FJ 2017/6月号

 印刷(PDF) 

SAFETY & REGULATIONS    ――――   Through The Web

(2017年4月2日~2017年5月1日)

 

以下、フレグランスジャーナル誌2017年6月号関連情報リンクを示す

 

■ FDCA改正動向と本年CIR初会合

米国食品医薬品化粧品法(FDCA)改正: 議会新第115会期下院法案HR575:化粧品近代化改正法2017、業界情報誌Rose Sheet: FDA安全性評価(SA)プログラムへのCIR包含動向・CIR環境観点包含意図PCPC見解、Schumer上院議員らFDA宛請願: 化粧品中発がん性物質1,4-Dioxaneの完全除去規制・環境ワーキンググループ歓迎表明

CIR: 第142回専門家パネル会合記録、最終報告5件: Acryloyldimethyltaurate PolymersEtidronic Acid/同塩Hydrofluorocarbon 152aRosa Canina由来成分Butyl Polyoxyalkylene Ethers、暫定報告5件: Alkane DiolsButyrospermum Parkii (Shea)由来成分Humulus Lupulus (Hops) Extract/OilBovine Milk Proteins・同誘導体Polyurethanes、再評価不要1件: Lard・同由来成分(記録参照)、科学文献調査報告2件: PolysilsesquioxanesTissue由来Protein・Peptide、データ不足告示4件(記録参照): Mentha Piperita (Peppermint)由来成分・Panthenol/Pantothenic Acid/同誘導体・Triglycerides・Polyaminopropyl Biguanide(関連:EU SCCS最終答申

EU SCCS: Ethylzingerone: Hydroxyethoxyphenyl Butanone(HEPB)最終答申、EU委員会: 防腐剤o-Phenylphenol上限0.15%・同Na/K/MEA塩全用途禁止規定の禁止(Ⅱ)/制限(Ⅲ)/防腐剤(Ⅴ)各付表改正提案への7月7日期限意見聴取、化粧品法規制国際協働(ICCR): 化粧品防腐剤の重要・必要性強調小冊子

 

■ 食品、化学物質分野での化粧品関連成分動向

EFSA: 食品添加物再評価2件: Acacia GumLecithin、フレーバー群評価(FGE)2件: FGE302FGE49改正1、ECHA・REACH: Cyclopolysiloxane(D4・D5)のリーブオン化粧品ほか家庭用品など規制拡大意図発表と8月3日期限使用・放出状況情報要請、カナダ化学物質局: 金属封鎖剤Edetic Acid(EDTA)・同塩4種スクリーニング評価報告草稿と60日間意見聴取、カリフォルニア州Prop65法: 生殖発生毒性物質リスト収載Ethylene Glycol(摂取)最大許容量8,700μg/dayの7月1日発効告示背景報告)、Environmental Health Perspective(EHP)誌: Eunice Kennedy Shriver全米小児健康/ヒト発達研究所論文:妊娠前女性尿中Methyl/Ethyl Paraben量と出産率低下の相関・タフト大論文:Monoethylhexyl Phthalateの分化脂肪細胞脂質/サイトカイン経路(PPAR-γ)変化と前炎症性応答誘導ECHA・REACH: 20年全既知超高懸念物質(SVHC)のリスト収載検討完了道程関連第3回16年進捗報告、IARC: モノグラフ第121巻来春評価会合対象成分暫定リスト(Styrene・Quinoline包含)、EU SCHEER: PIPシリコーン豊胸剤答申、ACI: カリフォルニア・ニューヨーク州など家庭用洗剤全成分表示法案に自主的情報公開推進状況強調

 

■ 試験法・危険性評価法分野での多様な

EU委員会・SCCS: 一般向け小冊子2件: 化粧品安全性担保・SCCS活動のPigment Red 57例示解説、関係者向け: 評価申請資料チェックリスト

非動物試験関連: OECD: 更新版QSAR Tool Box 4発表注記、FDA: Emulate社との組織チップ多年度研究開発契約締結発表・同社技術3要素図解、Environmental Factor(EF)誌: 女性生殖モデルEVATARのNorthwestern大研究開発解説・Nature Comm誌ヒト生殖器官と28日間月経周期の微小流体培養モデル論文紹介、EURL-ECVAM: Arch Toxicol誌タンパクアルキル化(肝傷害)→肝線維症有害転帰経路(AOP)開発論文解説、OECD・EFSA: 15年EFSA発達神経毒性in vitro試験枠組み共同開発提案起点16年末ワークショップ(WS)総括試験評価モノグラフ第261巻、EHP誌: スウェーデン食品局論文:Tox21ハイスループットスクリーニング(1,400物質・in vitro用量応答10,000データ)解析と信号・雑音交差用量(SNCD)の役割、ECETOC: 呼吸器感作性WS報告第33巻

環境関連: ECETOC: ニュース・淡水環境での単一既定半減期値(15日)使用の討議必要性提起技術報告第129巻、EF誌: 月間優秀論文(Chem Inf Model誌論文:物理化学特性6種の予測定量的構造特性相関(QSPR)in silicoツール開発)

■ EUナノ研究プロジェクトの次段階移行の本格化

EU FP7・H2020ナノ研究プロジェクト(PRJT): ナノ物質(NM)危険管理MARINA-1 PRJT: ナノ危険性評価枠組み12種・ツール48種Environmental International誌総説、EU JRC: NM規制上試験EU共通的アプローチ開発NANoREG PRJT成果のNM SA枠組み普及目的の政策報告、研究統括EU NanoSafetyCluster : 春号ニュース・17~21年活動計画草稿/意見聴取・研究規制道程2017報告

個別研究: EU JRC: 21世紀毒性学アプローチ支持3R戦略枠組みNano Today誌総説・NMへのAOP適用可能性Computational Toxicology誌論文・NM SA重要特性の表面親水性迅速測定J Nanoparticle Research誌論文、英国SafeNano: スイス環境研究所の環境中NM挙動報告のネットワーク解析Pro NAS誌論文解説、ISO第229技術委員会: 技術規格(TS)18827: 電子スピン共鳴法によるナノ金属酸化物産生活性酸素種測定法刊行承認

 

関連書籍

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。