pick up!

中世ドイツの修道院医学 ヒルデガルトの精神療法 35の美徳と悪徳

中世ドイツの修道院医学 ヒルデガルトの精神療法 35の美徳と悪徳

有意義で調和に満ちた幸せな人生を送るためには、自分の欠点と長所、すなわち悪徳と美徳にしっかりと向き合うことが必要です。ヒルデガルトの精神療法でもっとも大切なのは、魂を砕き、幸福をブロックしている35の力(悪徳)をポジティブな力(美徳)へと転換することです。ここに、愛と健康と生きる喜びに満ちた人生への鍵があります。 本書は心と体の健康について目からウロコの画期的な考え方を提供します。

マンフレッド・クラメス

マンフレッド・クラメス
名前 マンフレッド・クラメス
カナ クラメス, M.(マンフレッド)

プロフィール

1963: Trier (トリーア)、ドイツ最古の都市生まれ
20歳まで学校教育(経済学短期大学)3年間東京で中国伝統医学の勉強 日本アーユルヴェーダ研究会のメンバーに (会長は幡井勉教授)
Dr. U. K. クリシュナ(グジャラートアーユルヴェーダ大学) と研究
日本に住んで11年後 スリランカに移動し、博士Dr. Upali Pilapitiya(政府のアーユルヴェーダ研究センター)と 他の専門家と2年 研究
Kandy (スリランカ) でアーユルヴェーダクリニック開設 スリランカのオープン国際大学の「アーユルヴェーダ教授」として名誉学位
ドイツのバーデンバーデン市、大アーユルヴェーダクリニック開業 ドイツアーユルヴェーダ・アカデミー開校、500人以上の医療専門家に講義 ドイツ、ラトビア、イタリア、カナダ、日本、スリランカ、タイ、インドの大学で公共のスピーチ、講演会やセミナー etc.
  • TTWニュース
  • フレグランスジャーナル 電子版開始
  • YONDEMILLログイン
  • 電子書籍
  • 転載
  • フェイスブック
  • twitter始めました