FJ 2016/5月号

 印刷(PDF) 

SAFETY & REGULATIONS     ――――     Through The Web

(2016年3月6日~2016年4月2日)
 

以下、フレグランスジャーナル誌2016年5月号関連情報リンクを示す

 

■ CIR活況継続、規制分野で在庫整理・解消動向

CIR: 第138回専門家パネル会合記録、最終報告4件: Alkonium ClaysApple由来成分1-Hydroxyethyl-4,5-Diamino Pyrazole Sulfate・Polymerized Tetramethylcyclotetrasiloxane(記録参照)、暫定報告9件: Chamomilla Recutita (Martricaria)由来成分Fatty Acyl Sarcosines/同塩Helianthus Annuus (Sunflower)由来成分Hexamethylene Diisocyanate (HDI) PolymersKeratin/同由来成分Phosphoric Acid/同単純塩・Polyglyceryl Fatty Acid Esters(記録参照)・Sodium SulfateTrimellitic Anhydride Copolymers、データ不足(2件(記録参照): Acryloyldimethyltaurate Polymers・Rosa Canina由来成分、科学文献調査報告4件: Butyrospermum Parkii (Shea)由来成分・Simple Carbonate SaltsDialkyl CarbonatesSaccharide Esters、他討議事項(記録参照): 17年優先評価成分リスト草稿・Polyaminopropyl Biguanide(PHMB)前倒し評価・植物成分評価判定ツリー事例研究Ginko Biloba由来成分(関連AltTox論説: 植物性栄養補助食品安全性評価・挑戦課題概説)

 他評価・規制関連: EU委員会: LEDランプ爪硬化剤Di-(2-Hydroxyethyl Methacrylate(HEMA)) Trimethylhexyl Dicarbamate・HEMA・Urethane Acrylates分類へのSCCS諮問前情報要請(6月10日期限)、EFSA: 食品添加物Benzoate再評価・新申請ワイン安定化剤Potassium Polyaspartate評価、FDA CFSAN: 食品中Acrylamide最終ガイダンス(GD)、FDA CFSAN: 食品・化粧品ウシ由来物質使用規制最終化FR告示、EU委員会: Diethylene Glycol Monoethylether制限成分付表III 収載規則2016/314、CE-PCA: 責任ある広告宣伝と市場情報伝達業界指針EU広告宣伝基準同盟(EASA)初監査報告・同解説、カナダ健康省: 化粧品中重金属GD更新版・消費者製品危険性同定過程概説、FDA: サンスクリーン改革法関連サンスクリーン外「相当の期間・範囲申請(TEA)」」取り扱い時間割提案FR告示、ISO第217技術委員会: ISO/TR 19838:化粧品微生物学へのISO基準適用GD刊行承認・ISO/AWI 21322:非定型化粧品・メイクアップ用具の微生物管理新登録

 

REACH 登録準備最終段階、D4・D5規制承認

ECHA(REACH): 5月以降GD類更新2年間凍結案内・12年実用ガイド5「QSAR使用と報告」更新3.0版・EU JRC/オランダ公衆衛生環境研究所(RIVM)共同「同一物質の複数ナノ形態間及び群化におけるデータ間隙補填のための環境毒性データ使用(検討要素)」報告書/同解説、REACH IT: 新IUCLID 6(現在β版)・UCLID 6後中核システム新REACH-IT・IUCLID情報交換用CHESAR 3・同総括解説、被曝量評価用物質用途情報: 定型書式・関連GD総括用途マップ

REACH評価関連: 15年進捗報告・16~18年周期活動計画(CoRAP)最終版・15年分32/48物質暫定評価と登録者への情報要請書簡発行案内、REACH制限付表XVII収載14物質推奨分析法大要・査察時適用案内、超高懸念物質(SVHC)など特定物質の製品中存在検索ITプラットホーム(MIP)実行可能性検討報告・同ワークショップ結論

個別物質: Octamethylcyclotetrasiloxane(D4)・Decamethylcyclopentasiloxane(D5): 環境PBT、vPvB特性基盤英国提案(水中放出主源:シャンプー・シャワーゲルなどリンスオフ化粧品、D4・D5各0.1%上限)の危険性評価委員会(RAC)承認速報・同社会経済解析委員会(SEAC)承認答申草稿(5月16日期限意見聴取)経過

分類表示包装(CLP)規則: 付表VI表3.1障害性物質調和CLP最新一覧表・同案内、ドイツ提案: Propane-1,2-diol調和CLP提案・Margosa Extract(インドセンダン(Azadirachta indica)種子冷圧搾油炭酸ガス抽出物)状況

その他: EPA: 毒性物質管理法化学物質データ報告義務の一部免除リストへの脂肪酸・同メチル6物質追加FR告示

 

内分泌撹乱作用物質影響、多数知見と論議

Environmental Health Perspective誌: カリフォルニア大バークレー校Salinas思春期女性メイクアップに関する介入研究:内分泌撹乱作用物質非含有化粧品使用によるフタル酸エステル(PE)、パラベン、フェノール被曝低減論文・同大リリース・PCPC見解・CTPA見解、ニューヨーク市コホート研究:出生前PE被曝と小児期体脂肪論文・都市コホート研究:出生前PE被曝と小児期体重論文論説、INMA-Sabadellコホート研究:妊娠期ビスフェノール(BP)A・PE被曝と胎児の超音波測定論文

その他: カリフォルニア州Prop65法: 固体物質由来経皮被曝BPA最大許容量(MADL、3μg/day)提案告示、FDA CDER: 医薬品環境影響評価GD:エストロゲン・アンドロゲン・甲状腺ホルモン活性保有医薬品取り扱い質疑応答集

 

ナノ物質を含む安全・危険性評価法動向

EFSA: 毒性懸念閾値(TTC)アプローチ意見聴取総括・同反映改定GD・同案内、危険性評価不確定要素改定GD草稿、EPA: 眼・皮膚刺激/感作性など急性毒性試験代替アプローチ確立過程最終GD・農薬急性経皮毒性遡及的解析/試験省略GD草稿案内、EHP誌: 21世紀危険性評価論説、EU FP7・Horizon2020プロジェクト: 統合旗艦プロジェクトEUTOXRISK、ナノ物質(NM)測定標準操作法・参照物質NanoValid最終ニュース、Microscopy Research and Technique誌: 生体試料中NMイメージング:同時可視化と元素同定論文

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。