第5回 「現場で役立つスポーツアロマの実践―スポーツ愛好家からアスリートまで―」

第5回 「現場で役立つスポーツアロマの実践―スポーツ愛好家からアスリートまで―」(2010.2.27)

    • 講義編:スポーツアロママッサージの基礎知識と活用例
    • 実技編:スポーツアロママッサージ

講演レポート
講義風景

今回の講師はスポーツアロマトレーナーの神崎貴子先生です。スポーツ愛好者の施術から、医師やスポーツ関係者らと一緒にトップアスリートのチームケアの一員としてなど、幅広くご活躍されています。講義では、実際に先生がご活躍されている現場のほかに、スポーツアロママッサージとアロマトリートメントの違いや精油とドーピングなどについてお話しされました。また、実際に受け持った患者のレントゲン写真やSOAP(スポーツアロマのカルテ)の構成の仕方、施術方法、その後の経過の様子などを動画で分かりやすく説明されるなど充実した内容でした。実技では日本スポーツアロマトレーナー協会オリジナルテクニックの一つ「スムーブテクニック」を披露され、マッサージの解説にあわせて、先生が実際に注意していることや、タオルテクニック、マッサージを行う上でのマナーについて教えていただきました。当日は男性の参加者も多く見られ、男女問わず関心の高い分野だと編集部一同感じました。また、質問タイムでは多くの疑問質問が飛び交い、白熱したセミナーでした。