第14回 香りの錬金術―I.P.(個人的処方)によるオリジナル・ブレンドのつく…

第14回 香りの錬金術―I.P.(個人的処方)によるオリジナル・ブレンドのつくり方―(2013.7.22)
講師 バーグ 文子 氏(LSA 日本校校長、IFA 認定プリンシパル・テューター)

〈主な内容〉
エッセンシャルオイルと錬金術
芳香植物―その個性とアーキタイプ
効果的なI.P.ブレンドの方法とさまざまな観点
この本の使い方
実際のブレンド例
〈セミナー要旨〉
 エッセンシャルオイルは錬金術のプロセスにより得られた第五精髄(クインテッセンス)です。エンペドクレスが提唱し、ヒポクラテスが医学的に影響を受けた4元素を自由に変化させるのが、この5番目の元素と考えられました。これは、エッセンシャルオイルを適切に使用することにより、私たちに必要な変化や均衡を促し、理想的な性質へと導いてくれるということなのです。
 各々の芳香植物の個性を香りと作用だけでなく、アーキタイプや民族学的見地を交えて理解することにより、エッセンシャルオイル本来の性質をより深く理解することができます。そしてこの知識はブレンドをするときに、クライアントのニーズをホリスティックに満たすために大変役立ちます。個人の特徴をつかみ、薬理的作用はもちろん、セルフイメージや理想像、心理的ニーズ、占星術の観点までを網羅してブレンドの幅を広げてしてみましょう。