pick up!

中世ドイツの修道院医学 ヒルデガルトの精神療法 35の美徳と悪徳

中世ドイツの修道院医学 ヒルデガルトの精神療法 35の美徳と悪徳

有意義で調和に満ちた幸せな人生を送るためには、自分の欠点と長所、すなわち悪徳と美徳にしっかりと向き合うことが必要です。ヒルデガルトの精神療法でもっとも大切なのは、魂を砕き、幸福をブロックしている35の力(悪徳)をポジティブな力(美徳)へと転換することです。ここに、愛と健康と生きる喜びに満ちた人生への鍵があります。 本書は心と体の健康について目からウロコの画期的な考え方を提供します。

マリ=クリスティーヌ・グラース

マリ=クリスティーヌ・グラース
名前 マリ=クリスティーヌ・グラース
カナ グラース,M=C(マリ=クリスティーヌ)

プロフィール

情熱的な彼女は幼い頃から芸術と歴史に興味を持ち、エクス- アン-プロヴァンス大学にて中世の歴史と文明の研究で国家博士号を取得。パリ国立文化遺産研究所で教鞭を取り、考古学発掘調査の責任者を務める。 1990年から2011年までグラース市美術館のキュレーターとして、特に国際香水博物館での企画を担当。香水の歴史のスペシャリストとして、美しい筆致で香水業界を紹介する多くの著作をもつ。 2011年9月から、600,000点の作品と文献を収蔵する1963年創設の国立スポーツ博物館の総指揮を取る。
  • TTWニュース
  • フレグランスジャーナル 電子版開始
  • YONDEMILLログイン
  • 電子書籍
  • 転載
  • フェイスブック
  • twitter始めました