谷田貝館長【最終回】「第10回 健康に役立つ植物の香り」(2017.4.25)

香りの図書館 谷田貝館長による
講座 香りを化学する 
【 最終回 】
第10回「健康に役立つ植物の香り」開催!

 私たちの身近にある植物には薬としての働きを持ち、古くから民間薬として用いられてきたものが少なくありません。伝承的に使われてきたそれらの植物の働きが科学的に解明されていると同時に、身近な植物からの新たな生理活性の発掘も行われています。例えば、スギ葉精油やショウガの香りの胃潰瘍、クロモジ、カモミールの精油成分や大根などのアブラナ科植物成分のガン抑制、シソ科植物の鎮咳、スギ葉精油のアトピー軽減などのほか、植物精油成分の抗菌作用、肥満抑制、糖尿病抑制、私たちのからだを酸化から防ぎ、動脈硬化、高血圧などから守る抗酸化作用などです。分離・分析技術、生理活性検定技術などの進歩によりこれまでは知られていなかった身近な植物の有用性が見出されています。それらの例をご紹介いたします。


開催日:2017 4/25(火)18:30〜19:30(隔月開催です)
講 師:谷田貝光克(東京大学名誉教授・香りの図書館館長)
受講料:1,000円 ※「当日払い」も可です。
会 場:香りの図書館


お問い合わせ先 TEL:03-3264-0126 FAX:03-3264-0190

FAXの方は→  PDFダウンロード
☆メールでのお申込み☆