FJ 2016/8月号

 印刷(PDF) 

SAFETY & REGULATIONS     ――――     Through The Web

(2016年6月5日~2016年7月2日)

 

以下、フレグランスジャーナル誌2016年8月号関連情報リンクを示す

 

■ CIR評価活況維持、17年優先順位・CAT-DB計画も

CIR: 第139回専門家パネル会合記録、最終報告: 改定Chamomilla Recutita由来成分・改定Sodium SulfateHexamethylene Diisocyanate (HDI) PolymersKeratin/同由来成分、暫定報告(データ不足(ISD)告知を含む): Citrus Flower・Leaf由来成分(ISD)・Citrus Plant・Seed由来成分(ISD)・Citrus Peel由来成分Acid Violet 43Alkoxyl Alkyl SilanesDialkyl CarbonatesSimple Carbonate SaltsPEG Propylene Glycol EstersSaccharide Esters、再評価決定(記録参照): Persulfates・Butyl Polyoxyalkylene Ethers(ISD)、ISD告知(記録参照): Butyrospermum Parkii (Shea)由来成分、科学文献調査報告: Hydrofluorocarbon 152a、その他: CIR Chemistry & Toxicology(CAT)データベース(DB)開発担当Altamia・Molecular Networks社初進捗報告、17年優先評価成分リスト、3月付け更新評価進捗一覧表

 

■ TSCA近代化法成立、化学物質規制の新時代へ

TSCA近代化法: 6月22日大統領署名・即日施行Frank R. Lautenberg 21世紀化学物質安全法(FRL-CS21A、公法114-182)・大統領署名式典声明、EPA: 主改正条項解説高頻度質疑応答集(FQ&A初年度実行計画

 

■ 多分野諸動向、OTC消毒剤、REACH、PMBD、ED

OTC消費者用局所塗擦消毒剤(Antiseptic Rubs): FDA: 汎用有効成分3種(Ethanol・Isopropanol・Benzalkonium Chloride)への追加情報要請、94年暫定最終モノグラフ・関連提案規則の再改正提案・検討過程再開6月30日FR告示(意見聴取期限12月27日、データ提出期限1年間)、ACI: 即日見解

EU REACH: ECHA: 環状シリコーンD4(PBT特性)・D5(vPvB特性)リンスオフ製品配合禁止提案最終審議社会経済解析委員会承認とEU委員会上程速報、IFRA・欧州精油連盟(EFEO)策定5月26日付け精油(天然複合物質:NCS)環境影響評価ガイダンス(GD)第1版(参照:15年8月精油同定GD)・解説、UV吸収剤3-Methyl Benzylidenecamphor環境内分泌撹乱作用(ED)に基づく超高懸念物質リスト収載ドイツ提案の加盟国委員会承認速報

プラスチックミクロビーズ(PMBD)関連: EFSA: 海産物主体食品中ミクロ・ナノプラスチック見解、カナダ化学物質局: 環境保護法1999毒性物質付表1への5mm以下PMBD収載最終化官報告示

その他: ECHA: REACH書類審査本年対象物質リストへの20物質追加告知(化粧品関連Nicotinamide・、2-Amino-4-Nitrophenol・Homosalate・Triethoxy(phenyl)silane・Bis-(Hydroxyethyl)-C8~18/C18F1 Amide・Dimethyltetradecylamine Oxideなど)、CLP調和分類オランダ提案Acetaldehyde(Carc. 2 H351→Carc. 1B H350、Muta. 1B H340)への9月11日期限意見聴取案内、EU SCHEER: PIPシリコーン豊胸剤問題へのEU委員会追加検討諮問・第1回ワーキンググループ会合記録・安全性/未分化大細胞リンパ腫との関連への情報要請

ED分野: EU委員会: 6月15日付けEU議会/閣僚理事会宛書簡(WHO定義/基準・判定基準採用、同定義・基準の農薬・殺生物剤への反映規則草稿2種)・FQ&Aを含む声明・影響評価背景下での複数ED同定選択肢に基づく化学物質の現存証拠スクリーニング報告書、EPA: 持続可能化学物質安全性CSS Pathway誌(大規模エストロゲン受容体活性予測プロジェクト(PRJT)・進行中アンドロゲン受容体活性予測PRJT・甲状腺ホルモン関連同ペルオキシダーゼ阻害ハイスループットPRJT

 

■ 動物愛護を含む試験・評価法及び化粧品規制動向

動物愛護・試験/評価法: REACH: 13年登録書類中脊椎動物試験提案審査/第3者意見聴取結果ECHA総括と脊椎動物試験の最後手段再強調、EURL-ECVAM: 昨10月法的妥当性暫定評価ネットワーク(PARERE)/関係者フォーラム(ESTAF)会合記録・試験/評価統合アプローチ(IATA)確立と受容の重要性強調・EU 3Rセンター第2回会合主催報告・2年間げっ歯類in vivo発がん性試験EU規制調査報告/主要検討課題提示、NICEATM: 米国臨床がん学会(ASCO)「低用量化学物質被曝とがん」特集案内・8月15日期限発生毒性同定科学技術情報要請FR告示

化粧品規制: オーストラリア連立政権声明・同報道: 化粧品・成分の動物実験・同実施成分配合製品販売の禁止発効17年7月1日、インド: 化粧品規制全面再編、CTPA: 英国EU離脱関連従前状況担保声明、CE-PCA: 変化へのパートナーシップ小冊子

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。