FJ 2017/8月号

 印刷(PDF) 

SAFETY & REGULATIONS    ――――   Through The Web

(2017年6月4日~2017年7月1日)

 

以下、フレグランスジャーナル誌2017年8月号関連情報リンクを示す

 ■ 体制急転換期に入るCIR、評価活動は活況を維持

CIR: 専門家パネル会合記録(4月末現在結果一覧)、最終報告2件: Hydroxyethyl-3,4-Methylenedioxyaniline HclAscorbic Acid Ether/Ester、暫定報告5件: 植物由来Proteins・PeptidesMonoalkylglycol Dialkyl Acid EstersPersulfates(再評価;RR)・PolysilsesquioxanesEctodermal由来Proteins・Peptides(組織(Tissue)→外胚葉(Ectodermal)表記変更)、RR不要3件(記録参照): Quaternium-26・Biotin・Glyoxal、データ不足(ISD)2件(記録参照): Polyaminopropyl Biguanide(2回目)・Malic Acid/同Na塩(RR)、2年間ISD対応措置3件(記録参照): Hydrolyzed Carrageenan・MEA-Hydrolyzed Silk(無使用(Zero-Use)分類移行)、Silk Cocoon Extract(使用不支持(Use Not Supported)分類移行)、18年優先評価成分最終リスト

 ■ 食品、化学物質規制下の化粧品関連成分動向

EFSA: Polyvinyl Alcohol-Polyethylene Glycol Graft Copolymer(PEG関連成分準拠の不純物Ethylene・Diethylene Glycol総量620mg/kg以下規格改定提案の安全性評価)、食品添加物再評価5件: TragacanthKonjac Glucomannan/GumTara GumSodium/Potassium NitritePotassium/Sodium Nitrate

 ECHA・REACH・CLP: Phthalates 4種(Di-2-Ethylhexyl/Butyl/Isobutyl/Butylbenzyl)の製品中危険物質制限付表XVII改正提案社会経済諮問委員会承認・同7種(Di-isoC5/C5/分岐C6-8/分岐C7-11/2-Methoxyethylなど)承認対象物質付表XIV第5改定規則2017/999追加(生殖発生毒性(DART)CMR分類1B)・Ethoxylated 4-Nonylphenolの上第5改定規則2017/999追加(内分泌撹乱作用)・Titanium Dioxide(CLP Carc.1B-H350i(吸入)調和分類提案危険性評価(RA)委員会承認/NIA懸念表明)

 その他: プラスチックミクロビーズ: カナダトイレタリー製品の製造/販売禁止最終規則・9化粧品工業会共同声明(16年国連環境プログラム報告批判)、Styrene: カリフォルニア州Prop65法非重大危険性閾値(NSRL)27μg/day設定告示

 ■ ナノ物質告知規制動向とEHS研究新動向

ナノ物質(NM)情報収集(告知)関連: EU化粧品規則下告知受領NMリスト公開初回報告/解説・スウェーデン化学物質局(KEMI)の製品中NM情報提供義務化規則制定意図のEU委員会通達解説・ECHA EU NM監視所(EUON)新設/案内

 NM環境衛生安全(EHS)研究: WHO/IPCS: 16年活動報告中進捗報告済「NM免疫毒性RA」環境衛生基準(EHC)草稿(7月21日期限意見聴取)、英国SafeNano: 食品用合成非晶性Silicaマウス樹状細胞培養系炎症性Pro-IL-1β誘導Particle & Fibre Toxicology誌論文/解説・ナノCopper Oxideエアゾール適用ヒト肺A549細胞免疫系影響in vitro試験/新奇NAVETTA被曝系開発Environmental Science & Technology(EST)誌論文/解説、Nanowerk: 生物学的環境下NM周囲形成タンパクコロナ指標リンパ液/血液中NM挙動解析法Small誌論文/in vitroin vivo外挿条件考慮重要性強調・ゼブラフィッシュ胚ナノGraphene Oxide環境濃度1~100μg/L試験での非単調応答影響EST誌論文/DARTなど新視点必要性解説

 EU NM研究PRJT関連: NanoSafetyCluster: 17年本大要、FP7 NanoDefine PRJT: 第2号大要

 ■ ICCVAM・NTP BSC、代替対象毒性終点の多様化

ICCVAM公開フォーラム: 講演資料一覧・主題「化学物質/医薬品安全性評価新アプローチ確立」戦略道程開発基調講演/NTPニュース速報EPA農薬部/FDAなど加盟省庁活動総括・ICCVAM総括(皮膚感作性別途総括/特定定義アプローチ(DA)性能基準基盤試験法ガイドライン(TG)承認動向OECD TG総括)・Tox21総括・NIH全米翻訳科学促進センター(NCATS)組織チップ研究総括(関連FDA先進研究紹介)・NTP総括(関連16年活動報告)・Environmental Health Perspective誌「統合化学物質環境(ICE)」データベース概要紹介

 NTP 科学諮問理事会(BSC)会合: 安全性評価新アプローチ道程・混合物/混合被曝研究戦略・特定懸念物質(CoC)含有小児用消費者製品の生物学的活性探索研究・後成遺伝学的影響を含む「健康影響の世代間継承」調査結果

 その他: EU委員会: 昨12月科学会議報告、カナダウィンザー大: 動物試験代替法カナダセンター(CCAAM、Canadian Centre for Alternatives to Animal Methods)新設/同下部機関代替法バリデーション(VLD)センター(CCVAM)紹介

 新規毒性終点関連: EU ToxRisk PRJT: 専門家約20名構成DART試験戦略シンクタンク、EPA(NICEATM): Reproductive Toxicology誌特別号(血管撹乱物質同定ハイスループットスクリーニング法/同新規代替法/血管新生機構基礎研究3論文)・魚類ファットヘッドミノウ繁殖低下とチトクロームP450 19Aアロマターゼ阻害間の有害転帰経路法EST誌論文、EURL-ECVAM: ヒト幹細胞(iPS)由来モデル重要性強調/同由来神経系モデルによる神経毒性試験論文・ニューロン/神経膠(グリア)混合培養系へのiPS誘導専門家監修操作法/ビデオ、EFSA: 遺伝子組み換え植物アレルギー性評価GD・12年経皮吸収GD改定版、CE-PCA: 新刊研究ニュース第2号(遺伝毒性活動総括と3次元ヒト皮膚モデル系確立)

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。