第36回「香りの分析と香りの効果効能について」

第36回「香りの分析と香りの効果効能について(2012.2.28)
講師:櫻井和俊 先生 高砂香料工業株式会社 研究開発本部、分析技術研究所 主席研究員  

 我々は、これまでに果物、野菜、乳製品、肉類等の食品の香り、また特徴ある香りを有する花、また、食品香料や香粧品香料として使用されている天然精油などの香気成分について分析を行ってきています。そして、それらの分析結果を参考にして、新規なフレーバー(食品用香料)、フレグランス(香粧品用香料)、あるいは新規香料化合物の開発へと応用しています。
 本セミナーでは、最近行った天然花や果実の香り成分分析の一例を紹介するとともに、香料として使用されている天然精油の香り、あるいは香気成分として同定された化合物などの香りを用いた研究、すなわち、香りが人の健康や人の生理心理に与える影響についての研究“香りの効果効能(機能性)に関する研究”の一端をご紹介いたします。特に、香りの鎮静及び覚醒効果、リラックス効果、ストレス改善効果、さらに痩身効果(体重減少)などに関する研究報告を中心にお話を進めます。
(専門領域:天然精油成分分析研究と有機合成)