FJ 2017/1月号

 印刷(PDF) 

SAFETY & REGULATIONS     ――――     Through The Web

2016124日~201717日)

 以下、フレグランスジャーナル誌20172月号関連情報リンクを示す

 

■ 21世紀科学基盤危険性評価のNAS新報告

 全米科学アカデミー(NAS)・学術研究会議(NRC): 21世紀(C)科学基盤危険性評価(RA)原点0721C毒性試験1221C被曝科学展望/戦略報告、EPANIEHSFDA・米国先端翻訳科学センター(NCATS)要請対応新報告:21C科学を用いるRA改善

 NTP科学諮問理事会: 年度報告・医薬品/化学物質安全性評価近代化21C毒性学適用計画EURL-ECVAM: 15EU市民請願「動物実験廃止」へのEU委員会見解に基づく昨12月「非動物手段の推進」科学会議速報OECD: 試験評価モノグラフ(STAM第260:統合試験評価アプローチ(IATA)への有害転帰(AO)経路(P)適用ガイダンス(GD

 EURL-ECVAM: 25周年記念と代替法情報追跡システム(TSAR再編・改良版案内脊椎動物環境毒性試験代替法Environmental Toxicology & Chemistry総説状況解説ECHA: OECD QSAR Tool Box適用法GD事例研究付表1/付表2

 

■ CIRなど化粧品関連成分評価と規制動向

 CIR: 昨12月第141CIR専門家パネル会合記録、最終報告(FR8種: 新規Alkoxyl Alkyl SilanesCarbonate塩類Dialkyl CarbonatesSaccharide EstersCitrus Flower/Leaf由来成分Citrus Plant/Seed由来成分及び再評価Acid Violet 43PEG Propylene Glycol Derivatives、暫定報告(TR3種: Butyl Polyoxyalkylene EthersAscorbic Acid Ethers・Esters Hydroxy-3,4-Methylenedioxyaniline HCl、データ不足(ISD記録参照)3種: Monoalkylglycol Dialkyl Acid Esters・植物由来Proteins/PeptidesPersulfates

 EFSA: 食品添加物再評価3種: AgarKaraya Gumβ-Cyclodextrin

 FDA CFSAN: 口紅・外用化粧品中鉛GD草稿(上限10ppm規定と含量/製品種/用法考慮措置執行方針)・PCPCGD科学基盤支持声明EU委員会: 香料Tagetes3規制提案背景Tagates erecta Flower Extract/Oil付表Ⅱ(禁止)収載・Tagates minuta Flower Extract/OilTagates patula Flower Extract/Oilの付表Ⅲ(制限)収載(サンスクリーン除くリーブオン製品上限0.01%・リンスオフ製品上限0.1%・α-TerthienylTerthiophen)含量0.35%以下)、カナダ環境局: Triclosan評価報告/危険管理提案/毒物リスト1収載提案Alkyl Sulfates/α-Olefin Sulfonate4種スクリーニング評価報告草稿EFFA: 情報書簡(IL)-13CLP技術進歩適応改正概要解説と11次予定Linalool/1%以上含有混合物の皮膚感作性調和分類1B・表示H317注意喚起)・IL-15(食品/食品成分製造用抽出溶媒Dimethyl Ether使用時残存上限量規定)、OECD: UN調和分類/表示(GHS)グローバルリスト策定試行プロジェクト総括報告STAM第246・米国提案Dibutyl Phthalate事例研究第249

 

■ FDA副作用報告全面公開、FDCA改正布石?

 FDA CFSAN: 栄養補助食品・食品・化粧品関連副作用報告(AER04年~昨9月分一般公開案内データ解説書/ASCII形式ダウンロード可能)・CFSAN長官見解・化粧品部部長「AERの化粧品安全監視への応用」見解・「抗老化」など医薬品効能標榜化粧品への50件超警告状一覧/解説、環境ワーキンググループ: 地球への女性の声(WVE)との対FDA共同訴訟(縮毛矯正剤中Formaldehydeによる美容師/顧客安全性担保義務不履行・関連PCPC見解

 

■ CIRも内分泌撹乱作用に注目、EU諸機関動向

 CIR: 会合記録・Environmental & Regulatory Resource社主幹/Duke大非常勤教授Mihaichi博士内分泌撹乱作用(ED)最新動向解説

 ECETOC: 技術報告第128GDED障害性評価・RA・データ準用へのAOP適用基本条件・最低科学基準)、EU委員会: ED定義法制化殺生物剤規則改正最新草稿ECHAEFSA: EU委員会提出ED GD概要(改定進行中12OECD STAM第150ED特性評価の標準化試験法ガイドラインGD中概念枠組みの引用意図表記)

 Environmental Health Perspective誌: 米国毒性物質/疾病登録局(ATSDR論文(全米健康栄養調査(NHANES)中男女小児(611歳)/1219歳思春期対象尿中BPA/Benzophenone-3/Triclosan/Paraben量と血中総Testosterone濃度相関)・9411EU 13ヵ国13万強母子対の職業/出産状況相関メタ解析論文

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。