pick up!

中世ドイツの修道院医学 ヒルデガルトの精神療法 35の美徳と悪徳

中世ドイツの修道院医学 ヒルデガルトの精神療法 35の美徳と悪徳

有意義で調和に満ちた幸せな人生を送るためには、自分の欠点と長所、すなわち悪徳と美徳にしっかりと向き合うことが必要です。ヒルデガルトの精神療法でもっとも大切なのは、魂を砕き、幸福をブロックしている35の力(悪徳)をポジティブな力(美徳)へと転換することです。ここに、愛と健康と生きる喜びに満ちた人生への鍵があります。 本書は心と体の健康について目からウロコの画期的な考え方を提供します。

立川 一義

名前 立川 一義
カナ タチカワ カズヨシ

プロフィール

1941年3月生まれ、1959年工業高校を卒業しポーラ化成工業に入社、新製品開発研究一筋に42年勤務(香料研究は約20年)。 これまでの主な仕事は『世界創作香水コンテストの企画運営』、『香りの心理・生理作用研究』、『新しい調香方法開発』。代表的な香水作品はポーラ化粧品発売の『ミストラル』、『サザンコール』、『ディニュー』とコミュニケーションが良くなる香水『サイクラメン』。2001年3月ポーラ研究所を退社し、香水講座の「香楽塾」を設立し活動中。

著作一覧

  • TTWニュース
  • フレグランスジャーナル 電子版開始
  • YONDEMILLログイン
  • 電子書籍
  • 転載
  • フェイスブック
  • twitter始めました