第39回「スギ葉精油のアトピー性皮膚炎に起因する「かゆみ」抑制効果の検証」

第39回「スギ葉精油のアトピー性皮膚炎に起因する「かゆみ」抑制効果の検証」(2012.9.7)
講師:髙野茂信 先生 有限会社 サクセス 取締役  

 平成21年度林野庁の研究助成による、木材抽出成分高度利用技術開発推進委員会で行った臨床試験の報告です。被験者が患部に塗布してから20分以内に、フェイススケールで80.00%の方が有意な鎮痒効果があると医師に回答しました。
 被験者の中にはステロイドを使用しつつも症状が悪化して、臨床試験に参加された方もおられます。これまでの貴重な画像をご紹介しながら、スギ葉精油の生理活性とアロマセラピーの持つ潜在的なパワーの凄さを感じ取っていただける機会にしたいと思います。
 免疫学は精緻化しつつ発展しておりますが、別の視点から即時Ⅰ型アレルギーとしてのアトピーについて自己免疫寛容をいかにして獲得するか、集合知の出発点としてご活用いただきたいと思います。現にアトピーに悩んでおられる方も歓迎します。
 パッチテストをしていただけるサンプル(5ml)をプレゼント付き。
(専門領域:スギ葉精油の生理活性と応用)