FJ 2015/10月号

 印刷(PDF) 

SAFETY & REGULATIONS     ――――     Through The Web

(2015年8月2日~2015年9月5日)

 

以下、フレグランスジャーナル誌2015年10月号関連情報リンクを示す

■ OECD TG一挙承認、ED試験法、SACATMなど

OECD: 7月末付け第4部試験法ガイドライン(TG)新規4、改定11計15件承認、眼刺激・腐食性: TG491: 短期被曝(STE)in vitro試験・TG492: 再構築ヒト角膜様上皮(RhCE)試験、皮膚腐食性: TG430: 経皮電気抵抗(TER)試験・TG431: 再構築ヒト表皮(RHE)試験・TG435: 膜バリア試験、皮膚刺激性: TG439: RHE試験、及びTG404: 急性皮膚刺激・腐食性試験、遺伝毒性: TG490: チミジンキナーゼ遺伝子in vitro哺乳動物細胞変異試験・TG476: Hprt及びXprt遺伝子in vitro哺乳動物細胞変異試験・TG483: 哺乳動物精原細胞染色体異常試験・TG478: げっ歯類優性致死試験、及び遺伝毒性TG最終総括ガイダンス(GD)草稿(意見聴取期限10月16日)

内分泌撹乱作用(ED): OECD: TG421: 生殖発生毒性スクリーニング(SCRN)試験(RDST)・TG422: RDST組み合わせ反復投与毒性試験・TG414出産前発生毒性試験へのED関連終点補強に関するデータ提出要請TG493: 性能基準(PS)基盤ヒト組み換えエストロゲン受容体(hrER)ER結合親和性アッセイ・TG455: PS基盤ER作動・拮抗性検出安定トランスフェクトトランス活性化アッセイ・TG240: メダカ拡張1世代生殖試験(MEOGRT)・TG241: 両生類幼虫生育発生アッセイ(LAGDA)、EPA: ED SCRNプログラム(SP)試験法890の段階2試験法へMEOGRT・LAGDA・鳥類(ニホンウズラ)2世代毒性試験の非哺乳動物試験法3件追加FR告示、Environmental Factor(EF)誌: EPA EDSP段階1高スループット(HTP)アッセイ一部適用FR提案告示関連韓国ASIATOX NTP講演速報、EPA研究開発CSS Pathway誌: ER作動・拮抗作用予測Toxicological Sciences誌「活性パターン基盤ネットワークモデル」紹介・甲状腺機能影響検討HTP法開発チームpmolレベル甲状腺ホルモン検出用LC-MS/MS法開発紹介、EU委員会: ED物質定義確立影響に関する3万件弱応答解析報告

NTP代替法科学諮問委員会(SACATM): 会合資料一覧、ICCVAM展望・方向性見解草稿・米国3R道程・戦略創出必要性諮問・Tox21クラウドソーシングプロジェクト(PRJT、評価・試験法逆行解析対話(DREAM))Nature Biotechnology誌論文(同EF誌解説)・HTP SCRN法欠落部分に腎毒性関連ハーバード大医学部主導研究チームヒト近位尿細管上皮細胞(HPTEC)HO-1遺伝子指標アッセイ法解説、EURL-ECVAM: OECD試験評価モノグラフ第211巻「未TG化in vitro試験ガイダンス(GD)」内容のデータベース(DB-ALM)への包含案内

 

■ EFSA評価の総括動向、混合物・環境危険性評価 

EFSA: 環境関連GD・科学的評価不確定要素GD・外部委託調査混合物危険性評価(RA)報告(EF誌: 統計学的手法の疫学分野への応用会議速報・低用量混合物と発がん性検討Halifax PRJT会合解説)・食品接触物質安全性評価の影響答申・障害性化学物質データベース更新報告健康効能申請全般科学GD更新

NTP: 発がん性報告書(RoC)モノグラフ作成ハンドブック・塩化ビニリデン技術報告書582(吸入発がん性)

EUフレーバー協会連盟(EFFA): EFSA遺伝毒性懸念基盤規制示唆p-Mentha-1,8-Dien-7-alに対する見解

 

■ REACH・CLP GD更新続々、多様なナノ動向 

ECHA: CLP全般入門GD2と全一覧・安全性データシート(SDS)GD3・情報交換フォーラム(SIEF)関連書類審査中情報交換実用GD第12巻・REACH化学物質安全性報告書(CSR)・被曝シナリオ(ES)改善道程14~15年第2回実行計画の更新改定計画・下流使用者への説明用スライド4種(REACH・CLP全般供給チェイン内情報交換ES懸念物質同定・課題)・EU化学物質規制関連GD総合サイト開設、IFRA・EU精油連盟(EFEO): REACH・CLP関連天然複合物(NCS)中物質同定(SID)及び同一性(Sameness)GD(ECHA案内

ナノ物質(NM)規制: カナダ環境省: 200超種NMに対する環境保護法(CEPA)1999第71条(1)(b)項規定強制的情報要請告知、FDA CFSAN: NM関連動物飼料GD、カリフォルニア州Prop65法: 発がん性物質リスト中酸化チタン(TiO)(空中浮遊、呼吸可能径の未結合粒子)関連公益同盟の化粧品企業表示義務違反大訴訟の略式棄却判決、Nanowerk: ドイツFraunhofer界面工学・薄膜研究所開発単一粒子誘導結合プラズマ質量分析法(SP-ICP-MS)によるサンスクリーンなど複雑組成保有製品中TiO粒子径解析法解説、EU FP7プロジェクト(PRJT)NanoDefine: 粒径測定技術の使用経験に関するアンケート調査、ECHA: 昨10月「NM RAへの法規制面の挑戦」ワークショップ(WS)報告、オランダ環境衛生研究所(RIVM): 外部エアゾール濃度予測基盤肺胞負荷/期間予測用ヒト被曝評価ツール公開とフィードバック要請、米国消費者製品安全委員会(CPSC): 製品を介する製造NM被曝の定量化(QEEN)WS(第1日第2日、FDA化粧品NM研究概要)講演資料約30件、Nanowerk: NM危険性解析: 裸の王様ナノ技術総説

NM EHS研究: EU JRC: FP7 PRJT MARINA実施TiO・酸化亜鉛(ZnO)・酸化ケイ素(SiO)各2種計6種の9施設、12細胞モデル(6標的:免疫/呼吸器/胃腸管/生殖器官/腎臓/胚性組織)in vitro試験及び10アッセイ(細胞毒性/胚毒性/上皮完全性/サイトカイン分泌/酸化ストレス)結果・知見概要(PLOS ONE誌論文)・TiO/ZnOヒト結腸がん細胞(Caco-2)酸化ストレスを介する遺伝毒性機構の常磁性電子共鳴及び小核/コメットアッセイ検討概要、OECD: NM暫定GD注記: ヒト健康RAの種間変動要素NMモノグラフ第58巻

 

■ EU SCCS答申追加、PBMD、GMO、動物愛護ほか

EU SCCS: 6月本会議記録、ヘアダイ/化粧品成分合同ワーキンググループ会合記録、追加答申5件: 2,6-DihydroxyethylaminotolueneHC Yellow No. 172,5,6-Triamino-4-Pyrimidinol SulfateUV Filter S86 Phenylene Bis-DiphenyltriazineDeoxyarbutin Tetrahydropyranyloxy Phenol

プラスチックミクロビーズ(PMBD)関連: カリフォルニア州議会: 禁止法案再否決直後の修正法案可決、英国プリムス大: 化粧品由来PMBDの同定、量及び吸着特性Marine Polution Bulletin誌論文と関連メディア解説

その他: 米国議会下院: 遺伝子組み換え(GMO)食品表示H.R. 1599採択、EU化粧品原料協会連盟(EFfCI): 4月付けGMO報告(GMOと化粧品の関連性判定2原則・GMO影響を受ける動植物由来化粧品原料状況・関連EU規則・認証機関など)、化粧品関連動物愛護動向: トルコ販売禁止・ロシア議会、FDA CDER: 植物性医薬品開発GD草稿、ACI: 液体洗剤容器ASTM新基準への歓迎声明

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。