR)小委員会検討用TR草稿公開、アンドロステンジオン(226頁)ヒドラスチス(Goldenseal)根粉末(220頁)テトラリン(240頁)など6物質、09/1号ニュースレター(11頁)

 

<B27> ECVAM、皮膚感作性LLNA法性能基準の承認(ECVAM-ICCVAM協働による調和完了)ESAC声明(3頁)、OECD眼刺激性代替法BCOP、ICE試験法付表2習熟ガイド

 

<B26> PEN、第17巻「飲み込むには固い錠剤:ナノ技術応用補助食品への有効なFDA規制に対する障壁」報告書(30頁)

 

<B25> 米国下院、ナノ物質EHS研究再構築、NNI強化法案(IE)再改定法案提出(IE)Nanowerk解説(IE)、同業界反応(IE)、PEN見解表明(IE)

 

<B24> EPA、ナノ物質責務(Stewardship)プログラム中間報告書(38頁)

 

<B23> EU、研究フレームワークプログラム(FP)-6、7代替法関連プロジェクトホーム(IE)一覧(2月号TTW TOPICS No.2参照)、FP6:AcuteToxBBMOBioSimcarcinoGENOMICSCOMICSLiintopOSIRISPREDICTOMICSReProTectSens-it-ivToxdropVITROCELLOMICS、FP7:ESNATSPredict-IV、NAS/NRC「21世紀における毒性試験:ビジョンと戦略」報告書概要(4頁)およびECETOCワークショップ「拡張1世代生殖毒性試験適用基準」報告書(36頁)

 

<B22> EU、JRC、化学物質規制に関連する動物実験代替法進捗状況追跡システム(TSAR)(IE)新設

 

<B21> EFSA科学協働ワーキンググループ(ESCO)、EU加盟国における統一危険性評価アプローチの強化に関する最終報告書(39頁)

 

<B20> Sens-it-iv、ニュースレター第24号(8頁)、樹状細胞基盤CD-86、IL-8指標アッセイ施設間バリデーション

 

<B19> EFSA、フレーバー群評価(FGE)、キニン類3種第35群(18頁)、キサンチンアルカロイド第49群(15頁)、第2級脂環式アルコールなど第9群改定1(60頁)、化合物第2群エチルヘキシル誘導体第4群(46頁)、フェネチルアルコール/アルデヒドなど第14群改定1(53頁)、JECFA評価済単環式アルコール/ケトンなど第9群改定1関連第56群(30頁)、同脂肪族/脂環式/芳香族炭化水素など第78群(54頁)、食品分野ニュースレター第2号(20頁)

 

<B18> カナダFDA、動物用化粧品の管轄と取り扱いに関する注意リリース(IE)

 

<B17> FDA、CFSAN、過塩素酸塩に関する消費者向けQ&A更新(IE、9頁)

 

<B16> NTP、2月24日科学諮問理事会(BSC)、第12次発癌物質報告書(RoC)収載候補5物質検討用背景草稿リンク(IE)、内スチレン(18頁)アリストロキン酸(13頁)リデリーヌ(7頁)

 

<B15> EPAA、研究分野担当ワーキンググループ1(専用サイト(IE))、研究データベースアンケート配布状況集計結果(4頁)、同企業内データベースアンケート配布状況集計結果(4頁)

 

<B14> ISO、ナノ物質の安全な製造および取り扱いに関する技術報告書(IE)、RNCOS社2011年までの消費者製品へのナノ物質利用市場予測報告書(IE)

 

<B13> EHP誌1月号、OECD発生神経毒性試験ガイドライン426遡及的性能評価(9頁)、フタル酸エステルのヒト胎児精巣in vitro胚細胞損傷(6頁)、ノースカロライナ州泌乳女性母乳/尿/唾液/血清中フタル酸エステル代謝物(6頁)、同オンライン誌外因性エストロゲンアルキルフェノール(炭素鎖2、3、8、9)によるソマトマンモトロピンの信号伝達、機能性応答の活性化(35頁)

 

<B12> FDA、CFSAN、栄養補助食品標榜効能実証ガイダンス(17頁)

 

<B11> FDA、CDER、OTC薬表示Q&A最終版(20頁)、同1月5日FR告示

 

<B10> EFSA、食品健康効能評価進捗状況/関連資料リンク(IE)および第13条関連健康効能リスト最終版(ZIP、7.1MB、MDB)(注:Microsoft Access要)、(参考:食品栄養/健康効能規則EC1924/2006(26頁)

 

<B09> OECD、QSARツールボックス検討第2相計画(IE)(2008~2012年)公開

 

<B08> カリフォルニア州Prop65法、1月1日施行フタル酸ジ-n-ヘキシル最大許容量(MADL)最終化告示(IE)と背景資料リンク公開

 

<B07> ビスフェノールA、EWG、New York Times誌記事に基づくFDAへの危険性再評価勧告(IE)

 

B06 EFFA、2008年度基準(COP)第2版、序章(DOC、6頁)付表1(XML、43頁)付表2(XML、13頁)付表3(XML、16頁)

 

<B05> FDA、ダイエット錠剤の安全性に関する消費者への警告(IE)、消費者向けダイエット製品Q&A(IE、5頁)

 

<B04> 英国職業医学研究所(IOM)SafeNanoプロジェクト(参考:EUナノ安全性関連FPプロジェクトなど一覧(IE))、ナノ物質REACH規制強化に向けた見解、声明を発表、酸化チタンなどナノ物質の腎細胞毒性論文(29頁)(Particle & Fibre Toxicology誌)提示

 

香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌

フレグランスジャーナル

 

トップに戻る

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。