FJ 2018/2月号

 印刷(PDF) 

SAFETY & REGULATIONS    ――――   Through The Web

(2017年12月3日~2018年1月6日)

 

以下、フレグランスジャーナル誌20182月号関連情報リンクを示す

 

■ 化粧品成分評価・規制、CIRSCCSFDA抗菌剤など

CIR: 昨12月専門家パネル会合記録、最終報告(FR): 新規3件: Ammonia/Ammonium HydroxidePolysilsesquioxanePanthenol/Pantothenic Acid/誘導体及び改定2件: TriglyceridePersulfate、暫定報告(TR): 再評価改定2件: Malic Acid/同NaMentha Piperita (Peppermint)由来成分、新規評価4件: Alkyl SultaineZinc塩Alkane DiolHamamelis Virginiana (Witch Hazel)由来成分、データ不足(ISD2件(会合記録参照): Ginkgo Biloba由来成分・Eucalyptus Globulus Eucalyptus)由来成分、FR保留1件(会合記録参照): Polyaminopropyl Biguanide、科学文献調査報告(SLR3件: Polyol PhosphateTriphenyl PhosphateFluoropolymerCE-PCA染毛剤安全委員会特別講演2件: 化学反応解説・アレルギー警告自己試験(AAT解説

 

EU SCCS: ワーキンググループ(WG)会合記録: 化粧品成分WGナノ物質WG2月末期限意見聴取暫定答申(PO2件: Butylphenyl Methylpropional2-Hydroxyethyl Methacrylate(HEMA)/Di-HEMA Trimethylhexyl Dicarbamate6月期限EU委員会諮問4件: Salicylic Acid(同Ca/Mg/Na/K/DEA/TEA塩)・Indigofera tinctoriaMethylimidazoliumpropyl p-Phenylenediamine HCl1,2,4-Trihydroxybenzene

 

FDA: OTCヘルスケア従事者用抗菌製品モノグラフ15年新規制提案の最終規則FR告示と解説ACI歓迎表明、カナダ環境省:Triclosan水生生物影響と淡水環境閾値(0.47μg/L)規定環境品質ガイダンス(GD)Triclosan使用量30%減骨子の汚染防止計画告知(P2)規制草稿211日期限意見聴取)、英国政府: プラスチックミクロビーズ(PMBD)リンスオフ化粧品配合禁止法案最終化(19日以降製造禁止/620日以降販売禁止)・CTPA歓迎表明

 

■ 化学物質・食品分野の成分評価・規制動向

カナダ化学物質管理プログラム(CMP): 第9次進捗報告第3相1620年)サイト新設・2周期計画更新・障害性基盤ヒト健康低懸念物質同定手順と14物質適用結果の科学的アプローチ報告(SciAD草稿、スクリーニング評価草稿(2月末期限意見聴取)5件: Carboxylic Acid Anhydride群Carboxylic Acid群Aliphatic DiesterTrimellitate群Benzoate群

 

ECHAREACH): 2月最終化1820年周期評価計画(CoRAP草稿・昨10月物質評価ワークショップ(WS報告・超高懸念物質(SVHC)使用承認制度関連外部委託評価報告、化粧品用途専用N-1-Oxooctadecyl-L-Glutamate Na/HStearic Acid反応物登録時の出生前発生毒性動物試験実施要請と動物実験禁止化粧品規則違反との相反争点の訴訟判決(要請無効)

 

EFSA: 答申4件: 食品添加物(FA)再評価Fatty Acids Polyglycerol EsterFA被曝量詳細再調査Fatty Acid Sucrose EsterFA用途拡大Nisin・新奇食品Orthosilicic Acid-Vanillin複合体FA摂取モデルツール(FAIM 2.0)・DIYツール解説NTP: 毒性報告ダイエット栄養補助食品主用途ChitosanFDA CFSAN: GRAS成分食品配合関連規制枠組みGDGRAS判定専門家会合開催最優良実施基準GD草稿

 

■ 新アプローチ法注目、ICCRICCVAMED基準GD

化粧品規制国際協働(ICCR): 昨7月ブラジル第11会合記録・化粧品安全性評価統合戦略パート1(昨12EU SCCS試験法WG引用)、全米科学アカデミー(NAS): 毒性試験及び政策決定におけるパラダイムシフト経路の理解WS開催、ECHA: 障害性評価における証拠の重み付け(WoE)法/不確定要素報告定型書式・事例を含む解説書FDA: 予測毒性学道程NTP-ICCVAM: 新アプローチ法(NAM)応用戦略道程最終版

 

EU総括動向: EPAA年度報告・EURL-ECVAM年度報告・動物愛護3R関連データベース(DB/文献一覧を含む3R知識源総括・生物学基盤数学的モデル(生理学基盤動態)の現状と法的受容課題Regulatory Toxicology & PharmacologyEPA共同総説

 

内分泌撹乱作用(ED)関連: EFSAECHA: ED物質同定GD草稿データ報告定型書式131日期限意見聴取)、EFSA: 代表的ED物質Bisphenol-A暫定許容摂取量4μg/kg/day再評価法

 

ICCR: ISO微生物基準の受容是非と適用時勧告総説2件: 15/178基準総説12/172基準総説ISO217委員会: ISO/技術報告(TR18811:化粧品の安定性試験GD刊行承認

 

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。