第3回 「クレイ─その魅力と効果的な活用法」

第3回 「クレイ─その魅力と効果的な活用法」(2009.6.8)

  • 「土の中の土であるクレイの魅力─クレイの基礎知識と効果的なクレイフェイシャルパックの方法」…石渡まり子
  • 「元気で香り高い土壌の重要性について」…大槻真一郎

    講演レポート
    講義風景

    はじめの講演は、クレイテラピストであり、ご自身のサロン「ル・パルミエ」でアロマテラピーやエステティックの施術をされている石渡まり子先生。豊富な種類のあるクレイについての基礎知識を講義後は、ホワイトクレイを使ったフェイシャルパックの実演を行いました。実演では、クレイを最大限に知っていただくために、ホワイトクレイに精製水を混ぜたシンプルブレンドでパック剤を作成しました。精製水をクレイに混ぜるという行為ひとつをとっても、クレイに精製水が自然に含有していく時間をとる、パック剤を顔のどの位置から塗り始めが最適か、また無駄なくパック剤を顔から拭き取る術など、実際のちょっとしたコツを実演しながら紹介されました。続いては、連載でおなじみの大槻真一郎先生のご講演。「土の香りと錬金術」についてや、植物と三大栄養素の元素(K,N,K)の共鳴、協調関係について、分かり易く解説。肥沃な土でなければ、いいクレイは誕生しない。肥沃な土であるためには、私たちは環境面や日々の生活においてどう向き合わなければならないのかを錬金術を用いて解説し、参加者らも先生のユーモア混じりの話に聞き入っていた。