第13回 アロマ・サイエンス・フォーラム2012

第13回 アロマ・サイエンス・フォーラム2012(2012.10.12)

メイン・テーマ アロマルネッサンス:
香りはヒトの生命(いのち)をどこまで救うことができるか(II)

(1)香りはヒトの生命(いのち)をどこまで救うことができるか

 

  • 認知症に対する嗅覚機能からのアプローチ…昭和大学医学部第一解剖学教室 神保太樹
  • アロマによる高齢者医療への挑戦─誤嚥・転倒予防…東北大学大学院医学系研究科内部障害学分野 海老原 覚
  • 乳がん患者の心身ケアに果たすアロマの役割…国保水俣市立総合医療センター診療技術部長・外科 谷川富夫
  • 超高齢化時代を乗り超えるためのスローエイジング法と香りの役割…高雄医学大学医学研究所(台湾)吉岡 亨
    (2)21世紀:企業の香り戦略を探る
  • 柔軟仕上げ剤の香り開発…ライオン(株)研究開発本部調香技術センター 芳賀理佳
  • スキンケア製品の香りの展開…P&Gイノベーション合同会社研究開発本部パヒュームディベロップメント 春原吉美
  • 家庭用芳香消臭剤の香り開発…小林製薬(株)日用品事業部香り開発グループ 永友茂美
  • 酒類・飲料設計における香り研究のあり方…サントリービジネスエキスパート(株)価値フロンティアセンター 永井 元
  • 酒類における香りへの取り組み:過去・現在・未来…サッポロビール(株)商品・技術イノベーション部 蛸井 潔
  • 今、香料会社にできること─サステイナビリティへの取り組み…ジボダンジャパン(株)フレグランス事業部 林 綾子