第160回 プロビタミンCの未来(2014.8.26)

  • 再生医療におけるビタミンC誘導体の可能性…神奈川歯科大学 口腔難治疾患研究センター 畑 隆一郎
  • ビタミンCの抗酸化ストレス作用…産業技術総合研究所 健康工学研究部門 二木 鋭雄

    『化粧品におけるプロビタミンCの可能性』
  • 親油性を付与した新しい水溶性ビタミンC誘導体「アプレシエ(R)」…昭和電工(株) 加藤 詠子
  • 新規高浸透性アスコルビン酸誘導体テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP)のトータルアンチエイジング素材としての展開…ニッコールグループ(株)コスモステクニカルセンター 横田 真理子
  • Quali(R)-CブランドのビタミンC誘導体「ステイ-C50」…DSM ニュートリション ジャパン(株) 淵端 三枝
  • 乳化能を持つ保湿型ビタミンC 誘導体「Amitose(R) MGA」(VC-MG)…(株)成和化成 笠原 淳仁
  • 安定型ビタミンC:L-アスコルビン酸2-グルコシド(AA2G(R))の機能…(株)林原 石原 達也
  • ハイブリッド型ビタミンC・E誘導体…(株)エアージュ 池田 雅晴
  • パネルディスカッション