FJ 2017/10月号

 印刷(PDF) 

SAFETY & REGULATIONS    ――――   Through The Web

(2017年8月3日~2017年9月2日

以下、フレグランスジャーナル誌2017年10月号関連情報リンクを示す

 
■ OECD TG・GD動向、QSAR Tool Box再更新版

OECD試験法ガイドライン(TG): 15年TG492:眼刺激性・重大眼損傷UN GHS分類表示不要物質同定用再構築ヒト角膜様上皮(RhCE)法改正草稿・10年放射性同位元素(RI)不使用TG442B:LLNA:BrdU-ELISA法にフローサイトメトリー(FCM)法追加改正草稿・15年TG442D:ARE-Nrf2 Luciferase法(KeratinoSens法)にLuSens法追加と有害転帰経路(AOP)(第2)主事象(KE、角化細胞活性化)関連in vitro 皮膚感作性試験への標題変更改正草稿、試験評価モノグラフ(STAM)ガイダンス(GD): 13年第184巻AOP開発評価GD置換更新版AOP使用者ハンドブック・評価試験統合アプローチ(IATA)開発AOP使用GD包含)・in vitro試験優良実施基準(GIVIMP)草稿、ver.4.1更新QSAR Toolbox注記

 
■ EU代替・非動物試験法開発、ToxRisk初成果報告

EU JRC・EURL-ECVAM: EU FP7 COSMOSプロジェクト(PRJT)開発の急性被曝後in vitro化学物質運命模擬用in silico仮想細胞基盤試験(VCBA)応用技術報告・急性全身毒性試験代替法:研究から法規制試験への移行ワークショップ(WS)Toxicology In Vitro誌総説・遺伝毒性in vitro試験性能の増強可否Food & Chemical Toxicology(FCT)誌総説/13年戦略基盤最新研究状況総括、EPAA: 発がん性試験必要性是非関連実績報告第5号小冊子

CE-PCA: 化粧品安全性評価非動物手段:成功の鍵は先進科学と常時革新小冊子、EFSA: 証拠の重み付け(WoE)GD・観察影響の生物学的関連性評価GD・残る不確定要素GDの年末~来年初最終化案内、英国基盤NC3Rs: 有効・安全性試験への非動物データ利用促進への被曝科学適用報告

ToxRisk旗艦PRJT: 成果報告10.1(ZIP形式:本報告・付表)・ニュース第2号

 
■ 米国NTP Tox21など非動物試験その他動向

Environmental Health Perspective(EHP)誌: UCLA代替法使用・障壁・駆動状況調査詳細結果論文、Environmental Factor(EF)誌: OpenTox USA・BioMed21会合速報(BioMed21白書)・設立10年のTox21状況解説(Tox21小冊子/第10回世界代替法学会での認知促進活動)、NTP: Tox21第3相遺伝学的用量・応答モデル確立10月専門家パネル検討用草稿、WHO・IPCS: 05年調和PRJT報告第2巻GD中物質特異的調整因子(CSAF)の進化Critical Reviews in Toxicology(CRT)誌総説

 
■ 化粧品成分評価、RIFMほか諸動向

RIFM: 安全性評価報告7件: 3,7-Dimethyl-1-Octanol4-Carvomenthenolp-MethoxybenzonitrileTerpineolMethyl Hexyl Oxo Cyclopentanone CarboxylateCitronellyl NitrileIsobutyl N-Methylanthranilate発行案内、FCT誌に香料安全性評価情報センター設置、EFSA: 16年色素Annatto再評価中主成分Bixin・Norbixin被曝量再評価、ECHA: 2-Ethylhexanoic Acid最終報告/追加措置不要結論・刺青/永久メイクアップ用色素規制意図、カナダ: Chlorhexidine(Acetate・Gluconate・Hcl塩の計4種)環境影響結論基盤毒性物質リスト1収載提案、カリフォルニア州Prop65法: 11月発がん性物質同定委員会用Coumarin抄録、IARC: モノグラフ第122巻対象物質(Methyl・Ethyl・2-Ethylhexyl Acrylate、Trimethylolpropane Triacrylate暫定包含)

 
■ 化学物質規制諸動向、ナノ物質・ED物質関連動向

ECHA・REACH・CLP: 既登録書類完全性と1物質1登録規定遵守状況審査結果報告・未知/変動組成/複雑反応/生物由来(UVCB)物質製造・加工過程情報報告様式製品(Article)中物質への要請GDCLP基準適用GD表示・包装GD

EPA・改正TSCA: 改正1年後記念声明高優先物質評価過程確立)・新規化学物質告知への肯定的安全性判定義務の一時的滞留解消報告・既存物質「活性・休眠」区分最終規則(16年6月21日までの10年間実績の遡及的報告)・19年6月期限特定難分解性/生体蓄積性/毒性(PBT)物質被曝/危険軽減措置解説

カナダ: 化学物質管理プログラム(CMP)第3相進捗(~20年)・CMP報告第8号・2年周期(17~19年)計画(情報収集/評価)・改定上市リスト(In Commerce List)物質/経緯一覧(追加検討不要背景解説

ナノ物質(NM)関連: EPA: 連邦規則集(CFR)第40巻サブパートB 704.20項規定製造/加工NMの報告/記録保管義務関連質疑応答形式GD・製造NM環境衛生/安全性評価包括的枠組みCRT誌論文、NNI: 最新EHS研究抜粋報告、EU JRC: Polyvinylpyrrolidone安定化NM Ag添加鶏肉のsp-ICP-MS法粒度分布測定・定量の10施設国際バリデーション(VLD)研究報告Anal Bioanal Chem誌論文・蛍光標識NM SiO2(30/80nm、凝集/非凝集)細胞取り込み試験J Nanobiotechnolgy誌論文・3月満了Nanocomput PRJT最終報告、OECD: 00年STAM第23巻:試験困難物質・混合物水生毒性試験の改正草稿(NM水溶性分画試験を含む)、ISO第227委員会: ISO/TS(技術規格)20477:NM Cellulose定義・標準用語承認

ED関連: オーストラリアNICNAS: ED関連状況解説、EURL-ECVAM: 甲状腺ホルモン撹乱in vitro試験VLD開始と17試験法候補同定案内、EHP誌: EPA総説(EDスクリーニングプログラム中AOP応用)・環境/健康生殖研究(EARTH)PRJT論文(男性の化粧品使用と尿中Phthalate代謝物・Paraben量研究)・カリフォルニア大デービス校論文(抗菌剤Cetylpyridinium・Benzalkonium Chlorideのミトコンドリア性O2消費/ATP合成抑制と抗エストロゲン性背景結論)

 

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。