pick up!

中世ドイツの修道院医学 ヒルデガルトの精神療法 35の美徳と悪徳

中世ドイツの修道院医学 ヒルデガルトの精神療法 35の美徳と悪徳

有意義で調和に満ちた幸せな人生を送るためには、自分の欠点と長所、すなわち悪徳と美徳にしっかりと向き合うことが必要です。ヒルデガルトの精神療法でもっとも大切なのは、魂を砕き、幸福をブロックしている35の力(悪徳)をポジティブな力(美徳)へと転換することです。ここに、愛と健康と生きる喜びに満ちた人生への鍵があります。 本書は心と体の健康について目からウロコの画期的な考え方を提供します。

電子書籍あり

香りの匠たち

(香り選書 5)

香水王国フランス賛歌

試し読み

香りの匠たち
試し読み
カートに入れる

グラースの香料史をひもときながら、香りの匠たちの香りに対する真摯な取り組みと創作活動への情熱を描く

著者 広山 均
ジャンル 書籍 > 香り
電子書籍
カテゴリ > フレグランス
シリーズ 香り選書
出版年月日 2008/06/01
ISBN 9784894791411
判型・ページ数 B6・148ページ
定価 本体1,400円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

はじめに 香りへの序章
1. 香料の源流をたずねて
2. 香水王国を築きあげたフランス人気質
3. パリと香水
4. 香りに興味を持たれている人たちへ

内容説明

絵画には名画、音楽には名曲があるように香水の世界にも名香があります。その名香を創作する人を香りの世界ではパフュームクリエーターまたはパフューマーと呼んでいます。欧米先進国、その中で最もめざましい活躍をし、今日でも揺るぎない地位を保っているのはフランスとりわけ香料のメッカといわれる南仏グラースを中心としたコート・ダジュール・プロヴァンスの出身者に限られるというのは興味深い事実です。 本書では、グラースの香料史をひもときながら、香りの匠たちの香りに対する真摯な取り組みと創作活動への情熱を描きます。第1章では、香料の源流となったグラースの歩みと香料植物の生産状況、現地香料会社の現況を紹介。第2章では、世界に冠たる香水王国を築き上げた香りの匠たちと創作品・店舗を紹介。第3章では、パリ香水店の歴史と現況、第4章では、香水の基本的知識とソフトウェアについて詳述。

関連書籍

  • TTWニュース
  • フレグランスジャーナル 電子版開始
  • YONDEMILLログイン
  • 電子書籍
  • 転載
  • フェイスブック
  • twitter始めました