第14回 アロマ・サイエンス・フォーラム2013 ※諸般の事情により中止

第14回 アロマ・サイエンス・フォーラム2013(2013.10.18)
※こちらのセミナーは諸般の事情により中止となりました。

メイン・テーマ アロマルネッサンス:
グリーンケミカル・イノベーション─自然環境共生型社会をめざす香りの研究開発を巡って

(1)グリーンケミカル・イノベーションー自然環境共生技術の向上をめざして 
1)植物はもっとグリーンになる…山口大学大学院医学系研究科 松井健二 
2)植物から放出されるC1化合物と微生物-植物間相互作用によるC1炭素循環…京都大学大学院農学研究科 由里本博也、阪井康能 
3)植物アロマと地球環境問題の密接な関係…京都大学生存圏研究所 江波進一 
4)植物と環境の相互作用-植物による大気浄化とアロマの放出…静岡県立大学環境科学研究所 谷 晃
(2)グリーンケミカル・イノベーションー自然環境共生型社会をめざす香りの研究開発を巡って-研究機関・企業の戦略紹介 
1)天然素材の言い伝え・噂・スクリーニングを元にした実用化研究開発アプローチ~香りからポリフェノールまでを例として~…九州大学大学院農学研究院 清水邦義 
2)樹木の香り成分による空気質の改善…(独)森林総合研究所バイオマス化学研究領域樹木抽出成分研究室 大平辰朗 
3)性フェロモンかく乱剤による害虫駆除…信越化学工業(株)合成技術研究所 望月文昭 
4)TRANSNATURALS(R) なアロマケミカル開発…高砂香料工業(株)研究開発本部 江村 誠 
5)花の香りの研究開発-香りの魅力を活かすために…(独)農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所 大久保直美