第143回 最近の毛穴研究とそのケア(2010.10.20)

  • 毛穴のケアと治療について…青山ヒフ科クリニック 亀山 孝一郎
  • 毛穴収縮薬剤グリシルグリシンの開発と美容医療への応用…(株)資生堂新成長領域研究開発センター 森雄 一郎
  • 毛穴目立ちに関わる表皮構造の形成機構について…花王(株)生物科学研究所 中桐 頼子
  • 毛穴の表面形状と内部構造の関連性について…ポーラ化成工業(株)品質研究部肌分析研究室 水越 興治
  • 毛穴の観察法とその情報…(株)コスモステクニカルセンター基盤技術研究部 岡野 由利
  • 顔学からみた毛穴の考察と毛穴対策化粧品への提案…(株)エフシージー総合研究所(フジテレビ商品研究所) 菅沼 薫

    講演レポート
    講義風景

     毛穴の目立ちは、世界中の女性に共通した肌悩みの代表であり、その要因として皮脂腺の関与、加齢によるホルモンバランスの低下など様々考えられているが、はっきりした原因は明らかになっていない。今回のセミナーでは毛穴の問題を深く掘り下げて考察した。ストレス、ホルモンバランス、コラーゲンとの関連、皮膚表面形状と内部構造の計測およびその関連性、角層診断による毛穴皮膚状態の観察、スキンケア・メイクアップからみた未来型毛穴対策化粧品の開発へのアプローチなどが報告された。