第30回「著名な香水クリエーターの創作活動から学んだこと ─新刊書「名香にみる…

第30回「著名な香水クリエーターの創作活動から学んだこと ─新刊書「名香にみる処方(レシピ)の研究」に寄せて─(2011.2.25)
講師:広山 均 先生 フレグランス・デザイナ-

 パフューマーの夢は、香水のクリエーターになって世界に雄飛することですが、現実はかなり厳しくて競争が激しく熾烈です。このようにして選ばれた世界のクリエーターたちにお会いしていつも感銘を受けることは、
(1)調香への真摯な態度
(2)豊かな創造性、独創性
(3)人間としての魅力
などを挙げることができます。
 このような感動を総合してみますと、美しい香りとは何かを求めての調香研究であり、その背景に美しい香りとする調和とバランスがあって、それを構成するに相応しい香料を選び出しています。つまり、そうした調香研究の理想的な教科書が名香である、というのが本書の底流にある基本姿勢です。
 今回は、著名な香水のクリエーターにスポットライトをあてて、クリエーションにまつわる数々のエピソードを語ります。