FJ 2018/3月号

 印刷(PDF) 

SAFETY & REGULATIONS    ――――   Through The Web

(2018年1月7日~2018年2月3日)

 

以下、フレグランスジャーナル誌20183月号関連情報リンクを示す


■ REACHCLPから化粧品規制へ、環境影響とCMR

 

REACH: 規制検討対象物質年度スクリーニング報告236物質追加)・障害性物質のより安全な物質での置換推進活動戦略

 

REACHCLPから化粧品規制: EU委員会: OctamethyltetrapolysiloxaneD4)・DecamethylpentapolysiloxaneD5)リンスオフ化粧品中上限0.1%規制最終化REACH付表XVII(制限)改正規則2018/35ECHAへの化粧品・洗剤・塗料ほか消費者製品中プラスチックミクロビーズ(PMBD)の付表XV規制提案作成要請書簡・議会/閣僚理事会宛通達:循環経済におけるEUプラスチック戦略ECHA: PMBD及び特定条件下酸化分解促進添加物含有オキソ-・オキソ分解性プラスチックを含む消費者製品規制意図告知・内分泌撹乱作用(ED)基盤超高懸念物質(SVHC)付表XVI初収載Ethoxylated NonylphenolNP)・OctylphenolOP)承認に関する危険性評価委員会(RAC)社会経済影響評価員会(SEAC)見解

 

EU化粧品常任委員会: 化粧品規則第15CMR 1A/1B/2分類物質の化粧品配合禁止とSCCS評価に基づく例外規定関連1116SCCS答申の包括的規制(Omnibus Regulation)を示す化粧品規則改正案付表改正案EU委員会: 169月化粧品ワーキンググループ(WG)へのCMR物質化粧品配合自動即時禁止の法的根拠否定解釈見解EU消費者団体(BEUC): 同WGへの再考要請意見書

 

■ 化粧品関連成分評価と規制、SCCSRIFMほか

 

EU SCCS: 1化粧品成分WGナノ物質(NM)WG会合記録、昨3月暫定答申:スプレー製品中ナノTiO2最終答申

 

RIFM: Food & Chemical Toxicology誌香料安全性情報センター経由香料安全性評価短総説17件(C8-10(C9rich)-br-Alkyl AcetateC11-14(C13rich)-iso-AlcoholCis-3-Octen-1-ol1,4-Dimethyl-Cyclohexanecarboxylic Acid Methyl EsterDecanal Dimethyl AcetalDihydro-β-IonolEthyl 2,3,6-Trimethylcyclohexyl CarbonateEthylene Dodecanedioate3-Hexen-1-olα-Isobutylphenethyl Alcohol4-(Isopropyl)cyclohexyl PropionateMenthyl Acetate3,6-Nonadien-1-ol Oxacyclohexadecane-2,13-dione2,2,4-Trimethyl-4-Phenyl-Butane-Nitrile2-Pentylcyclopentan-1-oneTetrahydro-4-Methyl-2-(2-Methylpropen-1-yl)Pyran)、創設50周年記念16年度活動報告、統合被曝量評価モデルへの石鹸・化粧品・空気清浄製品の使用習慣・行動状況の包含と実態模擬Regulatory Toxicology & Pharmacology論文EU化粧品原料協会UNITIS: 天然複合物質(NCS)毒性(TOX)プロジェクト(PRJT)第1段階成果報告と本年第2段階での植物抽出物中分子種の同定・定量に向けた分析法確立及び重要成分含量測定計画への言及

 

EFSA: 食品添加物再評価答申3件: Silicon DioxideSynthetic AmorphousSAS/Fumed/Hydrated Silica3種)・CelluoseMethyl/Ethyl/Hydroxypropyl/Hydroxypropyl Methyl/Methyl Ethyl/Carboxy Methyl Celluloseなど8種)・同関連錠剤形補助食品用低置換度Hydroxypropylcellulose、腸管活動改善・下剤用途植物由来Hydroxyanthracene誘導体Emodin/Aloe-emodin/Aloe Extractなど)答申と配合食品のDNA損傷・発がん性懸念警告

 

■ ナノ物質評価と規制動向、REACHEFSAFDA

 

REACHECHA): 昨年中旬発行NM関連ガイダンス(GD)改定・追加関連Webinar資料総合解説群化/データ準用登録最良実施法ヒト健康影響終点環境関連終点)、昨12月管理理事会(MBManaging Board)提出NM戦略報告MB暫定結論、昨秋第10回会合NM専門家グループ(NMEG)役割解説

 

EFSA: 食品・飼料へのナノ科学・ナノ技術応用の危険性評価GD草稿34日期限意見聴取FDA: NM含有医薬品GD草稿319日期限意見聴取)、EU JRC: 異なるpH感受性基を有する非イオン性活性剤ベシクル(ニオソーム)による酸性微小環境下治療薬放出解説WHO: 政策決定担当者・作業環境専門家主対象の製造NM危険性からの作業従事者保護GD、国連環境計画(UNEP): 環境影響懸念最新6課題Frontiers 2017報告中へのNM課題包含、ドイツ危険性評価研究所(BfR)・米国Pennsylvania Bio Nano Systems社: EU米国NMインフォマティック2030道程草稿

 

EU JRC: ナノTiO2SilicaCitrate被覆による未被覆時細胞毒性・遺伝毒性修復可能性ヒト肺上皮細胞株A549試験Toxicology Letters論文TiO2/ZnO/Ag/SiO2及び異なる被覆処理NM 14種の多数細胞・終点のハイスループット・コンテント(HTC)アッセイArch Toxicology論文

 

■ EFSA不確定要素解析GDWHOIPCS報告

 

EFSA: 科学評価における不確定要素調和アプローチGD原則/方法報告WHOIPCS: 17活動報告化学物質危険性評価ネットワーク活動・能力強化に向けた18~20年戦略計画

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。